A Health Visitor for Theo.

朝風呂はいってスッキリさっぱり・・・のセィオです。
e0123596_93768.jpg
ちょっと汗疹がでちゃってかわいそうですねぇ。
春とは言っても、朝晩は結構肌寒く・・・風邪を引かさないようについついブランケットを厚めに巻いてしまうのがいけないのかなぁ。・・・
赤ちゃんにあわせた温度設定って・・・なかなかむずかしいですねぇ。
男前が台無し!(はい、親ばかです。)早く良くなりますようにぃ。


日中と夜はほとんど寝ている彼・・・まだまだ彼がおきているときの写真をとるのが難しいくらいなんです。でも、夕方になると・・・これが私には「赤ちゃんの七不思議」のひとつ「たそがれ泣き」でしばらくぐずぐずとおきているようになりました。

でも、英美里のときと比べると声の大きさも半分くらいで、ずいぶんかわいらしい「たそがれ泣き」なんですけどね(そぉなんです。英美里は産まれながらのゴッドネーチャン。笑)それでも、「ミルクをあげても、オムツを換えても・・・泣き止まないのはなぜかしらぁ~。」と汗汗・・・になってしまうお母さんはきっと私だけじゃないはず!!
英美里のときは「どこか体の具合が悪いんじゃないの。」ってシロクマ氏と姑に勧められ病院へ足を運んだこともありました。
風邪でゲホゲホ・・・のほかの子供に混ざって、長い時間待たされてやっと先生に診てもらえたな~。って思ったら苦笑いされて「・・・赤ちゃんってそういうものですよねぇ。」って言われて、ちょっと恥ずかしい思いをして帰ってきた記憶が・・・。
「そっかぁたそがれ時になると人はちょっと物悲しくなるもの。・・・赤ちゃんもきっとそうなのね。」って思い込んできたんです。


e0123596_9203724.jpgが。
昨日、Health VisitorがTheoの成長状態をチェックしに訪ねて来てくれた時に「日中はほとんど寝ているのに、夕方になると泣くのだけれど。どうして?」と聞いてみたとき、「赤ちゃんも一日の終わりは疲れるのよ。それで、泣くの。大人も朝から働いて一日の終わりには疲れるでしょう?機嫌も悪くなるわね。赤ちゃんもそれと同じことなのよ。泣いて知らせて、周りの人にお世話してもらって、それで赤ちゃんは人との信頼関係を築いていくのよ。」
昼も夜も寝ているだけの赤ん坊が疲れるなんて思ってもいなかったこと・・・でも、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、お母さんのお腹の中から「ぽんっ」っと、この世に出てきて・・・息をしているだけでも、外の音や光を感じているだけでも疲れるのね~。精一杯生きてるのね~。

と。
正直この話を聞いて感動してしまいました。
子育て二人目にして初めて「たそがれ泣き」の正体がわかったような・・・まさしく目からウロコ状態のマミーさんなのですぅ。
同席していたシロクマ氏も同じ気持ちだった様子・・・昨日はたそがれ泣きしているセィオを抱っこしては子守唄まで歌っていた始末です。(怖)

そりゃ~せっかく授かったBuddyに嫌われては大変だわね。セィオとの信頼関係しっかり築いておかないとね~。・・・の涙ぐましいまでの彼の努力の姿を垣間見てしまいました。(笑)


でも、このお話が聞けてセィオのたそがれ泣きにも気持ちの余裕を持って対応できるようになった私たち。・・・ありがたいお言葉でした。

それにしても
赤ちゃんって未知の世界がいっぱい。二人目でもまだまだわからないことが沢山です。

※写真はセィオのブルーブック。オーストラリア版母子手帳です。※

[PR]
by sumie-s | 2008-10-17 07:34
<< 家族みんなの楽しみ。 プチ引きこもり生活の息抜きは・・・。 >>