「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Outing-Dallas( 15 )

Main Street Day Festival in Grapevine

いよいよ本格的な暑さ到来・・・って感じのダラスですぅ。今日は暑くて暑くて干上がってしまいそうだったので、スクール後のアクティビティは近所のマクドナルドのインドアプレイグラウンド。
これからはこのパターン多くなりそうです。(泣)
e0123596_12403162.gif

週末に出かけたGrapevineという小さなHistoricalな町で行われていた「Main Street Day Festival」にて「英美里大活躍の巻き」です。

「Grapevine Super Kids Activity Show」と銘打たれたこのショーは会場から参加したい子供み~んな参加できます。総勢16名。この16名がかわいいショーを繰り広げてくれるのですが・・・それにしても・・・暑そうですぅ。

e0123596_1162982.jpg

まずはこちらでは有名な童謡「Head, Sholders, knees and toes, knees and toes♪」を歌って踊ってウォーミングアップ。英美里にも赤ちゃんのときからおなじみの歌と踊り。・・・のはずなんだけど、あれれぇ~~~なんだか動きが変。元気だけは良いのだけれどなんでも適当に覚えてしまうところは・・・私似なのかもしれません。

e0123596_1165616.jpg
お次はこれもこちらではおなじみの子供の遊び、「Simon says」
あれ?でもサイモンさん「つま先」って言っているのに、サイモンさんの手は「ひじ」を触ってます。・・・これにだまされちゃいけません。・・・さすが自立した女。英美里はだまされませんでした。マミーさんだったらコロ~っとだまされているところ・・・こういうところはシロクマ氏に似てるのかなぁ。
e0123596_1171650.jpg

そして、お次は2チームに分かれてバウンシングボールを使ってのリレーです。「あんな大きなボール英美里はまたげるのかなぁ。」っていう母の心配をよそに器用に「バウンス!バウンス!!」して上手にリレーしてました。すごいですぅ。・・・男の子のほうがなんだか動きがギクシャク、ずっこけ続発。・・・こういう遊びは体の柔らかい女のこの方が得意なのかも知れませんね。
でも、ずっこけても必死にがんばっているBoysの姿はいじらしくかわいかったですぅ。
e0123596_1173634.jpg

そして、ショーは佳境に・・・。
お次は「イスとりゲーム」ならぬ「場所とりゲーム」。イスの変わりに下においてあるプレートで遊びます。
これが・・・またまた意外にも大きなBoysから落ちていくのですぅ。同じプレートに男の子と女の子が鉢合わせになると、女の子は「私とったわよ。ふふ~ん。」と何食わぬ顔で立っているのに対して、男の子は「あのぉ・・・僕・・・ここ一応取ってるんですけど。・・・」とそわそわ、そしてあっけなくあきらめる。パターンが多いのでございます。ってことで女性人優勢。最後まで残ったのはやっぱり女の子。

なんだか世の中の男女の縮図を見たようなゲームでございました。
ちなみに英美里も最後から4番目まで残ったんですよぉ。小さいながらもすばしっこくて要領が良いところもやっぱりシロクマ氏似でしょうか。
私はこういうゲームはダメダメでございますから。・・・(笑)
e0123596_1175470.jpg


そして、「参加賞」でもらった立派なメダル。
英美里と~ってもうれしそうにしてました。写真の表情も得意げです。
今日は学校のお友達と先生に見せるのに学校にわざわざ持っていったくらい・・・彼女にとって良い経験になったようでした。

マミーさんもダディさんもプチ運動会参観の親気分を味あわせていただきました。
もぉ~・・・ドキドキワクワクでございますわね。
e0123596_1181269.jpg

おまけ。

英美里さん。
カウボーイのお兄さんがたお姉さん方に誘われて写真撮影・・・
なんですが。
誰ですかね・・・カウボーイのお兄さんの後ろにVの字立てて喜んでいるの・・・。こういうことって万国共通なんですね~~~。(苦笑)
陽気なテキサスの人たちに囲まれての記念撮影に英美里も楽しそう。
またひとつ良い思い出ができました。
[PR]
by sumie-s | 2008-05-20 01:19 | Outing-Dallas

Bluebonnets in Ennis

暖かく・・・というか、すでに暑いんですが、テキサスの州花「Bluebonnets」が咲き乱れる季節となりました。近所をドライブしていても沢山のBluebonnetsが咲き誇っているのですが、お友達にBluebonnetsで有名な「Ennis」という町を教えてもらい行ってきました。
今日はBluebonnets Festivalが開催されていたことから多くの人が訪れていたようでした。
e0123596_12162569.jpg

今年は気温があがらずまだまだ満開ではないようですが、Bluebonnets Trailと呼ばれる数マイルの及ぶ道をドライブしていると、綺麗に群生している場所をところどころに見ることができました。
e0123596_12164675.jpg
Bluebonnetsを背景に愛娘・愛息子・・・愛犬などなどの記念撮影をする人たちを多く見かけました。・・・かくいう我が家も愛娘をモデルにカメラマン マミーさんダディさん二人は格闘すしておりました。・・・このモデルさんはなかなか云うことを聞いてくれませんから、ナイスショットをとるのは至難の技。
e0123596_1217719.jpg
それでも、最近は少しは自覚が出てきてポーズをとっては、とり終わると「みせて、みせて~。」なんて、自分がどんな風に写っているのか確かめてみたりするようになりました。
e0123596_12172773.jpg
今日も暑かったけど、草原を抜ける風はどことな~くやわらかくて、ほのぼのした気持ちになりました。ダラスでの思い出が増えて良かったです。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-19 23:30 | Outing-Dallas

John F. Kennedy assassinationの地を訪ねて。

シロクマ家はボストン時代、John F Kennedy生誕の地、「Brookline」という町ですごしました。Adult EducationにてESLのクラスをとっていた私は少しだけですが、John F Kennedyについて学び、フィールドトリップとして、John F Kennedyの生家を訪ねJohn F Kennedy本人のみならず、ドラマチックなKennedy一家の軌跡を垣間見てきました。

そして、その後シロクマ氏のダラスへの転勤が決まり、「生誕の地から、暗殺の地へか・・・なんとなくこれも何かの縁かしら・・・ぜひ訪ずれておかねば。」と以前から思っていたところへ足を運んできました。

e0123596_12594259.jpg
暗殺された場所は今でも「X」で示されていて多くの人が訪れます。
写真はその射殺された場所から暗殺者がいたであろう、教科書倉庫(手前の明るいレンガの建物)を写したもの。その距離が想像していたより遠く意外でした。



そして、この教科書倉庫の6階フロアーは「The Six Floor Museum」として使われています。John F Kennedyの暗殺に関しての一部始終の展示がしてあり、暗殺者Lee Harvey Oswaldが射撃した場所に立つこともでき、事の次第をオーディオツアーで聞くことができます。
John F Kennedyの暗殺の話はあまりにも有名で映画にもなっているし、ことの次第はそれなりに知っていましたが、改めて暗殺に関する一部始終を見て「クレイジーLee Harvey Oswaldの単独行動、その後、重要人物が意図も簡単に警察と報道関係者から顔パスで出入りが許されていたといういわば一般市民の(英語のテキストにはMafiaと書いてあります。)Juck Rubyという男に殺され、あっさりとこの惨劇の詳細は闇に葬られ。このOswald殺しのJuck Rubyという男もその後死刑を言い渡されるものの、上訴、再審が始まる前に癌によってこの世を去る。というこれまたあまりにもあっさりとした結末。・・・「John F Kennedy暗殺の背景がこれだけにとどまっているわけないだろ~。」という疑惑の念がますます強まってしまいました。というのが感想です。

e0123596_12585949.jpg
いずれにしても、事の真相はどうであれ"common enemies of man: tyranny, poverty, disease, and war itself." と世界に語りかけた(このほかにも心に響く言葉を残しているのですが・・・完璧に覚えていないので書けずに残念ですぅ。)、この若き35代アメリカ合衆国大統領が、任期を全うしていたなら・・・少なくとも生きていたなら、今日のアメリカ史だけでなく、世界史でさえも変わっていたかもしれない。・・・少しでも戦争を減らすことができていたかもしれない。と思うと非常に惜しい人を失ってしまった。という残念で悲しい気持ちになりました。

[PR]
by sumie-s | 2008-04-12 12:55 | Outing-Dallas

Day Out with Thomas in Grapevine.

今日も快晴のダラス。近所に子供たちに大人気の「機関車Thomas」がやってくると言うのでいってきました。
e0123596_11591322.jpg
トーマスと一緒に記念撮影。
実はトーマスのお話はイギリス生まれ。シロクマ氏は・・・こ~んな大きなトーマスとの再会に英美里より喜んでいたかも。
さらに愛娘と一緒・・・目がなくなってます。笑
e0123596_11594794.jpg
英美里さんは・・・というと、実はこのジャンピングキャッスルの方がトーマスより楽しみだったのですぅ。「今日はトーマスみに行くよぉ~。」といっても食いついてこなかったのに、「ジャンピングキャッスルもあるよ~。」というとさっさと靴を履きました。・・・
「体つかう系」の遊びの方が断然好き。延々とジャンプし続けられるんじゃないかしら。
最近・・・「この人はチアリーディングとかやらせたらピッタリなんじゃないかしら。」と思う母なのであります。
e0123596_1201122.jpg
お次はこちら。
「Go Emily go~~~!!!!」
早い早い!一番ですぅ~。

と言いたいところですが、実は「どん尻
彼女一番後ろでスタートしたんですけど、ほかの子が早くてすっかり英美里の後ろにスタックした状態。・・・
わかります?後ろの子の表情が「んだよぉ~おっそいなぁ~早く行けよ~。」ってな感じになっているのが。・・・でも、英美里さんも必死。(表情が必死ですぅ。)カチューシャにポニーテールして気合いれて挑んだんですけどね・・・彼女、意外と腕力がないんだ。ってことを発見した瞬間。

「早くいきなさ~い!あなた遅すぎるのよぉ~、みんな後ろにつまっちゃってるのよ~。」というマミーさんの必死の嫌がらせ応援にもかかわらず「どん尻」な彼女なのでありました。これにはほかのお母さん方の笑いを取れて、マミーさんちょっと得意になったんですけどね。
こんな母は・・・失格でしょうか?

e0123596_1203575.jpg
「どん尻」?なんのこっちゃ。・・・ぜんぜん気にしないのが彼女の良いところ。この母にしてこの子あり。鈍感なんです。何事も無かったかのような笑顔で機関車「EMILY」と記念撮影。

このほかにもいろいろなアクティビティが楽しめる「Day Out with Thomas」のイベント。
来年は・・・Thomas乗れるかな。


e0123596_0165262.gif

e0123596_121833.jpg

夕飯はプールサイドでシロクマ氏の同僚家族と一緒にBBQなど。
フィンランド、タイ、ハンガリー、イギリス そして、日本。いろんな国の人とここアメリカ ダラスでの生活話に花を咲かせ、子供たちはプールで遊ばせてストレスフリー。いつまでも話し尽きない楽しい楽しい宴になりました。

お天気を十分満喫◎な週末でした。
暑すぎる夏が来る前に・・・外遊び楽しんでおかないとね。


[PR]
by sumie-s | 2008-04-06 22:01 | Outing-Dallas

Botanic Garden Fort Worth

天気予報によるとお出かけ日和な週末。
どこかに行かなきゃソンソン。っていうことで、おとなりFort WorthにあるBotanic Gardenへ出かけてきました。
e0123596_12215528.jpg

Dallas Auboretumに比べると少し落ち着いた雰囲気の園内ですが、私はこちらの方が好きになりました。
e0123596_1222234.jpg
広大な敷地に色とりどりの花や木々のみどりが美しく・・・またまた癒されてしまったマミーさんでした。
e0123596_12225850.jpg
そして我が家の一輪の花。
「Run Emily run!!!」その有り余ったエネルギーを燃やすんだぁ。
Board Walkを思う存分、軽快に走っております。
美しい野鳥にも出会えるこちらのBoardWalk。今度は双眼鏡を持ってでかけてみたいですぅ。

そして、今日は偶然にも「Japanese Garden」にて「Japan Spring Festival」が催されていました。・・・突然現れる日本の門。こいのぼりまで天高くあがってます。
e0123596_12233347.jpg
園内はここがテキサスであることを忘れてしまうような美しい日本庭園。なかなか完成度の高い日本庭園です。・・・が、一応2年日本在住経験ありのシロクマ氏に言わせると・・・においが違うんだそうな。本当の日本庭園は「こけ」のにおいがするんだそう。なかなかあなどれませんイギリス人の感性も。(笑)
e0123596_12264043.jpg

ま。普段はこんなことして庭園で遊んでるので、「日本の美」なんてどこまでわかってるんですかね。って感じですが・・・。

そして、今回マミーさん一人盛り上がりしたのが、こちら「盆踊り」。盆踊りなつかし~ですよねぇ。行きたいですよねぇ。って時々思っていたんです。・・・まさか、その念願が早くもここFortworthでかなうとおもいませんでした。
同じあほならおどらにゃソンソン。ってことで、「月が~で~たで~たぁ。つ~ぅきが~ぁでた~・・・あ・よいよい。」炭坑節にあわせて踊らさせていただきました。
でも、この盆踊りなにがつらかったって・・・前に進まないんです。みんな踊りながら少しずつ前に進んでいくもんなんですけどね・・・進みませんでしたねぇ。
ま。ここはアメリカ。踊っている人ほとんど即席の外人さんですから。・・・仕方ないですねぇ。というわたしもしどろもどろの踊りだったんで文句言えないかなぁ・・・。
でも、ひっさしぶりの盆踊り。ものすっごく楽しかったです。
e0123596_1224261.jpg

地元「どんどこ太鼓」のグループの人たちによる「和太鼓」のお披露目もありました。
e0123596_12242716.jpg
日本人が一人もいない和太鼓の演奏(っていうのかしら?)日本人の私にはやっぱりどこか響きが違うように感じたけれど、遠く日本を離れた外国でこうして日本の文化が外国の人たちによって継承されていることが、うれしく誇らしく思えたひと時でした。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-05 10:30 | Outing-Dallas

春のDallas Arboretum。

お天気が良くて予定がない週末はDallas Arboretumにお弁当を持ってピクニックにでかけます。

今が花盛りのDallas Arboretum。
e0123596_028121.jpg

くさくさとした気分も花を見るとすっきりと忘れられるものですね・・・花の癒し効果って威力あるなぁ。・・・ってつくづく思った昨日。
e0123596_028589.jpg
いつか花でいっぱい。癒し効果いっぱいのマイガーデンを作るのがシロクマ氏の夢。午後はガーデンで花をめでながらのんびりする毎日。・・・あ~ぁ将来そんな日が来るのでしょうか。イギリスでの生活を恋しく思う今日この頃のシロクマ家です。
e0123596_0292783.jpg
ダラスに咲く「ソメイヨシノ」。今年は日本でお花見はできなかったけど、ここダラスでお弁当を広げてほそぼそと花見をしました。
e0123596_030385.jpg
そして、こちらが我が家に咲く、一輪の花。
あなたもそこにいるだけで人を癒すことができるような・・・そんな女性になってください。(祈)


今は「BUT」or 「でも~」の連発でマミーさんは気持ちを逆撫でされる毎日です・・・。(苦笑)
[PR]
by sumie-s | 2008-03-31 00:25 | Outing-Dallas

Fort Worth Stockyards -- あそび編 --

古きよきテキサスのかほり漂う「Fort Worth Stockyards」に遊びに行ってきました。
e0123596_132348.jpg
この一角はまるでカウボーイ映画のセットの中に迷い込んだかのような雰囲気です。カウボーイハットにブーツ姿の人たちが目立ちます。ワタクシったらよそ者ばればれ、なんだか場違いな感じのファッションで行ってしまったのを後悔しましたぁ。今度ここにくるときにはやっぱりジーンズにブーツ、カウボーイハットでこなくっちゃ・・・だな。
一日に何度か「ロングホーン」と呼ばれるテキサスではシンボルなっているのをよく見かける大きな角をもった牛たちのパレードが見ものです。・・・
いかつい体に大きく長いするどい角をもったロングホーンたち、一見、怖そうなのだけれど、よくよくみると・・・とってもやさしくてかわいらしい目をしていました。やさしい性格の持ち主なのでしょうねぇ。・・・そんな彼らの姿はテキサンの人たちを象徴しているかのようでした。
e0123596_1323542.jpg

敷地内にはロディオ体験できるアトラクションや、迷路などなど、GrapeVineとFortworthを結ぶヴィンテージトレインが停車する駅もあって、大~きな汽車の思いがけない登場に英美里も大興奮。
e0123596_133230.jpg
古きよきテキサスの雰囲気とカウボーイの世界をのんびりと垣間見れて、英美里も沢山楽しかったFort Worth Srtockyardsへのお出かけでした。
[PR]
by sumie-s | 2008-02-29 22:30 | Outing-Dallas

Dallas Zoo.

暖かくていいんですけど、親子そろって花粉症。薬のんでがんばってます。忘れると大変なことに・・・夜中に20回連続でくしゃみですぅ。おかげさまで次の日は寝不足。・・・えらいこっちゃ。のダラス生活です。(笑)
そして、予告どおり日曜日はお弁当持ってDallas Zooへいきました。e0123596_4263242.jpg



英美里さん「か~わいいぃ~かめさ~ん。ぎゅ~~~~
かめさん「ぐ・・・ぐるじぃ~。は・・・はなじてぇ・・・ぐえぇぇ~・・・」の図。

日常生活では、この「苦しがる役」はいつもマミーさんです。(沈)
e0123596_1248262.jpg
いろんな動物に会えてうれしがる英美里、こういうところにつれてくる甲斐がでてきたお年頃になりました。ライオンさんにぞうさん、きりんさん。・・・おなじみのメンバーに「か~わい~。」と歓喜の声があがります。そして、何より彼女が一番興味を引かれるのはなぜかヘビやトカゲ。そして、ワニ。どうも爬虫類がお好きなようです。(いやだなぁ。)・・・誰に似たんでしょう。

動物園で楽しい一日をすごした英美里さん、昨夜は「いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く~、じゅ~・・・むにゃむにゃむにゃぁ・・・」と寝言で数を数えておりました。ちょっと笑えた瞬間でした。
沢山いたお猿さんでも数えていたかな。それにしても、日本語で数を数えていたのが母としてはうれしいやらなにやら・・・の英美里の寝言でした。
[PR]
by sumie-s | 2008-02-11 13:30 | Outing-Dallas

Dallas Arboretum

穏やかに晴れた日曜日。「Dallas Arboretum」へピクニックに出かけました。
e0123596_2305676.jpg
殺風景な冬の景色にパンジーが鮮やかに咲いて色を添えていました。
e0123596_2315436.jpg
広大な敷地の中を歩いて歩いて歩いて・・・。遊んで。
冬とは言っても気温は17度くらいまであがるので、外にいるのは楽勝です。夏は暑くて暑くて干上がってしまいそうなので、今のうちに外遊びはしておかないと。・・・もったいない。

特に我が家には暑さに弱いシロクマさんがいますから。(笑)
e0123596_233130.jpg
ピクニック。外で食べるごはんってどうしてこんなに気分がよいものなんでしょう。ただ外で景色を眺めているだけでご飯ってたのしくなるから不思議です。こんなとき、おうちに庭があったらなぁ。・・・って、狭くても小さなガーデンがあったイギリスの家を恋しおもいました。
e0123596_2364030.jpg
ボストン時代は当たり前の隣人だったリスさんたち。今すんでいるアパートメントの近くではあまりみかけないので、久しぶりの再会です。
どんぐりを土に埋めたり。自宅から顔をのぞかせたり。相変わらずかわいらしい彼ら。
ボストン時代にはあれだけ身近にいた存在なのに、そんな瞬間を見たことがなかったな。

e0123596_4162035.gif
e0123596_2333249.jpg
英美里のお誕生日が来るころにはたくさんの緑と花で見違えるよになっていることでしょう。ダラスのオアシスのような植物園でした。

[PR]
by sumie-s | 2008-01-13 22:00 | Outing-Dallas

Family Movie Day "Bee Movie"

土曜日。スクールも仕事もお休み、唯一朝のんびり過ごせる週末です。
e0123596_24414.jpg
朝ごはんものんびりです。英美里の好きなたまごサンドイッチをつくりました。「サンドイッチ作るよぉ。」と言ったら、英美里はすかさず自分の部屋からイスを運んできました。手伝う気マンマンです。仕方がないのでこんなときはいつも「マミーさんのサンドイッチ」を作ってもらいます。

やる気マンマン出来上がったサンドイッチは、マーガリンは一箇所にべったり。パンの外もマーガリンでべとべとです。・・・でも、彼女の「お手伝いしたい。」という芽をつぶさないために母は「おいしいねぇ。上手にできたねぇ。お手伝いしてくれてありがと~ねぇ。」と言って食べるのであります。いつの日か英美里がとびきりおいしいサンドイッチを作ってくれるその日を夢見て。・・・

訪れるのか?そんな日が。・・・

e0123596_2461114.gif


e0123596_24422100.jpg金曜日の夜はアパートメントのイベントでBreak from the kids dayといって夜数時間、ベイビーシッターをしてくれるというので、こんな機会もめったにないし、夫婦で映画に行く予定にしてました。(ダラスのアパートメントのサービスって素敵です。)でも、英美里のよく知らない人たちに預けて出かけるのは気の毒。・・・と思い取りやめに。その代わりに3人そろって映画に出かけることにしました。

めでたくシロクマ家のFamily Movie Dayに選ばれた映画は「Bee Movie
小さな虫にも命はあって・・・むやみやたらに殺してはいかんぞ。と。思いました。(笑)家族3人そろって映画鑑賞。・・・そんなことができるお年頃になったのだなぁ。と彼女の成長をまた実感した日でした。
この手の映画を見るのが結構好きなシロクマ氏。次回は二人で映画デートしてもらいましょう。その間にマミーさんはショッピングかな。
[PR]
by sumie-s | 2008-01-12 22:00 | Outing-Dallas