とりあえず1週間。

e0123596_19163527.jpg今日はK○monの日。

トライアルで宿題を出されてから1週間が過ぎました。すったもんだしながらとりあえず1週間分のドリルを無事に終えることができました。やっぱり毎日やるのって効果ありますね。読める数がたった1週間でもずいぶん伸びましたから。・・・そして、意外にも英美里のやる気は続いていて、「嫌だったらやめようね。ドリルは返してくるよ。」というといやいやながらもめんどくさそうにしつつもドリルをやっています。そんなにもセンターでみんなに混ざってお勉強したいんですね。

もうひとつ、彼女のモチベーションを維持させているもの。それは、ダラスで大好きだった友達にお手紙を書きたいこと。・・・私が前に「字がかけないとお手紙かけないね。」って言ったのを覚えているのかもしれないけど、ぽろっと口にしたのが、「○○ちゃんにお手紙かきたいもん。」でした。たった4歳半の小さな子がお友達との交流を保ちたいがために机に向かう姿に母は涙ですぅ。

何はともあれ、彼女のやる気は今のところ健在。このまま続いてくれるかな。・・・
とおもっていたところ、駅前のCafeのオーナーに呼びとめられて、「彼女もハーフジャパニーズなのよ。」とCafeのNewfaceを紹介されました。でも、日本語を話せる気配はなく・・・聞いてみると案の定、少ししか話せないとか。これは不思議でも驚きでもなくて、半分日本人とはいえども、両親が日本人といえども、学校が始まると使う言葉も現地の言葉が大半を占めるようになり、維持をさせるのはむずかしかったりするんですよね。特に読み書きまで習得させるとなるとそれなりの労力は必要なんですが、子供のバイリンガルへの道をあきらめられない私は食い下がっているわけでございます。

ということで。
我が家のバイリンガルへの挑戦は始まったばかり。どこまでいけるかな。
がんばれ英美里。がんばれ自分。

でも、我が家のようにずっと外国暮らし組はまだましなほう。やめたくなったらやめれますから。・・・それに比べて、いずれ日本帰国組は、日本に戻ったときに日本のお勉強に着いていけないとそれは苦労してしまうでしょうから、問題は深刻です。・・・国語だけで終わっていられるうちはまだまだましってことですね。


-- シロクマ家 バイリンガル問題番外編 --
ず~っと前から日本語習得願望がつよいシロクマ氏。
この際だから、英美里と一緒にドリルをやったら念願の日本語習得。そして、日本でお仕事ゲット、そして移住、というシロクマ氏の夢もかなうかもしれないのにね。・・・高価なテキストばかりがずらりと並んでおります。実際、お勉強のほうは・・・3日坊主にもならずの彼。正直、こっちのほうはあきらめてます。(爆)

ま。
私の英語もタイガイなのであまり人のことはいえませんかね。(苦笑)

[PR]
by sumie-s | 2008-12-16 19:47 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< ポートレート。 青空の下でおもったこと。 >>