アメリカ生活 最初で最後のBabyShower.

日本では赤ちゃんが生まれてから出産祝いを贈るのが一般的ですが、こちらアメリカは産まれる前に「Baby Shower」と呼ばれるパーティーを開いてお祝いするのが一般的で、わたしのように奥様方がお友達の大半を締めるとその頻度も増すはずなのですが・・・
アメリカ生活3年3ヶ月・・・わたくしとしたことが、この経験なくすごしてきていたことに気がついてしまいました!!

が。
ラッキーなことに今回、アメリカ生活終わり寸前・・・初ベイビーシャワー体験させていただきました。
アメリカ生活、初で最後の貴重なベイビーシャワーを自分がお祝いされる側だなんて・・・。
なんてラッキーなんでしょう!
e0123596_21275814.jpg

7月末に出産されるママ友と私の合同で行われたベイビーシャワー。
ピンクとブルーおそろいのダイパーケーキ(オムツで作ったケーキですぅ。)がとってもラブリーでしょ。
そしてそして。
皆さん手作りのおいしいお料理がパーティを豪華に飾り、ケーキまで感動の手作りでした。


楽しいおしゃべりとおいしいお料理。
調味料でにおいをつけて仕込んでおいたダイパーの匂い当てゲームがパーティをよりいっそう盛り上げてくれました。
いくら実物でなくても、それっぽい色や匂いのついたダイパーに躊躇すること一切なく鼻をつけてかぐ姿・・・さすが皆さん現役ママさんたちだわ。
優勝者には商品券が贈られました。10問中9問あたったママ友が二人も。・・・すごいですぅ。
仕込んだ私だって何の匂いかわからなかったのに。(爆)


助産婦をしているママ友さんに即席診察までしていただけて、妊婦には至れりつくせりのベイビーシャワーパーティ。しかも診察料Free・・・おいしすぎです。


ダラスに越してきてたったの1年足らずですが、たったの1年しかすごしていないのがうそのように溶けこんで、私たち親子が平穏に暮らしてこれたのも、こうして、暖かく迎え入れてくれる多くのダラス在住ママさんたちのおかげ。
それに尽きたような気がします。

ベイビーシャワーのお祝いと一緒に送別の品もいただきました。
これが・・・ベイビーシャワーに集まってくださったお友達一人一人が思い出の写真とメッセージを込めてくれたスクラップブック。
ボストンを去るときにも英美里の学校のお友達が作ってくれたものがあるのですが、これで二冊目の大切な大切な思い出のスクラップブック。
皆さん、子育てで忙しい中、時間と労力を使って丁寧に作ってくれたスクラップブックの1ページ1ページは見るだけで、ダラスですごしたお友達との思い出が瞬時によみがえるすばらしい品なのです。
これ以上にありがたい送別の品はあり得ない。
お金では絶対買えない我が家の宝物がもうひとつ増えました。

ベイビーちゃんをお披露目できないのが残念だけれども、皆さんの気持ちに答えて遠く離れたシドニーにて、無事に元気なエミリオをこの世に送り出すことができるように、残りの妊婦生活がんばらねば。・・・
沢山の幸せと勇気をもらえるベイビーシャワー・・・とても素敵な経験させていただいました。

ほんとうにどうもありがとう。
感謝と幸せな気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by sumie-s | 2008-07-11 21:26 | Pregnancy
<< An American Ico... 27Weeks. >>