The Dallas World Aquarium

e0123596_1133846.jpg「棲家探し」を早々に終了した私たち。後は遊んで暮らせます。ということで、ダラスのお出かけデビューは「The Dallas World Aquarium」へ行きました。建物の外観を見る限りは・・・何の変哲もない水族館のようなんですが、ただの水族館とあなどるなかれ。・・・ひとたび中に入ってエレベーターを降りたら、Rainforestに足を踏み入れたかのような館内。水中の中の生き物だけでなく、色々な種類の鳥や、猿。その他の動物が森林の中にいて、その中を散歩しているかのような雰囲気で見て回ることがきるので、飽きることがなく面白かったです。
鳥の糞が頭の上に落ちてこないかな。・・・とか、そんな心配をしてしまうほど館内を自由に色とりどりの鳥たちが飛びまわっていて、にわかバードウォッチングを楽しみました。「Sloth Crossing」には木にぶら下がっている「怠け者」の姿(人間じゃなくて。)・・・檻にいれられるもことなく、多くの人出にも動じることなくただのんきにひたすらぶら下がっているので、私はてっきりつくりものか。・・・と思っていたら生きていたのでびっくりしました。

e0123596_11334217.jpge0123596_11332687.jpg e0123596_11335791.jpg

英美里も餌の魚を目の前で食べる「かわうそ」に興奮したり、大好きな「わに」「へび」を見て大喜びしたり・・・良い刺激をまた受けたみたい。・・・それにしても、どうして、爬虫類系がすきなんだろぉ。私は大嫌いなのに。

暑いダラスの夏。涼しい館内、森林の中を散歩する気分で見て回れるDallas World Aquariumは都会のオアシスのようでした。
[PR]
by sumie-s | 2007-07-03 11:35 | Outing-Dallas
<< 後悔は先には立たないもの。 お引越し。気になるのは・・・や... >>