英美里さんの日常。

仕事熱心なイギリス人夫はいつもなら12月は20日ごろになるとお休みをとって年始まで家にいるんですが、今年はこちらにきてすぐにホリデーもないだろう。っていうのかどうかはわかりませんが、めずらしくこの時期仕事にいっております。

めずらしいわねぇ。忙しいのねぇ。・・・とおもいきや。
ホリデー中ですからオフィス内は空っぽですしぃ。仕事らしい仕事はしていないらしく、引越しにかかった経費の精算とかしてるらしいです。今日はランチに食べたサンドイッチが美味しかったとか。本屋で探していた本が見つかってよかったとか。・・・


お仕事ご苦労様でございます。


さて。
オーストラリアでキンダーガーデンの過程を終了してカナダに越してきた英美里。
オーストラリアにいれば今は夏休みの真っ最中。1月下旬まで続きます。
なので、こちらで学校復帰もそんなに急いでさせなくてもいいかな。・・・とか思っておりますが、今まで彼女が身に着けてきたことを引越しのドサクサとその後のダラダラ生活で忘れさせてしまうのは母としては心苦しい。ということで、出来の悪いワタクシが一念発起いたしまして、1日15分づつ朝と夕方に英美里とのワークの時間を設けることを心に決めておりました。
e0123596_11492670.jpg
Disneyのキャラクターと一緒に楽しくお勉強できるワークブック「Addition&Subtracyion」「Phonics&Reading」と「Time&Money」この3冊・・・今の英美里さんにはぴったり。本人もこの手のドリルだと楽しんでやってくれるのでシメシメとか思ってます。そのうえ、どれもダラーショップで1ドル也。マミーさんのお気に入りでございます。(笑)

この3冊を朝ごはんが終わって遊びの時間前に1ページづつやります。我が家の場合これ以上長いのはダメです。これくらいが母も子供も楽しんでできる範囲でいいのです。
そして、夕方はお決まりのK○monのドリルをやります。こちらも1月末分までみっちりいただいてきました。



と・・・オーストラリアのキンダー生活でちょっと補習しておいたほうがよさそうかもね。・・・ってところをカバーできるといいんだけどぉ。・・・と、期待している母でございます。
さて。
そうは問屋が卸してくれるでしょうか。
乞うご期待です。


e0123596_11494681.jpg

今日は外はすご~く寒かったですが、ライブラリーに行ってきました。子供たちが遊べるスペースも設けられているので便利。外では遊べないのでこういうスペースは本当に助かります。お隣にはYMCA。徒歩5分ほどのところにK○monのセンターがあるのを確認したのでKokugoのお勉強ができるのかこちらも偵察は必須。Kokugoをやっている。ということであれば、ライブラリー。YMCA。K○monの3本柱で新しいおうちが見つかるまでの約2ヶ月。英美里の日常はなんとか退屈しなくてもいけそうかなぁ。


などなど思っています。
この冬はマミーさんの踏ん張りどころです。
がんばれ自分~。

[PR]
by sumie-s | 2009-12-30 11:50 | Moving to Canada
<< さようならいとしの2009。 家探しが目下の課題。 >>