慣れてるけどね。

我が家の「怪物くん」。
ぷぷっ。・・・
e0123596_752860.jpg

「ドラマの怪物くんみたい~。」
・・・って、一人ニヤニヤしてしまったんですが。
最近、ほんと~に怪物くんになっちゃう2歳児星豪。
母・・・笑ってられません。(爆)


今日も京都で(表現古っ!)英美里さん学校でPick upして、星豪をのせたストローラーを押しながら雪の中をえっちらほっちら歩いていたら、バス停でバス待ちしていた黒人のおばさま(英語がちょっとたどたどしかったんだけど。)に「すみません。 Daycareどこですか?」って聞かれたと思って、「どちらのDaycareですか?」と返したら。「あなたDaycareやってるひとじゃないの?」

・・・って。
Daycareの場所じゃなくて・・・(Family)Daycareお探しですか~っ!
・・・って。
私Sitterじゃないし~。Nannyじゃないし~~~~。

「ちがいますよ~っ。娘学校でPickupして帰るところですからっっ!!」


いえね。
英美里さんが赤ちゃんの頃から、こんな扱いは慣れてますからいまさら驚きませんけどね。傷つきもしないんですけどね。
道端で呼び止められてまで、NannyやSitter扱いされるとね、さすがにちょっぴり凹む。ちょっぴり腹も立つ・・・のでございます。


昨日もアフタースクールプログラムの「ダイナソークラブ」のあと、Pick upに顔出したときも、担当の方ね。英美里さんの保護者らしき人が見当たらないから「マミーここに来てるから。」ってでていこうとする英美里さんを引き止めていたんです。けどね・・・私が「マミ~。」っていうがわかると、驚きを隠せない表情をしたの・・・見逃しませんでしたわ。

いいんです。いいんですよ。
慣れてますから。


とはいうものの。
母歴、もうすぐ7年。
そろそろSitterとか・・・Nannyは卒業させていただけないでしょ~かね。

と・・・・。
ちょっぴり凹む時もあったりします。
今日はそんな日でした。
[PR]
by sumie-s | 2011-01-21 07:05 | Daily Living-Toronto
<< お正月会@日系文化会館 帰国子女も大変。 >>