マミーさんが売り子さんになった日。

e0123596_10415229.jpg今日は英美里が通う日本語学校でFund-raiseのためのバザーの日。実はマミーさんも個人出店させていただきました。まえからなんとかしたいな~。と思っていつつなんともなっていなかった、子供たちの洋服の山と使わなくなったおもちゃ・・・そして、これまたたまった雑貨を少々。・・・思い出のたくさん詰まった捨ててしまうには実に忍びない品ばかり。バザーと聞いて思い切って個人出店することに決めた・・・という次第。昔はお友達とFleamarketをときどきやっていたけど、お店をひらくのなんて実にひさしぶり。はたして、うれるんでしょうかぁ。しかも、すっかり人前にでることのない生活をしていますから、売り子さんがつとまるのやら。(笑) と半信半疑に思いながら準備を進め・・・。
e0123596_10423732.jpg準備も陳列とか、値札付けとか、ぜんぜんなってないな~。「こりゃ。だめかも。無駄足だったも。」なんていつになくネガティブマミーさんだったんですが、あらあら。ど~して。終わってみれば「結果オーライ」。準備中から少しずつ品物がはけて、いちばんなんとかなってほしかった大物のベイビー用のおもちゃたちもかわいらしい4ヶ月の男の子のところにもらわれていき、英美里の思い出のつまったワンピースたちも「娘が4歳の誕生日にきたドレスなんですよ。私のお気に入りなんです。」なんて会話もしながら次にきれくれる子たちの顔が見れる。我が家ではもう日の目を見なくなった品々が、人の手に渡り、またたのしくあそんで(着て)もらえるんだな~。と思うと自己満足ですが、とてもうれしくなりました。
e0123596_10431514.jpg自宅の在庫はすっきりするし、売り上げの一部は学校の運営資金にもなって、一石二鳥。いえいえ、久々、Fleamarket気分で外に出て新鮮な気分を味わって楽しかったし。一石三鳥くらいにはなったかも。・・・と気分よく岐路についたマミーさん。ここで「ふ。」と我を取り戻したときなんと悲しい現実にきがつきましたぁ。今日もギンギンギラギラのお天気だったトロントで、半日外にでていたマミーさん。すっかりこげてました。(沈)舞い上がっていたのね。サンスクリーンを塗ることさえすっかりわすれ。最悪。手足だけサーファーか。


さてさて。
「はだし」で、「びしょぬれ」で、「砂だらけ」・・・で遊びまわって、ちっともお店には寄り付かない看板娘にかわって、我が家の癒し系看板息子。
e0123596_10442158.jpg
といいたいところですが、この人がいたのでは仕事になりませんからね~。今日はダディさんといっしょにおうちでお留守番。ダディさんも今日はマミーさんに代わって、子守と家事をがんばってくれました。たまには稼ぎ頭になってみるのもいいものね。(笑)な~んておもいましたが、私が稼ぎ頭じゃ、家計がなりたたない。(情けなっ!)

またまた・・・ごめんシロクマ氏。
がんばって稼いでくれ。・・・というオチがつき。


e0123596_10444884.jpgそして。今日はバザーでうれしいたのしいおいしい収穫もありました。ジャパニーズスイーツに。ほしかった「シソ」の苗。そしてそして。海外生活では貴重な日本語の本。漢字に「よみがな」がふってある英美里にも読める本たちはどれもたったの25セントなり。

ようこそシロクマ家へ。
これから大切にさせていただきます。
どうぞよろしくね。

と。
楽しいバザーな一日でした。

[PR]
by sumie-s | 2010-05-30 10:45 | Daily Living-Toronto
<< 憂鬱の種。 あついっ。 >>