芸術を爆発させてくださいまし。

週に一度、学校にてライブラリーでのボランティアも今タームは今日でおわり。(ひそかにそんなことしていたんです。)学校でかわいい子供たちの姿を見ながら簡単なお手伝いをするのは私にとっては良い経験となりました。

たった1時間のお手伝いだからいえることなんでしょうが、ちょろちょろとして、かわいいKindyさんたちと一緒にすごす時間、結構、楽しんでいたんです。
英美里と同じ年ごろの子供たちを見て、英美里さんだけ特別やんちゃなわけじゃないわね。とかとか精神衛生にも役立ったり。・・・と、良い効果ありでした。(笑)
e0123596_13413897.gif

先週からお隣の絵の先生のところに通い始めた英美里さん。
朝起きてくるなり、イーゼルに向かい筆を動かしている姿です。↓
e0123596_13224627.jpg
絵を描くのが大好きで、いつも教室の隅でイラストを描いているようなじみ~な子供だったマミーさん。(英美里とは正反対の性格です。笑)自分でもそれなりかな~。・・・な~んて思っていた勘違いもいい加減にしろってな子供だったわけで、そんなある日、美術の宿題でひどい評価をもらいかな~りショックを受けてしまい「芸術にたかだか学校の先生の評価なんているもんですか~!そんなもんが表現のさまたげになるものなのさ。」と・・・かなしいトラウマのような思いでがあって、「お隣で絵画教室」なんて恵まれた環境にありながら、英美里さんを通わせるのを躊躇していたわけだったんです。でもね「親も子供もストレスにならない」・・・そして、「自己表現ができるなにか。」・・・そしてそして、何より「マミーさんに(送迎とかの)負担がない。」習い事。っていうと~、お隣の絵画教室が一番ね!・・・って、いいかげんにしろ。っていうくらい安直なことが絵画教室に通うことになった一番の理由なのでありました。(爆)


K○monと違って、マミーさんに「やれ~やれ~」と、文句言われることもなく、真っ白い紙に向かって思いの丈をのびのび表現できて・・・絵を描くということが英美里さんの心の安らぎになってくれるかもしれないな~。・・・なってくれたらいいな~。なんて勝手に想像しているわけでございます。


自分が子供の頃にそうだったから余計にそうおもうのかもしれません。
あれだけ絵を描くことが好きだったのにな~~~・・・今じゃなにもかけなくなってしまったのがかなし~です。


Anyway,
英美里さんの芸術は爆発・・・するかもしれません。(笑)


[PR]
by sumie-s | 2009-06-23 13:41 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< The Long Way Ho... Assembly. >>