Mayple Syrup Festival.

温かくなってきましたこちらトロント。
今日は星豪と二人、お散歩に出かけました。
小川の流れるショートトレイルを通ると、まだまだ先と思っていた芝生には緑が出始めていたり、チューリップの芽や小鳥の声。ちょっと奥に入っただけなのに春先取り・・・で、気持ちの良いひとときでした。


さて。
今朝の星豪のようす。
英美里さんがお誕生日に買ってもらったZhu-Zhu Pet。ちまたで子どもに人気の電動でうごくハムスターの形をしたおもちゃなんですが。・・・・

実は星豪、この手のおもちゃがとっても苦手。
音がするだけで気になって気になって・・・。
近くにこないとうれしそうに騒いだりしてるけど・・・ちょっと近くにやってくるとこのとおり。
うれしいやら。
こわいやら。
e0123596_9125914.jpg
そんなソファーの上にあがらなくても・・・。

克服する日はいつになるのかな~。


***************************************************

さてさて。
ちょっと前になりますが、英美里さんのマーチブレイクに入った頃、カナダ生活中にはMustかな。って思っていたSugerbush Maple Syrup Festivalに行きました。
e0123596_837504.jpg
雪溶けごろに開催されるこのフェスティバル。カナダの人にとっては春近し~の風物詩だったりするのかな。
e0123596_838643.jpg


昔はメープルの樹液はこうして採取されていたのですねぇ。
e0123596_8382190.jpg
のぞいてみましたよ。
あららぁ。
バケツの中に入っていたのは、なんだかただの水のようなさらさらした液体。


バケツいっぱいにたまった樹液を昔の人はこんな道具を使ってひとつひとつバケツを運んで
e0123596_838361.jpg

大きな鍋で煮詰めて・・・。
e0123596_8385329.jpg
ようやくいつも口にしているメープルシロップができあがるのでした~。
e0123596_839930.jpg
バケツ40個分の樹液からバケツ1個分のメープルシロップができあがるのか。・・・
木から直接シロップがにじみ出てくるものだとばっかり思っていたマミーさん。(無知)ちょっとした驚き。これからは心して大事にいただかなくてはね。


↓こちらは近代の採取方法。
木からチューブを通して集められた樹液をこちらの大きな釜で煮詰めています。
e0123596_8393685.jpg
メープルシロップにランクもあることも学んで、子どもたちならずマミーさんも興味津々。はるばるここカナダまで引っ越してきた甲斐がありました。

雪解けのトレイルを散歩して。
e0123596_8395544.jpg

メープルシロップをた~っぷりかけて温かいホットケーキランチをいただいて・・・
e0123596_8401214.jpg
カナディア~ンな一日をすごしたシロクマ家。

それにしても・・・。暑いところ、寒いところ・・・英美里さんはどこにいってもこの笑顔。
元気です。

[PR]
by sumie-s | 2011-04-08 23:15 | Daily Living-Toronto
<< 春のことはじめ。 ぼくちゃんの箱庭的Wonder... >>