Head Lice.

昨日今日と雨・・・のこちらトロント。
でも、まだ雪に変わる様子はなさそう・・・雪景色に変わるのはいつかな。

さて。
先日、学校から一通のお便り。「クラス内であたましらみを持った生徒が見つかりました。お子さんが移っていないかを早急に調べて、対処してください。」とのこと。

あたましらみ「Head Lice」と言えば、過去にいた~い経験あり・・・の英美里さん。マミーさんもトラウマになってますぅ。・・・前回の里帰り、もうすぐシドニーに帰るよ・・・と押し迫ってきた頃。姉の家に預かってもらっていたので久しぶりにあったらやたら頭をボリボリと掻いているので、汗疹でもひどくなっているのかな。と思ったら・・・髪の毛の間で何かモソモソと動いてる。身の毛がよだつ。とはまさしくこのときのことをいうんでしょうね~。お出かけもキャンセルして、皮膚科へ。

ここはさすが日本。感染病患者扱い、外はとっても暑かったのだけれど、待合室に入ることも許されず、通されたのはだ~れもいないカーテンで仕切られた小部屋。「専用のシャンプーを買って治療してください。」と言ってさっさと帰されました。それから、あたましらみの恐怖にさらされながら生活すること数週間。シャンプーだけではタマゴはとれませんから、つめでつまんで一個一個「猿ののみとり生活」

オーストラリアではなく(オースはあたましらみは結構一般的。)マミーさんが子供だった頃「あたましらみ」なんて聞かなかったので、今回日本で移されたことに免疫のない私はかな~りショックを受けたし、家族に移ったら大変と気をもみ、洗濯したり消毒したり。・・・すったもんだ・・・の里帰りだったんですが、免疫あり。のシロクマ氏の温度は結構低かった。「そんなにさわがなくても、あたまから落ちればすぐ死ぬし。あたまがかゆくなるくらいでそんなに悪いことにはならないよ。」とな。ま。言われてみればそうだけど・・・と少しパニック状態が軽減されました。
が。
今は日本でも「あたまじらみ」結構あるそうです。お気をつけくださいませ。


と。
こんな寒くなってきてからあたましらみのお知らせをもらうとはおもっていなかったな~。家の中は暖かいから関係ないのか。・・・忘れた頃にやってきた「Head Lice」の恐怖。
幸い、英美里さんが移されてはいないようですが(いまのところ。)用心に越したことはありませんから。髪の毛を結んで学校に行かせるようにしました。
あとは、シャンプーも一日おき。

清潔にしているほうが移りやすいそうですよ。大人があたましらみに移りにくいのは整髪量をつけているからだそう・・・何もついてない子供の髪の毛は虫たちには過ごしやすいってことですね。

このままなにもおこりませんよ~に。
今日も学校からかえってきたらあたまチェック・・・かかせませんわね。

*******************************************************************

さてさて。
ゆうごはん。

「やさいつくね」
しいたけとレンコン。人気レシピブロガーさんのレシピ。と~ってもおいしかった。また作ろう。
「だいこんもち」
おろしダイコンと青ねぎ。鰹節とかつおだし粉末と片栗。豆板醤入りピリ辛ポン酢でいただきます。おいしくて、ついついビール・・・に手が伸びる。
「にらたま炒め」
「ほうれん草とおあげのお味噌汁」
e0123596_11525726.jpg

[PR]
by sumie-s | 2010-11-18 11:55 | Daily Living-Toronto
<< PA Day. つうしんぼ。 >>