古今東西・・・宿題風景。

英美里さん、本格的に日本語のお勉強を始めた頃。
5歳になるちょっと手前くらい。
そのときの記事はここ。


「公文のドリルが終わるまで、おやつのクッキーはもらえないよ。」
と。
おあずけをくらっている彼女の図。↓


ドリルやりたくな~いっ!
でも。
クッキー食べた~いっ!!
e0123596_21553193.jpg
う~むぅ~。

e0123596_025444.jpg

あ~ぁぁゎあああぁ。
でもやっぱりドリルはやりたくな~~~~い!!!
マミーのいぢわる~~~~。ど~してクッキーくれないの~。(撃沈)

とね。
心の中で格闘していた彼女の顔。
かわいかったな~。

ブログをやっていて良いことは、忘れかけていたこんな記憶を「こんな時代もあったね~と♪」すっとたずねては思い出し、ほっこりできちゃうこと。

それにしても・・・鬼だな。わたし。


さて。
こちらは現在の日本語の宿題風景。
e0123596_21564356.jpg
この日はあまり格闘もなく、すんなり宿題に取り掛かっている英美里さん。
マミーさんの鬼ぶりは今だご健在で。
ますます磨きがかかっている模様。

そのおかげでしょうか。かれこれ、あれからの3年間ですっかり鬼のような険相になってしまいました。(泣)

一方、英美里さんのやることはな~んでもまねしたい我が家のおぼっちゃま。
「ぼくもちゅくだ~い♪」
e0123596_2157674.jpg

「ちゅくだいやりた~い♪」
と。
やってきたな~んにもわかってない幸せな男。
e0123596_21572354.jpg
イバラの道はなが~くケワシイと言うのにね。なにもそんなに急がなくても。・・・(爆)
(っていうか。いつも激しい英美里とマミーさんのやり取りを見ていてもやりたいというその神経・・・。通ってない?!)

じゃ。
まずはえんぴつもつところからはじめよ~っか。


*************************************************************

そうそう。
えんぴつを持つところから・・・といえば。
今日、日本語の幼児教室で工作の時間。
クレヨンで色を塗るとき、あまり上手にぬれないので星豪の手を持って、お手伝いをしていたら、先生に「筆圧など覚えないし、指先の力も付いていかないので、なるべく自分でやらせたほうがいいですよ。」とご注意を受けました。

そうだね。
そうだ。

何事も自分でやらせないと覚えていかないのよね。

お絵かき、おうちでもっとやらせないといけないな~。
と。
反省して帰ってきた母なのでした。
[PR]
by sumie-s | 2012-04-25 21:57 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< たんぽぽのじゅうたん。 Tiff Kids Inter... >>