Happy Father's Day in Unionville.

こちらトロントもFather's Dayでした。
世の中のお父さん方は癒されたでしょ~かぁ。

我が家のダディさんはお決まりのカードと消耗した分の補充用の靴下のプレゼント(シロクマ家定番のプレゼント 笑)意外な~んにも特別なことはなく。・・・お疲れモードのマミーさんを気遣って、朝からせっせと子供たちにご飯を食べさせたり。片付けしたり。夕ご飯まで作らされ。・・・いつもの倍働いてました。我が家の場合・・・Father's Dayは感謝され慰労される日ではなく、まるで「父でいることをありがたく思ってもっと働いてくれ。」と言った感じ。

な~んにも特別なことなんてなかったのに、英美里が書いたカードを目を細めて読み。
「新しい靴下だ~。よかった~。実用的なプレゼントがいちばんだね。」とうれしそうに喜んでいたダディさんです。泣けます。

Father's Dayなんだから、好きなことさせてあげればよかったかな~。と後になってみて反省。
来年は・・・もうちょっともちあげてあげれるようにみんなでがんばるから。


そんなFather's Dayのお散歩にヨーロッパみたいでかわいい。と評判のUnionvilleというヴィレッジへでかけてみました。
e0123596_9161087.jpg


一本道を入ると忽然と現れる、ヨーロッパの小さな町並みを彷彿とさせる数百メートルほどつづくメインストリート。イギリスにあるハイストリートみたい。
e0123596_9411385.jpg
ダディさんのチョイスでこの日はパブランチ。せっかくのお天気なので、テラス席。・・・と思いましたが、甘かった~。さすがにFather'sDay。テラス席はFather's Dayをお祝いする人たちの予約でいっぱいでございました。
e0123596_9422681.jpg
でも、歴史を感じさせる内装とWorld Cup用にところ狭しと飾られた世界各国の国旗を眺め、フットボールの国イングランド代表ダディさんを交えてあ~でもない、こ~でもないと話を弾ませてのランチは楽しい時間となりました。偶然とはいえどもちょっぴり英国チックのUnionvilleにでかけたのは正解。Good jobマミー。でも、せっかくのパブなのにビールをのませてあげられず・・・。

e0123596_94325.jpg

さてさて。
子育ては自分育てとよく言いますが、ダディさんも日々、すったもんだ。・・・と日々奮闘(特にお嬢さんに関しては頭を悩ませることも多く)・・・で、ダディさん歴6年。マミーさんと同じく彼もまた成長しているのを実感させられることしばし。
e0123596_9433771.jpg
ストローラーを押して子供ふたりつれて歩く姿、すっかり板についてきたよね~。・・・と、まだ子供がいかなったころの彼の姿を思い出して重ねてみては・・・にんまり、笑ってしまう何気に悪いマミーさんでした。



お父さん業お疲れ様。
毎日奮闘ですがぁ・・・こんなかわいい笑顔がみれるんだし。
e0123596_944360.jpg
大変だけど~~~。それも、人生の醍醐味とおもって・・・これからもお父さん街道まっしぐら。がんばってくださ~い。

[PR]
by sumie-s | 2010-06-22 09:44 | Daily Living-Toronto
<< しろつめ草。 マミーさんヘアードレッサーになる。 >>