やればできるじゃん。

星豪の3歳のお誕生日がきてすぐに申し込んでいたスイミングのレッスン。


空き待ちしていたのが、年明けにキリが良く順番が回ってきました。
そして~、今日がその記念すべき一回目のレッスン~。

お友達の話によると「初回は水にさえ入れない子もいるよ~。」ってことだったし。
怖がりの星豪のこと。・・・先日もぼそっと「プールこわ~い。」って言ってるの聞いちゃったし。

ま。
正直言って、今日はプールサイドでマミーさんは汗カキカキ、お水に入れず号泣の星豪のお世話かな~。
って思ってましたよ~。

ところが、今日の星豪は違いました~。

プールの前のシャワーも躊躇せず頭からかぶって、まずは第一関門突破~。
えらいえらい。

と思っていたら、なにやらぶるぶる震えてます。
そんなに寒いの?と思ったけれど・・・ど~も寒いだけじゃないみたいです。
怖い・・・。

そうっ!!プールを前に「いよいよか。・・・」ってガクガク震えていたんですぅ~。
ほ~らね。予想通り。

でもね。
黙ってガクガク静かに怖がるなんて~、その姿がいじらしくてたまらなくなっちゃうのがマミーさん。(バカですから~。)
タオルであっためつつ「大丈夫だよ~。だ~れも怖がってないよ~。ほ~~~らぁ楽しそうだよ~。」ってね、いつになくやさしくなっちゃったりして。

マミーさんの口先だけ~の言葉に「うん。うん。」って、自分に言い聞かせるようにうなずいちゃって・・・けなげじゃないですか~。

さて。
いよいよ星豪のクラスの時間がやってきました。
みんなお友達はプールサイドに座って、準備に。
「ほら。星豪君。みんな並んでるよ。いっておいで~。」

ぶっちゃけ。
このときも、マミーさんは心の中でまだまだ「今日はお水はいれないだろ~な~。」って思ってました。

ところがね~。
あれれ~。
泣かない~。

星豪、意を決したように、ズンズン・・・と、一人でプールサイドに歩いていくじゃありませんこと~。
インストラクターさんの言うこと聞いて、足をバタバタさせたり、お水に飛び込んだり。 30分の短い時間だけれども、自分のあごより高いくらいのお水の深さにもかかわらず、スパゲティって呼ばれる浮きだけを使って、バタ足したり、歩いたりして、ところどころ、深くてお水のんじゃって苦しそうにしている場面もあったんですが~、なんとなんと、1回も泣くことなくがんばれたんです~。

あの怖がりの星豪がっ! マミーさん・・・ほんとう、ビックリですぅ。


最後はプールに飛び込めた子から帰っていくんですけど。
星豪2番目くらいにさっさと飛び込んで「どや顔」で帰ってきました。
e0123596_11444040.jpg
いや。今日は本当にね、「やればできるんじゃん。」

って。
思いがけないところで、成長したわが子を目の当たりにしてなんだかHappyな日でございました。


そんな一日の終わり・・・。
いつもの星豪の寝姿。

なんだか、ずいぶん大きいな~。
去年はぶかぶかだったパジャマもつま先がぱつんぱつんできつきつだな。
穴まで開いてて。
いつまでもムチムチベイビーちゃんのような気がしていたのに。
もうこ~んなにBig Boyなんだよね~。


駄目ですね~。
下の子はいつまでたってもベイビーちゃんみたいな気がしちゃって。


と。まぁ。
今日から英美里さんの学校と、習い事が始まっていよいよ通常ペースに戻りました。
心配していた朝の6時おきも再開。

ここ2日ほどマミーさんも具合が悪くて死んでいたんですが、復活。
(いやでも復活。強引に復活。)
朝から晩まで忙しくしてたら、朝の頭痛もどこかへ行ってしまいました。

頭が痛くなってる暇はない。ってことかな。
忙しいほうが体質にあっているのかも・・・貧乏性か。(泣)
[PR]
by sumie-s | 2012-01-10 13:11 | Daily Living-Toronto
<< ぼくのトミカワールド。 我が家のホープ。 >>