UK里帰り 2010 -- おまけ --

さてさて。
おまけ・・・は、道中の子供たちのようすですぅ。


空港での待ち時間は星豪にとっては興奮の連続。
大きな飛行機や働く車たちを目の前に「わぁ。ひこ~きぃ、すご~い。」と搭乗の時間まで張り付いたまま離れませんでした。おしえたわけでもないのに乗り物大好きな星豪。
やっぱり男の子なんだなぁ。
e0123596_10453286.jpg


・・・と。まぁ。
日ごろから扱いやすい星豪だったんですが、最近はお誕生日を目前にさすが~に魔の2歳児に片足を突っ込んでいる状態で・・・。今回7時間のフライト、ちょっと大変でしたぁ。(汗)そもそも、ボストンへ11時間のドライブを楽々こなした直後でしたしね。プラス、今回のフライトは夜。寝てくれるから楽勝かな。なんて思っていたんですが、油断してました。・・・夜は疲れているので寝たい・・・けど、環境もちがうし、興奮しちゃって、寝るに寝れない。そこで「き~き~」・・・と。こっちも夜で疲れてるし。・・・このお年頃をつれて夜のフライトは完璧ミスチョイスでした。

そんなこんなで3時間ほどあ~でもないこ~でもない。を繰り返したのち、ようやくご就寝。ふぅ~。・・・そして、オースからのフライトのときにチャイルドシートを使ってとても楽だったので、今回もチャイルドシートを持ち込んだんですが、これもよし悪し。
寝ているときは落ちる心配もないし、寄りかかられてこちらに負担がかかることはなくて楽だったけど、オースのときより8ヶ月成長した星豪は前座席に足がとどくようになっていて、何かにつけて前の座席をキックしてしまうし、シートからおろして遊ばせるときにはスペースをとられているので、狭い。
と。
帰りのフライトはチャイルドシートを持ち込まないで乗りました。行きよりは昼間のフライトだったこともあって、ましだったかも。でも・・・ま。いずれにしても、2歳児くらいの子供をつれてのフライトはそれなりに大変なもの。「やっぱり3歳すぎるまで、飛行機旅はしたくないなぁ~。」というのが正直なところ・・・だなぁ。



一方、6歳6ヶ月にして旅のエキスパートの英美里。(笑)
e0123596_10451162.jpg
移動中の荷物運びはもちろんのこと、機内の食事のオーダーもできるし、トイレも自分で行ける・・・疲れたら勝手に寝てくれるし・・・ほんと~に手がかからなくなりました。数年前までは、この人連れて日本里帰り。・・・も星豪なんてへでもないくらい大変な思いをして帰ったことがありましたが、子供ってほんとうにほんの数年で大きな成長をするものです。
「大変~。」なんていうのもあと数年かな。いまが我慢しどき。


ま。出費もかな~り大きかったので、しばらくおとなしく暮らすことにします。・・・(爆)

Anyway~~,
今回の里帰りでは二人とも大きく成長して帰ってきましたぁ。
星豪は英語のボキャブラリーを増やしたし。
英美里はすっかりイギリスアクセントになっちゃいました。


******************************************************************
さてさて。
ゆうごはんですぅ。
今週のザ・食材は「キャベツ」

9月8日。
Highland Farms」の品揃えが面白いし、生鮮ものが新鮮だし、やすいし。・・・で、時々行くんですが、なんとこの日は巨大な立派なキャベツがおどろきの98セント。

この日は「塩豚」とその巨大キャベツを使って「塩豚の味噌バタースープ」
塩豚と昆布でおいしいだしがでて、そこに牛乳とバターでコクをだしたほっこりあったかいスープ。英美里とシロクマ氏にも好評でした。

「シソとベーコンの焼きおにぎり」
おいしい組み合わせかも。と思ってタワラガタのおにぎりに今年はもう終わりかけのシソとベーコンをまいておしょうゆを塗りながら焼きました。・・・これはおいしい。リピ決定。

「ポテトサラダ」
野菜もゆで卵も全部、レンジでチンで作った手抜きポテトサラダ。
e0123596_10451880.jpg



9月9日
すっかり秋めいてきたこのごろ。キャンドルの明かりの暖かさがなんだか恋しい夕ご飯時となりました。

「ミラノ風カツレツ」
チキンカツの衣にパルミジャーノを混ぜて焼き上げにした上にトマトソースをのせて。

「温野菜サラダ」
卵黄とお酢とオリーブオイルで作った自家製ソースをかけて。温野菜ってなんだかやさしい食べ物ですよねぇ。

「ガーリックブレッド」
e0123596_1045434.jpg

[PR]
by sumie-s | 2010-09-10 10:45 | 旅 UK里帰り2010
<< 英美里さんピカピカの1年生に・... UK里帰り 2010 -- C... >>