「ほっ」と。キャンペーン

帰国子女も大変。

昨日の朝はマイナス20℃近くまでいったんじゃないでしょうか?
そして、今日の気温。5℃とか?
その気温差20度以上?!
雪ではなくてシトシトと雨が降る一日となりました。
個人的には~雨より雪のほうが好きなんだけどな~~。

そんなぬるい日だった今日。
英美里さんを学校にお迎えに行ってみたならば、普段はお見かけしない「雪だるま」がこれでもか~~~。ってほど、作られていました。
そうなんです。
パウダースノーでさらさらすぎて、普段は雪合戦もできないし、雪だるまもできないんですよ。


今日はぬるい気温に気を許して、ここのところご無沙汰していたカナディアンママ友と、雪だるま作りに高じる子供たちを見ながら立ち話していたら、子どもたちもマミーさんもす~っかりびしょびしょ・・・。


さすがにぬるい日とは言えどもせいぜ~2度や3度。
日本の東京あたりじゃ普通に寒い日です。雨に打たれてびしょびしょ~~~の、ひえびえぇ~~~。
で。
ぶるぶるっ。


誰も風邪を引かなければよいのだけれど。
e0123596_711372.jpg



さて。
今日もお昼ね星豪を隣において、カフェで一人アミアミでもするか~。とどっしりとオシリをおろしたならば、なにやらお隣には日本人の女子お二人。
お年の頃は、話の内容からして高校生くらいかな。


日本に帰国されれば帰国子女となるのでしょう。
それぞれ、帰国してからの進路の話や、この冬休み中に一時帰国中の話などをされていました。
e0123596_7111864.jpg


カナダ歴もながいようでしたが、ネイティブにはなりきれない・・・し。
かといって・・・いまさら日本のティーンと交じり合うには、ギャップもねぇ・・・みたいな。
色々・・・。


一番のお悩みはやはり進路でしょうか。


シドニー時代のママ友も子どもたちが中学受験に高校受験のお年頃。
海外にいながらして、日本の受験に合わせてお勉強していかないといけないわけで。
その大変さは・・・バイリンガル育ての比ではないかも。

今日ははからずしも親側からではなくて、当事者の生の声を耳にしてしまったわけですが。
いまどき帰国子女も楽じゃないよね。大変だよね。


でも・・・。
がんばれ若者っ!!

と。
アミアミしながら心の中でエールを贈るおばさんマミーさんだったんですが。
正直、なんだかねぇ。・・・
お隣でアミアミなんてね・・・あ~んまりのんきすぎる自分。申し訳な~い気分になっちゃいました。
あ・・・でも・・・そろそろ。
老後の心配が。・・・(苦笑)



ま。
トイレトレ~。
なんて言ってるうちはまだまだまだまだ楽ですわね。
・・・って。
はじめる気なんてまださらさらないんですけど。
[PR]
by sumie-s | 2011-01-19 07:12 | Daily Living-Toronto
<< 慣れてるけどね。 血は争えない。 >>