血は争えない。

こちらトロント。
吹雪いてます。
あたり一面真っ白です。


こんな雪を見ると。
ずいぶん昔のこと。
四谷三丁目で遭難しかかった日(大げさ。)のことを思い出します。
日本がまだまだバブリーだったころ(っていうか、バブルははじけたあとだったけど、私が勤めていた会社はまだまだバブっていたのです。)社員旅行先のプーケットから成田空港に降り立って、お土産に買ってきた蘭の花束をツーリング仲間の女性のところへ届けようと、雪の影響で次々運休になる電車をなんとか乗り継いで四谷三丁目まで来たのはいいけど、スリップオンのバレーシューズに薄いジャケットを羽織っただけのいでたち。滑りながら、びしょぬれになりながら・・・命がけでなんとか駅から徒歩5分の女性宅までを30分以上かけてたどり着いたマミーさん。
あの時は~東京のどまんなかで遭難するかも~~~~。って本気で思ったな~。


って。
大雪が降ると思い出すのでございます。


と。
そんなことを思い出しながら吹雪いている大雪の週末。
なんのこともなく日本語学校は普通にあるので、英美里さんは朝から学校へ。


居残り組みはまったり。


マミーさんはクッキーを焼き。(・・・とは言っても、Mixを使ってませるだけ。でも、Oatだし。Organicのレーズンも乗っけたし。ヘルシーだし。と、自己満足。)
e0123596_7421362.jpg

トーマスのトレインセットで遊ぶダディさんと星豪。
二人とも示し合わせたかのようにこんな姿勢。

血は争えないなぁ・・・。と思わされるいつもの光景。
Lazyな血・・・か。(笑)
e0123596_232272.jpg

こんな吹雪いている日だけれど、外には犬の散歩に。
ソリ遊び。
人が耐えないものだなぁ。



さ。
マミーさんもこれから電車で焼きたてクッキーを持って英美里さんを迎えにいってきます。
雪の日は車の運転のほうが大変そうなので・・・。


準備万端。
今日は遭難するようなことはないか・・・な。


[PR]
by sumie-s | 2011-01-15 07:43 | Daily Living-Toronto
<< 帰国子女も大変。 ささやかな幸せ。 >>