人生は旅。

いつもいくYogaで最後のリラクゼーションのときに流れる音楽は「Life is a journey...」というクダリで始まるのだけれど、いつも「ほんっと、おっしゃるとおり。」って思うのです。

で。
マミーさんの人生のたび。
ただいま子育て街道まっただなか、カナダあたりを通過中♪
お供はシロクマさんに、おさるさんに、ねずみさん。
シロクマ氏にであってからというもの、まさかの珍道中ですが、どこにいっても、どんな国に住んでいても、人間基本やることはかわらないな。
これからもどんなことが起こるかわからないのが旅なんだけど、終わりに「良い人生でした。」っていえたら理想だな。・・・っと。


とりあえず、今やれることをしっかりやっておく。
今は小さな子供たちのかわいい時期を後悔のないようにすごすっていうのがプライオリティが高くて。
それから先の自分ことは・・・またぼちぼちやればいいや。


今将来の自分ために出来ることは、感性磨き。


さて。
ここで考えた。
じゃ、マミーさんは動物にたとえるとなんだろ~。
ちっちゃくてかわいい働き者のリスさんでしょうかぁ。
いいかも♪
冬になるとずんぐりむっくりになるところまで・・・そっくり♪

シロクマ家メンバーからはブーイング間違いなしかな。
明日みんなに聞いてみよ~。 

さて。
月曜日は英美里と星豪のスイミングのレッスンの日。
グループで最年少であろう、星豪は相変わらず見よう見まねだけど、楽しそうにやってます。習うより慣れろ。・・・ってかんじかな。ま。気長に待つことにします。

一方、サマーキャンプで2週間通ったあとに、9月から週に一度のペースで通い始めて、5ヶ月ほどがたった英美里さん。
その間に3段階レベルがあがって、今はSwimmerと呼ばれるグループに仲間入り。
いままでは、つれて行っても、星豪のお世話があるので、プールサイドで彼女の練習風景を見ることがなかったマミーさんでしたが、昨日はほんと~にひさしぶりにガラス越しに彼女の練習の様子をまじまじと見学。

これまた言ってしまいますが~、子供ってすごい!!
夏まではイヌカキでなんとか進めるくらいだったのに、今はまだまだ形はかっこいいと呼ぶには程遠いけど、クロール、背泳ぎで、25メートルプールの半分を行って帰って、何往復もできるくらいになってて・・・プチ感動。

そして。
今日は、何を血迷ったのか、星豪と一緒にまた先週行った、日本語の幼児教室へ足を運んでまいりました。
いやはや。
こどもってやっぱりすごい可能性を秘めているのでございますわねっ。
っていうのを、今日も汗をカキカキ大変~だったんですが、参加してきての感想。
とりあえず、空きがないので、ウェイティングになりますが、順番がまわってきたら・・・


いっちゃうかも。
つづけちゃうかも。


さて。さて。
今週もなんだかんだ。
とわさわさと1週間が過ぎていきそうです。
土曜日も学校なので。


家族でのんびりすごせる唯一の日曜日は貴重でございます。
e0123596_11262266.jpg

わたしたちのように、日曜日の昼下がりを一緒に過ごす家族連れであれよあれよ。
とみるみるうちにいっぱいになっていったレストラン。
それにしても。
スケート靴を肩にかけて入ってくる家族連れのおおいこと。


と。
外にでたら、屋外型ショッピングモールのパティオにスケートリンクがありました。
お気軽にスケートが楽しめるなんて、やっぱりここは雪国カナダ。


寒いの嫌いなのに・・・まさかのカナダ暮らし。
ありえない。
人生旅はどんなことが待ち受けているかわかりませんね~。

でも。
スピリチュアルを少し心にとめているマミーさん的な考えでいくと、わたしたちが今ここにこうしていることは何か意味があってのこと・・・とおもうわけ。



とりあえず。
たのしみましょ。
e0123596_11263948.jpg

っと。
これがわたしの旅のパートナーたち。
この日も、さっさと自分たちのアイスクリームを平らげたあと、ダディさんのパフェをめぐって争奪戦を繰り広げた子供たち・・・いいかげんにして。

とまぁ。
こんなかんじでいつもどたばたですが。
珍道中にさらにいろんなスパイスを効かせてくれるマミーさんの大切な珍獣人たちです。
[PR]
by sumie-s | 2012-01-26 15:34 | Daily Living-Toronto
<< これぞパッタイ。 ちいさな通訳さん。 >>