のんびりぃ~も終わりました。

e0123596_19402159.jpg今日からスクールホリデーキャンプが始まって、通常の6時おき生活に戻りました。英美里さんとののんびり1週間はそれはそれでよかったけど、ここのところのはっきりしない天気も手伝ってそろそろネタ切れ。あんど、英美里的にも退屈しだすとき。・・・ここで助けのホリデーキャンプ。なのでありました。

普段の学校からのお友達もたくさんきていることもあって、初めてのところにいく緊張感などまったくなし。母はそっちのけで走り去ってしまった英美里嬢。・・・引越し先でも大丈夫でしょう。こんな彼女だからシロクマ家もやってられるんだとおもいます。・・・で。ピックアップの時には案の定「帰りたくな~い。」コール。そんなに家は嫌ですかね?!・・・ってことで、いつものとおりお友達と連れ立って公園たちよりコースとなりました。
そんな彼女にカナダへの引越しの話は早々に伝えてあって、「どんな気持ち?」と聞いてみたならば、「たのしみ。」とな。さらに詳しく聞いてみたならば、「お友達とさようならするのはかなしいけど、あたらしいお友達と会うのが楽しみ。」なんだとか。いつも思うけど、彼女ほどポジティブに物事を考えられる人間もそ~はいないような気がします。

今から思うと・・・そうだ。英美里は生まれながらにしてあまり物事に動じないポジティブな性格だったような気がする。

それに比べると星豪は泣きはしないものの、なんだか怖がりで、今日もゴムでできたムカデのおもちゃにびびってました。・・・姉弟でもぜんぜん性格が違うので母は子供観察がおもしろいです。


e0123596_20174731.jpgさて。
シロクマ家の食生活向上委員会。どこまでつづくかあやしいですが・・・。今日はマミーさん的にはあたらしい分野。「パイ包み」にチャレンジしてみました。パイの中身は残っていたフェタチーズとほうれん草と鶏肉。思いつきで適当に作ってみたらなかなかいけたので・・・これも中身を替えてまたリピしてみようとおもいます。オーブン料理は下ごしらえしてしまえば、あとはオーブンにお任せして、その間に片付けなどができてしまうので、結構楽ちんなのね~。とこれからもどんどんチャレンジしてみたいところですぅ。

そして、会員第一号シロクマ氏作のパッタイとチキンサティ。アジアン料理もそつなくこなすシロクマ氏。見かけはぱっとしませんが、その辺のタイレストランより味はいいんです。どこのレストランのパッタイより、このパッタイの味が甘くなくて私は好きなんです。ただ・・・シンプルな一皿なのに、洗物がたくさんなのが難点なんです。彼なりに少なくしようとがんばってはいるみたいですが・・・いっぱいなんです。
e0123596_19403947.jpg
英美里がキャンプにいって水を得た魚のように楽しくすごしている間、僕ちゃんはなんだかちょっとつまらなさそうでした。やっぱり、あの刺激的な人が家にいないと・・・なんだかものたりないよね~。マミーさんじゃあのテンションの高さは真似できませんしね。・・・英美里が帰ってくるまで我慢してもらうことにしました。

[PR]
by sumie-s | 2009-10-12 20:01 | Daily Living-Sydney
<< しばしの現実逃避。・・・ シロクマ家 食生活向上委員会。 >>