日本語学校始まりの日。

と~ってもお天気が良くて気持ちが良い日だったトロントです。でも、風が強くて少し寒かったかも。・・・

今日は英美里の日本語学校初日の日でした。
彼女なりに少し緊張もあったんでしょうか。今朝は大荒れでおきてきました。汗・・・「ネックレスがこんがらがってなおらないぃぃぃぃ~。マミーさんのせ~。」・・・と。

もう、昨夜も星豪に夜中に起こされてただでさえ寝不足なのに~、となりではダディさんいびきかいてて、耳栓してるのにねれないし~。ようやく寝付けたな~とおもったら、朝6時。目覚ましなりました。起きてお弁当作りやらなにやら準備をしてシンデレラのように働いているマミーさんなのに、朝一番でこれは・・・かな~りイライラモードのツボ入りました。

が。
こんなのはまだ序章でした。
英美里さん。洗面所の排水溝にネックレス落としちゃったんです。もぉ~飛んだりはねたり。絶体絶命的な血相で上に下にの大さわぎ、これ以上ない。っていうくらい。

朝からいちゃもんつけられて面白くないマミーさん的には「ほ~ら、いったこっちゃない。も~あきらめなさい。」って感じだったんですが、ダディさんは優しかった。シンク下の汚い排水溝を空けてちゃんととってくれましたから。

と。
朝から大騒ぎでマミーさんほとほと心身ともに消耗しそうになりましたが、なんとか無事に日本語学校初日済ませてまいりました。

英美里が通い始めたのは補習校ではなくて、日本語学校。トロントには補習校以外にいくつか日本語学校があって、インターネットで調べて、自宅から一番近いし、直感的に(右脳人間で、なんでも直感で決めてしまうところが恐ろしいんですが。)今回お世話になることになったこちらに決めてしまったんですが、今日、丁度、来期入学希望者向けの説明会があって、いまさらながらではありますが、学校の方針や内容など改めて聞いてきました。

授業内容は私が希望していた、日本語教育と日本文化に的が絞られていて、今のところやっぱりここで正解・・・と思っています。が・・・あとはマミーさんが学校のボランティア活動についていけるか。ってところがちょっと心配。(おいおい。)
e0123596_1085385.jpg
まだ一日目がはじまったばかりですが、早速、良い手ごたえを感じています。一日を終えて教室を出てきた英美里の表情が生き生きとして楽しい時間をすごしてきたんだな。っていうことがすぐにわかったということ。お友達と日本語で楽しそうにじゃれあってました。「学校は長かった?それともあ~っと言う間だった?」と聞くと、「あ~っと言う間だった。おうちのことは忘れちゃった。」だそうです。

早速、1週間分の宿題がでましたが、K○monをやるのには私がついていても(っていうか、私が悪影響?)本人なかなかやる気になれずずいぶん時間もかかったし、格闘があったのに、今日は本人が「これやりたい。」と言って、さくさくっと2枚終わらせていました。私もひさしぶりに英美里と日本語の勉強をたのしむことができました。最近は家での日常も英語での会話が増えていたのですが、今日は学校で何をしてきたか話すときは日本語になっていたし、学校で習ってきた歌をいっしょに歌ったり。なんだかマミーさんはどこか遠くへ行ってしまいそうになった英美里が戻ってきてくれたみたいでうれしかったです。

大事なのは「日本語は楽しい。」という気持ちを持たせる。ということ。と今日の説明会で話がありました。・・・今日、英美里が見せてくれた「日本語(学校)楽しかったよ。」と言う気持ち。そして、彼女の伸びる芽を摘んでしまわないように、私が注意しなくては・・・。これが・・・なかなかむずかしぃ。でも、もう失敗はしたくないなぁ。


さて。日本語学校が始まっておいしいことがもうひとつ。
日本語学校の説明会のあと、マミーさん待ち時間はひさびさお一人様時間。学校近くの街をぶらぶら。ウィンドーショッピングにお一人様ランチ。お一人様カフェ時間・・・気がついたら一駅分も歩いてのんびりすごさせていただきました。シンデレラにもようやく休息が。・・・笑
e0123596_1093255.jpg

今日立ち寄ったパティスリーのお店・・・おいしかったし雰囲気も良くて気に入ったんですが・・・なんだか変。店頭にエッフェル塔と招き猫がいっしょにならんでいるし。・・・お客さんとはもちろん英語ですが、従業員同士は日本語が・・・働いているのはどうも日本人ばかり。壁には大きく書かれた「心」の書が飾られているので、「日本人経営なんですか?」と聞いたらフレンチオーナーで奥さんが日本人でした。ここにもがんばっている日本人奥様がいっらしゃるのねぇ。と思うと変に親近感が沸いてしまうのでありました。

さて。こんな、お一人様時間。・・・土曜日の日本語学校にお手伝いできたときのお楽しみに・・・と目論見どおりです。おいしいことでもないとつづきませんからね。(親の私でさえこうなんですから、子供なんてもっとそうしょうねぇ。爆)
e0123596_101929100.jpg
さて。シロクマ家のチームピンクが不在の一日。チームブルーはどうしていたか。というと、それなりに楽しく適当にやっていたみたいです。家の中はチャッティでディマンディングな女性陣がいなくてさぞかし静かでよかったことか・・・と。

ダディさんにキッズヘアーサロンに連れて行ってもらってサッパリした星豪がお出迎えしてくれました。(案の定、大泣きだったらしいですが。・・・)
e0123596_10174979.jpg
お一人様時間もたまにはいいけど・・・ちょっとだけでいいかな。なんだかんだいいながら・・・たったの半日ぶりに家族がそろって嬉かったマミーさんなのでありました。

大好きな「(バ)ナナ」をいえるようになった星豪です。

[PR]
by sumie-s | 2010-04-11 10:19 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< ラズベリータルト。 やっつけ料理デー。 >>