カナダの大きな秋。-- Thanksgiving Holiday その3 --

3連休最終日の朝。
部屋のカーテンを開けたらきれいな朝焼け。
と。
朝焼けに照らさせて、一層色鮮やかな紅葉が見えました。
e0123596_11233964.jpg


支度に時間のかかるマミーさんを残して、シロクマ氏と子供たちはVillage内の朝散歩に出かけました。
昨日の喧騒と打って変わって朝のVillageは静かで朝コーヒーを楽しむ人でスタバだけがにぎわっていたそうです。
いいよね~。こ~ゆ~ところでのんびり朝コーヒー。
マミーさんもそ~したい。

とはおもうけど。
そうのんびりもしてられない、朝10時にはチェックアウトして、昨日のリベンジ~。
駐車場がいっぱいで入れなかったScenic Caves Nature Adventuresへ直行です。

朝早い園内は、人数もまばらで、のびのびハイキングできました。
e0123596_11241125.jpg
子供たちも放し飼い。リーシュを解放された犬のように走る走る。
俊足英美里を追いかけて、星豪ものぼるのぼる。
結構ハードだよ~。
でも、あ~っと言う間に消えていく子供たち~。
まってくれ~。

星豪・・・いつのまにか、こんな結構、急なトレイルも自力で歩けるようになったんだな~。シロクマ家のハイキングも解禁になったみたい。
e0123596_11244067.jpg
マミーさんだってまだまだ健脚。日々、家事と子育てで鍛えてるからね、衰えてる暇はありませ~ん。

そして。
ダディさんが最近にしてはめずらしくカメラを向けてくれたので、マミーさんひさびさ登場。
木彫りのくまを見て「がお~っ」とほえているの図。

ご無沙汰しているお友達へ・・・このとおり元気です。
たまには顔も出してみます。(って。いらなかったかな。)



さてさて。
一つ目の洞窟発見です。
「Ice Cave」と名づけられたこちらの洞窟。
e0123596_11251773.jpg

中は岩でできたせま~い洞窟~。(狭すぎて、シロクマ氏入れたとか入れなかったとか。笑)
e0123596_11255567.jpg
探検隊になったような気分で、ワクワク気分で中に入ってみるとほんと~にひんや~りとさむ~い。

と。
これはほんの序の口。

さてさて。
お次はどんな洞窟。
e0123596_1126389.jpg

こ~んな急な階段を降りていきますよ~。
星豪、余裕の笑顔だな~。
3歳児もたのしめるトレイルでした。
e0123596_11274070.jpg

とおもったら・・・いきなりはげしい岩場。
こ~ゆ~とき、担いで抱っこして~。
肉体労働を強いられたマミーさん。なぜなんだろ~。ダディさんはどんどん先に進んでいくのはなぜなんだろ~。

ま。シロクマ家で一番体力あるのはわたし。ってことか仕方ないな~。
そ。
これくらいど~ってことないの。3歳おもたいけどね。すごく丈夫に出来ております。
e0123596_11282440.jpg

くら~い、険しい岩場の洞窟を3歳児と越えたら・・・そこにはあたり一面琥珀色の世界が広がっていました。
e0123596_11294910.jpg
わたしたちのほかにだ~れもいない、贅沢~な秋散歩。

早起きは三文の徳ってほんと~ですね。

e0123596_1131537.jpg
Nature番組にできそうな林の住人はチップモンク。ほんとうに愛くるしい~。
e0123596_11302970.jpg
そして、我が家の愛くるしい面々。(笑) 争いは耐えないけれど、持ちつ持たれつ・・・退屈はしないようで。
e0123596_11314952.jpg
星豪。洞窟は怖がっていたけど、グラグラゆれるつり橋は怖くないらしい。あ~っと言う間に走り去っていきました。
怖がっていたのはシロクマ氏・・・わざと揺らしてみたりして。

e0123596_11355011.jpg
つり橋からの景色。
反対側は紅葉越しにGeorgian Bayを一望。絶景でした。
e0123596_11341650.jpg
ハイキング以外にも、池の鯉にえさをあげたり、アスレチックパーク並みのPlaygroundにと子供向けのおたのしみももりだくさん。最後にチューチュートレインで〆。
e0123596_11363475.jpg
大人も子供も家族み~んなで紅葉狩りを堪能して・・・さ~これで思い起こすことなく、カナダのなが~いさぶ~い冬を迎える心の準備はできた・・・かな。


ど~かな。

[PR]
by sumie-s | 2011-10-12 11:37 | Outing-Toronto
<< 宿題騒動。 カナダの大きな秋。-- Tha... >>