英美里のお勉強の具合。

英美里さん。芝刈りをしているダディさんをお手伝い中の図。↓
e0123596_1942018.jpg
ま。
「お手伝いした」とは言いましても「I am helping daddy!!」と手伝っている自分に歓喜しながら走り回っていただけ。
というシロクマ氏の報告付き。(笑)

ま。
彼女の体力消耗気晴らしになったのならワタクシ的にはそれで十分でございます。



と・・・その英美里さんの1月末から始まったこちらでのKindergarten生活。1term目は早いもので約2週間を残すのみとなりました。この2ヶ月、英美里も大きくなった学校生活に慣れるのによくがんばってきました。今まで行っていたプレスクールとは違って、9時から15時まで・・・と時間も長くなり、プラス、お昼ねタイムなし。大きなお兄さん、お姉さんに混ざって遊ぶもの刺激が多かったでしょうし、体力消耗が激しかったでしょう。・・・学校の先生はもう今までみたいに手取り足取り面倒はみてくれません。自分のことは自分でお世話しなくちゃいけません。
キンダーさんはまだまだ遊ぶ時間は多いけれど、お勉強の内容が変わってきました。アルファベットやナンバーを覚えるだけだったプレと違って「読み」「書き」「足し算」「引き算」が始まりました。


わたしたち親も学校から出される課題やレターに毎日奮闘する日々。・・・
あたふたと忙しくこなしてきました。


学校からのレターは読まないととんでもないことになるし。(なんどかスルーして冷汗かきました。笑)
英美里が毎日学校から持って帰ってくる簡単な本をPhonicsをおさらいしながら一緒に読み、スペルを覚えたり・・・などなど。
マミーさんは日本語担当で精神的にめいっぱいですので、英語と算数の教育担当はシロクマ先生。ぼつぼつがんばってます。


気がついたらこの2ヶ月あまりの間で英美里は、簡単な英単語の読みとスペル。一桁の足し算引き算。ひらがなだけの本の朗読。ひらがなの文章がかけるようになりました。
ひとつの言語のみの子供に比べると少しスローかもしれません・・・が、私の子、プラス体力派の英美里。予想外にしてこの伸びにびっくりしております。(笑)

5歳児の脳みそはスポンジ。
メキメキと吸収していくのを実感している今日この頃。
手をかけてあげるとすくすくのびる・・・植物のようであります。
[PR]
by sumie-s | 2009-03-30 20:17 | 英美里 Emily & 星豪 Theo
<< ヤムヤム ばなな。 モーニングティーで優雅に子育て。 >>