大安吉日につきご報告。

先日、植えたマリーゴールドの芽がもう顔を出しました。と~っても小さいけれど沢山。
生命の営みってすごいです。
すくすくと育って早く綺麗に咲き誇る花たちを見るのが楽しみ。
小さな芽を見つけて英美里もうれしそうにしていました。

私は花よりもっぱら「ちょっとは大きくなったかなぁ~~~。いつになったら食べれるかなぁ~~~。」ってシソ小さな苗に熱い視線をおくっています。

そしてそして。
私の体の中でも小さな芽を育てているのですぅ。
ただいま妊娠18週目。安定期に入りました。
18週目のベイビーの様子
なのでもうそんなに小さくはなくなってしまいましたが。・・・(笑)

↓これは初診の際にとってもらった13週目のベイビーちゃんのウルトラサウンドの写真。
e0123596_12122977.jpg

横顔のにょっきりお鼻が突き出ているところは・・・シロクマ似ですかね。

指しゃぶりをしたり足をばたばたさせたり、13週目とは思えない人間振りにうれしいと同時に驚きであっけに取られてしまいました。

そして、今日は2回目のウルトラサウンドでした。
この前と比べてずいぶん成長したベイビーちゃん。
大あくび・・・してました。
赤ちゃんって親の心配はよそにお腹の中でとってものんきに暮らしているものなのだな。
って安心したやらなにやら。

そして、そして。
シロクマ家、二人目は、男の子。
今日モニターに写るベイビーちゃんを見てたら言われる前に「男の子だな。」と確信してしまいました。

先生に「It is a boy.」と言われたときにも「I knew it.」といえてしまうくらい。
シロクマ氏にも検診前に「今回は男の子と思うよ。」と予告していたくらい・・・男の子だなぁ。って思っていたのです。

というのも、
今回の妊娠は前回と違ってつわりも軽くおわって、ずいぶんと楽なんです。
そして、英美里の時には女の子の名前しか考えられなかったのに、今回は男の子の名前ばかりしか考えられない・・・。とかとか。
そんなことがあって、「男の子かもね。」と予想していたってわけです。

私は・・・自分も姉がいて、英美里にも姉妹がいたらいいな。って思っていて、それに、なんせ女の子のものはかわいい。なので二人目も女の子がいいな。って思っていたけれど、そんな私の思いとは裏腹にGirlyな世界にどっぷりつかりたくなかったシロクマ氏。
「健康であればどちらでもうれしいけれど・・・でも、男の子がいたらもっとうれしい。」というのが彼の言い分。

今日の検診で「Boy」とわかってからは、一緒にフットボールを見に行くとか、(今からアーセナルサポーター予備軍扱いですし。)Boysの遊びをして遊ぶことにすっかり浮き足立っているみたいですが・・・なんとも気の早い話です。

でも、忘れちゃいけませんよ。
シロクマ家で権力を握っているのは女性人。
好きなようにはさせません。

と・・・そんなこんなで産まれる前から大変そうですが。・・・
今のところ元気に成長中のベイビーちゃん。
シロクマ家のニューメンバーとして無事に産まれますように・・・よろしくお願いしますよぉ。

で。
またまた海外引越しも控えて
「ベイビーが先か・・・それとも引越しが先か。」
と、どきどきの毎日ですが、前にも書いたとおり
「なるようになる。」とニュートラルな気持ちで穏やかでしなやかでありたいけれど、「なんとでもなれ。」と、やけっぱちになっているのが正直なところでございます。
[PR]
by sumie-s | 2008-05-06 22:30 | Pregnancy
<< Big Sister予備生 英美里。 すがすがしぃおいしい週末でした。 >>