子育て色々。

雪が降りました。 こちらトロント。
今年は暖冬予報がでているらしく、昨日まで例年にないぬるい日が続いていましたが、とうとうこれで・・・本格的冬の到来か・・・と。

やっぱり寒いのは嫌いだな~。
と。
めずらしくちょっとブルー。


さて。
先日、英美里さん、何度目になるでしょうか。
学校からProgress Reportをもらってきましたよ。
お勉強についてはまぁまぁそれなりみたいです。

ま。
細かいことは書きません。(笑)


それにしても。
改めて考えてみたら(考えてみなくってもわかるけど。)英美里さん、もう2年生。
そろそろ、お勉強の進み具合も気にしないといけないお年頃にさしかかってきたんでしょうか。
先輩ママたちのお話を聞いていると3年生になると本格的になってくるらしいので、マミーさんぼさっとしてるといけないのかな~なんてあせってみたりして。
マミーさんも子供が学校でどんなことをやっているのか勉強しなくちゃねぇ。

なんてね。
ちょっとネットで検索かけてみたりして。
遅れをとってはいけないからともっとフォローをしなくちゃいけないんじゃないんだろ~か。とか、塾も必要かなとかとか。疑心暗鬼のような症状に襲われたり。

子供の成績が良いに越したことはないんだけど、そればかりに心を奪われてしまっては、幸せはやってこないな・・・と。
開き直り。(お得意の)


草木をそだてるようにお水をあげて、お日様をあててあげて、愛でてあげて、時には栄養をあげて。
ピンと生き生きとそだててあげたいな~。


というのは理想であって、超凡人の母にはなかなか難しい課題だったりします。
現実は、ほったらかしで・・・雑草のように強く育つ。
ま。
それもいいかも。


そして。そして。
子育ての課題と言えばもうひとつ~。

ワケあって、2日ほど前から星豪のトイレトレをはじめました。不本意ながら。
理由がなければトイレトレなんてめんど~くさいこといつでもいいかな。と思っていたわけだけど、勝手なモンで、はじめたとなると早くオムツがとれてほしいな。と思うのでございます。

でも・・・今日、13歳。12歳。4歳半と3人の子を持つ、お子さんもそうですが、当人も頭が良くて、それでいて穏やかでやさしいママ友が、「一番下の男の子がJr.Kinderに通い始めているけれど、本人がトイレに座りたがらないので、まだトイレトレーニングは始めていないのよ。強制させるわけにいかないじゃない。」

というじゃございませんか。
ビックリ。
キンダーさんに上がって、普通だったら・・・ちょっとどころか、超凡人マミーさんだったら冷や汗ダクダクかきながらトイレトレーニングはじめているだろうに・・・まだ始めてないんだ・・・すごいな~。子供の意思を尊重しているんだな~。ってプチ感動です。

トイレトレというと、とかく親のエゴが出やすかったりするんですが~、今回ママ友の言葉を聞いて、改めて親のエゴを子供に押し付けることがないようにしたいな・・・と思わされた次第でございます。
e0123596_804115.jpg

オムツが取れなくたってなんとかなるさ。
大人になっても履いている人はいないさ。(年を取るとまたはくようになるけど。)
ということで、トイレトレ3日目にして早くもやる気が萎えたマミーさん。


いえいえ。
ココロして、トイレトレに望みたいとおもいます。


あ~。
自信ない~。

[PR]
by sumie-s | 2011-11-18 08:09 | Daily Living-Toronto
<< おかあさんの味。 人生なにごともあせってはいけません。 >>