学習発表会 @ 日本語学校

e0123596_8475427.jpg英美里がトロントのとある日本語学校に通い始めて今日で早3週目。みんなの心配をよそに初日からしっかり仕切り役になっているとかいないとか・・・。予想はついていましたが、さすがのさすけ・・・の英美里です。(苦笑)今日は学習発表会が催されました。英美里たちのクラスは紙芝居と童謡「かえるのうた」「ふしぎなぽけっと」「ビビデバビデブー」3曲のお披露目でした。ずっと前から練習してきたクラスメイトに混ざって、たった2週間しか練習する期間がなかった英美里。最初は覚えられるか心配しましたが、毎日積極的に台本のせりふを読み、ほとんど暗記してしまいました。今日の発表会もたくさんの人の前で大きな声ではっきりとせりふが言えてえらかったぁ~~~~。問題は・・・せっかくヨソイキワンピースを着ているのに胡坐をかいてパンツが丸見え。ってところだけ。

以前はちょっと無理やりやらせていた感があった、日本語の学習ですが、ここにきて彼女が積極的にやる姿勢にかわりました。そうなると驚くほどに吸収も早く、はじめたばかりのカタカナもみるみるうちに覚えていくし、日常の会話も、以前は英単語とのちゃんぽんが目立っていたんですが、日本語を意識して正しく使おうとする姿勢にかわりました。すごい。

たとえば。
「○○がいる。」「○○がある。」の使いわけ。日本で育った私には意識して覚えた記憶などないんですが、英美里はよくわからないみたいで。・・・物のときには「ある。」で、生きているもののときには「いる。」だよ。と教えたら、なんども自分で例をだしては、「これは生きてないから"ある"だね。」「あれは生きているから"いる"だね。」と、使い分けては練習などしていたりしています。
なにかと忙しい日常で、なかなか英美里と二人っきりで向き合うことも少なくなりましたが、ここにきて、唯一、日本語学校の宿題をする時が大事な、そして、楽しい英美里との時間になりうれしい私です。
このままバイリンガルへの道進んでいけるといいなぁ。と思いますが・・・一瞬先は闇。誰にもわかりません。

さて。
日本語学校がある日はマミーさんは6時に起きてをお弁当作ります。日本のお母さんたちのようなすばらしいキャラ弁とはほどとおいけれど、少しでも英美里に日本のお弁当文化も伝えていけるように(日本語学校のときだけだけど)心がけて作りますよ。
e0123596_8471822.jpg

今日はソースかつサンド弁当。
おともだちにもらったCathのかわいいお弁当箱で。
おやつはバナナマフィン。



そしてそして。
最近、「種」に興味を示している英美里嬢。
りんごをむけば、種をくれ。
レモンを絞れば種をくれ。
それを集めては猫の額ほどの庭に植えています。

(寒すぎてレモンの木はならないと思いますが・・・りんごの木が生えたらそれは英美里さんの仕業。笑)

なので、今日は日本語学校のあとにナーサリーにいきました。
なにやらダディさんと「妖精さんたちの庭作り」をするんだとか。
e0123596_848229.jpg
せっせせっせと二人で種まきをしていましたが。


はてさて。
夏には「妖精さんたちの庭」・・・できあがるでしょうか。
乞うご期待です。

[PR]
by sumie-s | 2010-04-25 08:49 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< おいしい。たのしい。かわいい。 Book of Flower ... >>