ところかわればものごともかわり・・・心臓に悪い。というお話。

いつものライブラリーで今日初めて日本人親子と遭遇しました。
しかも、別々に二組も。

今私たちが滞在しているMississaugaという街には結構日本人がすんでいますよ。ということを聞いていたんですが、出歩く場所がかぎられているからでしょうか。・・・はたまた冬だからでしょうか。・・・ど~こにいっても日本人に遭遇することがなかったんです。

が。
今日は日本人当たり日でした。(笑)久しぶりに日本語で会話ができてなんだかうれしかった午後・・・。

だったんですがぁ。
ところ変われば、心臓に悪いことはよくおきるもので、今回の心臓に悪いお話は「車の保険料」
マミーさんそろそろお年が来ているせいでしょうか。最近、悪いお話を聞くと心臓がどきどきするんです。


そのうち心臓発作とかで倒れないか心配です。(それはないな。)

というのも
先日車を買ったシロクマ氏、こちらはカナダの免許証と車の保険がないと引き渡していただけないので、明日車を引き取りにいくために、今日は忙しい仕事の合間を縫って保険の手続きをしていた彼から魔の「愚痴コール」(笑)保険料の見積もりを出してもらったところ、なんと年間5600ドル。とな。


そりゃ~「え”ぇ”~っ。」です。


うわさでカナダの車の保険料は高いよ。とは聞いていましたが、そんなにするなんて。唖然としてしまったマミーさんです。私たちのような外国からの移住者はカナダの運転暦のデーターがないからなのです。優良ドライバーであればもちろん保険料は下がるのですが、それでも、年間2000ドルは払っているというお話。
(オーストラリアで700ドル。アメリカで1500ドルほどだったでしょうか。)


幸いなことにシロクマ家の場合、アメリカで加入していた保険の履歴を参考にしてもらって保険料は引き下げてもらえるみたいですが(というか、アメリカで保険加入していたひとはアメリカのデータがないと保険にいれてもらえないらしいです。汗)・・・これがまた手元に届くまでに時間がかかる。

それに不安がよぎるのは天下のアメリカさまのことですから、自分たちの儲けにならないことに時間を割いて情報を提供してくれるかってなところです。
過去に妊娠中にアメリカから、シドニーに移り住んだとき、アメリカの産婦人科のドクターに今までのデータを送ってほしいという旨を承諾を得たのですが、実際シドニーでのドクターがコンタクトをとっても返答なし。すべての検査をしなおすということがありましたので・・・疑心暗鬼になっておりますぅ。


それにしても・・・今日は車の保険料が高くてどきどきしました。
先日は「マイカー」なんて喜んでいましたが、「車×2台=お高い保険料ダブル」になるんだったら徒歩生活で結構ですぅ~。
なんて思ってしまう小心者のマミーさんなのでありました。

もう引越しのたびに毎度心臓に悪いことが起きるんですがこれっきりにしていただきたい。
っていうか、海外移動はこの先5年ほどはなしにしていただきたい。石の上にも3年といいますしねぇ。

さてさて。
英美里さんヘアーカットしてきました。
長くなりすぎていて、静電気も重なってバリバリで、鳥の巣ができちゃうくらいだったので、ず~っときりたかったのですが、「きる?」と聞いても首を立てに振らなかった彼女。でも、この日は子供美容院の前をとおったら気が変わったらしく、髪の毛を切る覚悟を決めてくれました。

というのも。
このポニーさんの乗り物があったおかげ・・・かと。
e0123596_12525100.jpg
ポニーさんの椅子に座って終始ご機嫌に髪をきってもらっていました。



すご~く丁寧に切ってもらっていたんです。
が。
出来上がりはこんな感じ。
e0123596_1254237.jpg
散切り。(汗)

ま。
子供ですしね・・・ぎりぎりセーフって感じでしょうか。
当の本人は、おまけでもらったロリーと、お馬さんの乗り物のほうがお気に召したご様子で、ヘアスタイルの仕上がりなんてな~んにもきにしちゃいませんでした 。


でも・・・マミーさん的にはぜったい日本人の人がやっているところにしよぉ~。と固く心に決めた瞬間でありました。(笑)こんな母でごめんよぉ・・・英美里。

[PR]
by sumie-s | 2010-01-23 12:06 | Moving to Canada
<< 心臓は大丈夫だったんですぅ。 Getting a Drivi... >>