Last day of the school.

今日はシドニーの方からVisa手続きの為の書類やら、リロケーション会社からの住宅に関する希望やらの問い合わせ、引越し会社からの問い合わせなどなどあり、いよいよシドニー転勤の話が具体的になってきた感じのシロクマ家。

エミリオ(仮名)が10月頭に産まれることを考えると8月早々の異動が望ましいし、産まれてからだとまた彼のパスポート申請やら、Visa手続きなどなど面倒くさいことになる・・・「異動の際にイギリスにも立ち寄って里帰りもしたい。(そんな近くはないんですけどねぇ。)」とシロクマ氏はいってるけれど、生まれた後にはそんなにあっちこっちはいけません。(かと言って、アメリカVisa更新が完了してないので、異動前に国外にはでれないしぃ。笑)・・・などなどのモロモロの諸事情があり
シドニー側の人事担当様 もたもたのんびりしてないで「早く手続きをすすめてくれ~!」と、軽いストレス状態に陥っていたワタクシ。妊婦にストレスは一番いけないんじゃないのぉ。・・・と思いつつ、人事担当のオシリをたたきたくても直接はできないし、じゃ、シロクマ氏はどうか。・・・っていうと「契約書にサインして送ったのにさぁ~連絡こないんだよねぇ~。オージーはさ~、Laid backだからさ~、仕事もゆっくりなんだよ~ 笑」「ってさぁ。・・・あんたがのんきなんだよ!!!」・・・と、シロクマ氏にイラッ。

その後私の反感をかったシロクマ氏にプレッシャー攻撃がかかったわけでございます。その甲斐あって、ようやく「事」が動き始めてたわけですが、実際、話が進み始めると、慣れてきた生活や友達とのさようならのことを考えて・・・寂しい気持ちになってしまう・・・。

揺れ動く複雑なおばさん心なのでありました。


そして、英美里さん。
今週でスクールは終了。
いよいよ夏休みにはいりま~~~す。
e0123596_012561.jpg

2つ行っているスクールのひとつのほうはサマーキャンプがないので、今日で先生とお友達ともさようなら。・・・ということになりました。
12月から通い始めてたったの半年だったけれど、暖かい熱心な先生たちとクラスメイトに恵まれて楽しい日々を過ごしてきた彼女。
「行きたくない。」なんて言った事は一度も無く通ったスクール。
教室にいつも駆け足で向かっていく楽しそうな生き生きとした英美里の姿を見てきただけに、もう通わせてあげることができないのねぇ。って思うと気の毒でなけてしまいました。

「ごめんねぇ。またさようならだねぇ。・・・泣 泣。・・・でも、でも、約束するよぉ。シドニーでも英美里が大好きで通うのが楽しくてしょ~がない!っていうスクールをマミーさんはがんばって探してあげるからね!だから大丈夫だよぉ~。」

と感情的になっている母のことは・・・なんのこっちゃ。で
「もう○○スクールこないんだよね~」と、ケロ~っとしている彼女。


こういう彼女の性格に母は助けられています。


シドニーには落ち着く予定です。・・・
子供が大きくなってくると異動させるのは心が痛いですし。・・・
それはシロクマ氏も私も同意見。


なのですが・・・こればっかりは住んでみないとわかりません。(苦笑)
[PR]
by sumie-s | 2008-05-23 23:59 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< 手ごわいなぁ。オーストラリア。 インディアンレストラン対決 M... >>