カテゴリ:旅 Massachusetts( 8 )

Summer Vacation 2010 Day 7 -- Gloucester --

Summer Vacation 7日目ぇ。あ~~~っというまに最終日ですぅ。いや~~~ん・・・まだ帰りたくな~~~い。というより、ここに居座りたい。不法滞在になってやるぅ。・・・と・・・ま。そんなことはできるわけもなく。現実は厳しいのでありますね。

さて。
この日も快晴で~す。アメリカ最古の漁港 Gloucesterにある、「Stage Fort Park」に行ってきました。
e0123596_13285862.jpg
Parfect Stormの映画の舞台にもなったアメリカの歴史を感じさせる小さな港町です。

今日も子供たちに思いっきり遊んでもらいましょ~。
星豪人生初シーソーですぅ。
e0123596_13292789.jpg
ブランコがとても大好きでほかの遊具であそばない彼なんです。でも、この日は彼の遊び心をくすぐるものが目白押し。憧れのトラックにも乗れちゃいました。
e0123596_13295571.jpg
いつま~でも、遊んでいたそうな星豪には申し訳ないけれど、この日のメインはやっぱりビーチ。

こじんまりしてて、静かなビーチ。日陰もあるのでのんびりできるのでいいんですぅ。
(私たちはもっぱらビーチで座ってすごしますからねぇ。)

で。
どこに行っても人の10倍楽しむのはこの人。↓
遊びの達人英美里さんです。
e0123596_13302083.jpg
一方・・・公園遊びのほうがよかったよなぁ。
e0123596_13304351.jpg
・・・と全身で語っているプリンス星豪。(お気の毒様ぁ~~。)この日も、このシートの上から一歩も動かず過ごしましたよ。

いつもはとても静かなビーチなんですが、この日はサマーキャンプの子供たちが来ていて、すごい活気であふれてました。
e0123596_1331550.jpg
その子供たちに混ざってますます元気な英美里さん。あっちへこっちへ・・・の大忙し。
目で追うのも大変ですぅ。

と思っていたら大変なことになってました。
浅瀬の岩場で遊んでいた英美里さん。引き潮のときは余裕で足がとどいていたところ。・・・いつの間にか時間がたって満ち潮で深くなっていたので、一大事です。

パニックになったところを近くにいたお父さんに手を貸してもらい無事救出・・・だったんですが予期せぬ出来事に本人驚愕・・・号泣です。(あたりまえ。)大事にいたらなくて事なきを得ましたが、私たちももっと注意してなくちゃいけなかったな~。穏やかなところだしぃ、って思って、この日は浮き輪のついていない水着だったし。やっぱりそろそろ泳ぎはマスターさせたほうがよさそうだなぁ。
e0123596_13315798.jpg

と反省ぃ。

「もう星豪にも会えないかとおもっちゃったおぉおおぉぉぉぉぉぉおおおぉおおぉおお~~~。」とヒシと星豪を抱きしめる英美里さん。こんなときでなんなんですが、姉弟愛を垣間見てマミーさんちょっと感動した瞬間でもありました。家族愛はますます深まったでしょうか。・・・

はて。・・・ここでひとつの疑問が頭をよぎる。
「ダディ~!!!」と叫ぶ声。と、「セィオく~ぅぅぅぅううううん。おいおいおいぃぃぃぃ。」と泣く声・・・も聞きました。
が。「マミィ~~~。」という声はなかったような・・・気のせいでしょうか。それとも、日ごろの行いが悪いせいかな~~~。

さてさて。
最終日を飾るにふさわしいこの日の締めのイベント・・・それはお友達のおうちにご招待されてのディナー。広くて素敵なお宅で、おいしいおうちご飯でのおもてなしっ。
e0123596_1332268.jpg

外食続き。・・・どこのレストランで食べるより最高のご馳走で・・・マミーさん飛びついてここでもまたガッツリいただいてしまいました。
e0123596_13325013.jpg
なつかしの地ビールHarpoonも・・・あぁ。此れ・・・至福。
今回私たちのボストン滞在では、いろいろお世話をしてくれたジョジョ君ファミリー。心から感謝。


さて。
ご馳走にもかかわらず、食事もそこそこに抜け出した子供たち。時間を惜むかのように遊びに夢中で~す。
そして、あらわれたのは・・・
e0123596_13331016.jpg
白忍者ぁ~。黒忍者ぁ~~~。
e0123596_13333792.jpg
決まってます。
この後しばら~く忍者ブームが続いた英美里さん・・・今日もジョジョ君のところに遊びにいくつもりだったようです。(汗)
e0123596_1334176.jpg
ご近所さんだったらいつでもこうやって遊べたのにね~。残念。


今年のサマーバケーションはのんびりと美しい自然と景色、そして再会・・・に。
心身ともに癒され楽しんだ旅でした。
e0123596_13343061.jpg
そして。
きっときっとまたこの地を訪れることがありますよう~に。
[PR]
by sumie-s | 2010-07-28 13:46 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation 2010 Day 6 -- Boston --

Summer Vacation 6日目~。
ブルックラインのCoolidge CornerからTに乗っておでかけしました~。
e0123596_13114823.jpg

なつかし~なぁ。グリーンラインはほのぼの路面電車の雰囲気。
e0123596_131271.jpg
英美里さんといっしょにこの電車にのってよくお出かけしたなぁ~。・・・・覚えてるかな。
e0123596_13122743.jpg
車窓からの眺めも美しいボストンの街並み。
e0123596_13125311.jpg
あ~っというまにアメリカ最古の公園ボストンコモンに到着。住人のリスさんが人懐っこくおでむかえしてくれました。
e0123596_13141430.jpg
Frog Pond。夏場はプール、冬はスケートリンク一年中たのしめます。この日もた~くさんの子供たちで大賑わいでした。
e0123596_13144596.jpg
シロクマ家のちびちゃんたちもボストンコモン内のPlaygroundでひとあばれしてもらいました。カエルさんに抱っこしてもらってまんざらでもなさそうな星豪。・・・怖がるかな~。と思ったけれど、これはセーフ。
e0123596_13151360.jpg
カルーセルも出てました。大好きなお馬さんにまたがって英美里さんご満悦。
e0123596_13172565.jpg
お隣にあるPublic Gardenへ。
e0123596_13155011.jpg
Public Gardenにある池の浮島に巣を構えることにした、アヒルの親子がボストンの街中を練り歩く・・・というストーリーで有名な絵本「Make way for ducklings」のアヒルさんたちと記念撮影。

マミーさんもお子ちゃま二人に増やして、かえってきましたよぉ。このお母さんアヒルのようにチビちゃんたち二人を連れて、えっちらほっちら歩いて日々がんばってま~す。(夏休みも・・・そろそろ後半戦だし。がんばれ自分。)
e0123596_13162293.jpg
この日はお天気がよくて、スワンボートも大盛況。
e0123596_1316445.jpg

ラグーンの中に浮かぶたくさんのスワンボート。
e0123596_11462372.jpg
このボート人力なんですよ。この大きなボートを1人力でうごかしているんですよ。かなりの運動量でしょうねぇ・・・痩せそう。
e0123596_11454274.jpg
Disney映画のワンシーンにでてきそうなチャーミングな橋。いつきてもフォトジェニックな景色が楽しめるPublic Garden。
e0123596_12123579.jpg
ボートの上はすずしい風が吹いてとても心地良いまさしく脳みそとろけそう~なひとときとなりました。

水際でウェディングをしているカップルを見かけました。この美しい場所、美しすぎる日にウェディング・・・素敵すぎますぅ。この日の思い出だけで、一生幸せに生きていけそうな感じですねぇ。おしあわせにぃ。
e0123596_13182371.jpg
私たちもここでまたひとつ幸せな思い出つくって出直しま~す。(笑)


さて。
シロクマ家ご一行様。
この後はボストンのファッションストリートNewbury Streetに抜けてお散歩終了。
e0123596_1319173.jpg

ですが。
まだまだマミーさんのお楽しみは終わってませ~ん。

夜はお友達と3年越しのマザースナイトアウトぉ。
お寿司を食べて、カクテルを一杯のんだだけのささやか~なお出かけだったけど、気心知れたママ友との久しぶり~おなかを抱えて笑いあり・・・のおしゃべり。

貴重な時間をいただきました。
e0123596_13244756.jpg

ありがとう。
[PR]
by sumie-s | 2010-07-26 12:33 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation 2010 Day 5 -- Brookline --

Summer Vacation 5日目~。
バケーション中唯一の雨降りとなりました。
ちょっとここいらで一休み・・・のヒトアメでしょうか。

シロクマ氏と英美里はLegoショップへおでかけ。(なぜに。・・・シロクマ氏いわく、CanadaにLegoショップはないというのです。)私と星豪はお留守番。

いやいや。おとなしくお留守番なんてしてられませぇん。小雨の降る中、昔のようにBrooklineのお散歩に出かけました。あの頃もストローラーを押して毎日毎日よく歩いていたな~。
e0123596_1303920.jpg
やっぱりこのまち。ひとこまひとこまが・・・いい感じ。
e0123596_1311083.jpg
昔親切にしてくれたコリアングロッサリーのお店は日本のお店に変わっていました・・・残念。おじさんとおばさん。・・・どこにいっちゃったかな。
e0123596_1313139.jpg
最近、ボタンを押すのがいちばんのお楽しみ。の星豪。そういえば・・・英美里もこの信号のボタン。いつも押すのを楽しみにしていたなぁ。姉弟・・・変なところが似るもので。
e0123596_132661.jpg
時々足を止めて眺めていた教会あとの建物。今もかわらず健在。
e0123596_1324278.jpg
Harvard Streetに聳え立つマミーさんがESLに通った教会。
e0123596_133391.jpg
そしてそして。毎日英美里と遊びに通ったEmerson Garden。公園デビューしたときの英美里はまだよちよち歩きでした。
e0123596_3392319.jpg
夏は夕方コンサートがあって、この日もお天気だったらコンサートでピクニックディナーの予定だったんですが、残念ながらキャンセル。コンサート・・・楽しかったなぁ。

たくさんたくさん素敵な思い出が詰まっているシロクマ家のいちばん思い出深い場所。
パチリ。
帰ってきたよぉ。


さてさて。
歩くとおなかがすくものです。
e0123596_1351838.jpg
Upper CrustのPizzaで腹ごしらえぇ。ここもシロクマ家今回の旅でMust eatの一軒。待っている間にタップビールをいただいて・・・焼きたてをいただきま~す。う~んぅうまい。

そして、ボストンといえば「ダンキンドーナッツ」。町をあるけばダンキンにあたる。日本のコンビニなみに店舗数の多いダンキンドーナッツ。アメリカ人はそんなにドーナッツを食べるのか。っていうくらいダンキンドーナッツのお店あります。(笑)これもMustでしょ。ってことで、朝ごはん用にダンキンドーナッツ。
e0123596_1355348.jpg
星豪はまりまくり。(汗)


そしてそして~。
ママ友の集いの場だったトレジョー。
e0123596_1361554.jpg
同じアメリカといえども、ダラスにはトレジョーなかったので、これまた3年ぶりの再会ですぅ。滞在中通いました。(笑)
e0123596_1364837.jpg
オリジナルティあふれる良い品がリーズナブルに買えるトレジョー。いいつぼ押さえてる商品がたまらなく主婦心をくすぐるのでありますよね。
e0123596_1372264.jpg
車旅のよいところはこんなものもガッツリもって帰れるところ。これはほんの一部。シロクマ氏に「なんでこんなもの、買って帰るんだろ~。」的な視線を送られちゃいましたけどぉ・・・カルビーのスナックビーンズもあるにくいトレジョーもちろんこちらProduct of Japanね。韓国のりは「スナックシーウィード」で売られてました。こちらしっかりProduct of Koreaでしたぁ。さすが、Traderを看板に掲げてあるだけありますねぇ・・・商品開発の心意気を感じますぅ。そして、なにやら、こちらのエコバック日本でも人気だとか。マミーさんもしっかり新調してきましたよぉ。

「エコバックだけでもどれだけ~あるのぉ。」By シロクマ氏。

夜はボストンのガイドブックにもお目見えする「Legal Sea Foods」に出かけました。Chestnut Hillのお店は観光客の姿はあまりなく、地元のちょっとハイソな感じが漂っていい感じです。
e0123596_1375224.jpg

誕生日や記念日によく利用していたこちらもシロクマ家思い出のレストラン。チャイルドフレンドリーでおいしいシーフードがいただけるのがいいんです。インテリアの雰囲気もよくてちいさな子連れにお勧めシーフードレストラン。とおもっていたら、ローカルParents MagazineでファミリーフレンドリーレストランNo1に選ばれてました。・・・納得。
e0123596_138174.jpg
この日もおいしいシーフードに舌鼓をうち、子供たちも大人も良いひとときをすごさせていただきました。やっぱりこのレストランには良いご縁があるようですね。

これまた3年ぶりのニューイングランド クラムチャウダーなり。
e0123596_1384562.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]
by sumie-s | 2010-07-25 14:02 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation 2010 Day 4 -- Sandwich in Cape Cod --

Summer Vacation 4日目~。さくさくっと、今日はいよいよシロクマ家ボストンでの思い出の地「Brookline」入りしま~す。
と、その前にCape Codの小さな町「Sandwich」にて、思い出のかわい~い「Green Briar Jam Kitchen」によってまいります。シロクマ氏・・・ここのJamがおいしくて忘れられなかったそうですよ。
(マミーさんの愛情たっぷりお手製Jamはあまり口にすることがないのにな~~~~~。)
e0123596_12491951.jpg

夏休み間はChild Nature Classも催されていて、私たちが行ったときもたくさんの子供たちが訪れていましたよ。こ~んな自然豊かで素敵な場所でお勉強できるだったら、子供たちはさることながらマミーさんだって、ぜひぜひ参加してみたい!

では早速キッチンの中へはいってみましょ~。
e0123596_12494336.jpg
水色と白の配色で、太陽の光がサンサンと入り込む気持ちよいキッチンで、この日は丁度ブルーベリージャムを作っているところでした。「ブルーベリージャムはこうやって作ってますよ~。」英美里さんも大きななべの中を覗き込んで見学中。
e0123596_12501928.jpg
マミーさんもジャム作りのレシピを教えてもらってきました。いたってシンプル。新鮮なブルーベリーとたっぷりのお砂糖。それだけ。あとはな~んにも混ざっていないそうですよ~。レモン汁もいれないんですね。
e0123596_12504096.jpg
このキッチン。もう100年以上もの歴史があるのだそうです。ガスコンロもねんきが入ってい~い味だしてますね。ほれぼれ。
e0123596_12505823.jpg
キッチン奥のギフトショップにて、こちらで作られたジャムやジェリー。チャツネなどを買うことができますよ。
e0123596_12511923.jpg
今回シロクマ家が選んだのはこちら。ひとつはこれからたずねるお友達へのお土産に。まだあけてないけど・・・食べるのがたのしみ。でも・・・もったいないような。
e0123596_12515976.jpg
キッチンの外のガーデン。
e0123596_12522331.jpg
ボストン在住時代のブログによく春になると「脳みそがとろけそうなくらい美しい~」って書いていたけれど・・・New Englandの春夏は花が咲き乱れ実に美しいのです。ほんとうに天国にいるみたいな気分になれるのですよね。
e0123596_1253663.jpg
そして、New Englandの家がよくマッチするんです・・・これが。ほれぼれ。

さてさて~。
思い出のJam Kitchenを後にして、いよいよ私たちは私たちが住んでいたBrooklineに向かって出発です。チャルスリバーからみる美しいボストンの街並みが見えてきたら・・・あ~帰ってきたな~。って感慨深い気分に。

そして、まずはここで腹ごしらえ。
常々「あそこのレストランまた行きたいね~。」と言っていたインドネシアレストランをたずねてみることにしました。
が。
あれ。
コリアンのレストランに変わってました。

3年の月日は確実にたってましたね~。
気を取り直してもう一軒。
おいしいフォーが食べられる「Le's」へ。
e0123596_12535716.jpg

ありました。ありました。・・・こちらは健在。
e0123596_12542075.jpg
大好きなフォーと、アンヘルシーそうだけど、はまるおいしさのシュリンプトースト。思い残すことがないようにね・・・ガッツリいただきました。(えぇ。また・・・です。)


おなかいっぱいになって、腹ごなしもかねて英美里をストローラーに乗せてPlaygroupに出かけた思い出の公園へ。そういえば、さようならのPlaygroupをしていただいたのもこちらの公園だったな~。ウルウル。

この日もあの日と変わらずたくさんの子供たちでにぎわっていました。・・・
e0123596_1254438.jpg

そして、このあと、私たちは心躍る再会。
お友達ジョジョ君のお宅へお邪魔しました。


お友達はレモンが利いて夏らしくておいしいブルーベリーチーズケーキを作ってまっていてくれました。お庭に咲いているアジサイもお部屋に飾られて素敵なお出迎え。
e0123596_12551020.jpg
また、この地で会えるなんて・・・実に感慨深い再会。

そういえばぁ・・・寒い雪の日。山下達郎をBGMに「ここがボストンだなんて感じがしないわね~。」なんて、尽きることのないママトークに花を咲かせていたら大吹雪になって・・・歩いて10分の距離を車で2時間かけて帰ったことがあったわね~。(笑)
e0123596_12553569.jpg
はじめまして。の頃は子供たちはこ~んなに小さかったのに。今じゃこんなに大きくなりました。マミーマミーって姿が見えなくなるとよく泣いていた英美里より10ヶ月年下のシャイなジョジョ君・・・英美里より背も高くてと~っても元気で力づよ~い男の子に成長してて・・・おばちゃんはそりゃもうビックリでしたよ。ジョジョ君。
e0123596_1255581.jpg
3歳だった英美里は・・・たぶんジョジョ君のことは覚えてなかったようだけど・・・あらあら不思議。3年のブランクなんてなかったかのよう・・・ず~っとず~っといっしょだったみたいに仲良しの二人・・・このとおり。

お互いバックグラウンドが似ているのを感じとったのかな。日本語でいつまでもあ~でもない。こ~でもない。と楽しそうにしてました。

しばらくしてから宿泊先のアパートメント裏にある、また別の思い出公園へでかけました。
e0123596_12562963.jpg

ここでもよく三輪車にのってあそんだな~。

あれあれ~。
ご近所さんだった日系二世のママ友さん。

えぇ~!!!あの赤ちゃんだった女の子がもうこんなに大きいのぉ~。
で。
あれぇ~~~二人目いたっけ!?しかももう・・・こんなに大きくて?
で。
えぇ~~~。3人目?生後4ヶ月~!?
e0123596_12565462.jpg

と。
おもいかげない衝撃の再会もあり。
3年の月日が確実にたっていたのをいた~く実感。

ど~りで英美里さんも大きくなっているはずだわね。
あの頃は三輪車で暴走していた彼女も今では自転車補助輪なしで暴走できるようになりました。

で。
いつになったら暴走はしなくなるんだ。っていう課題は残っておりますが・・・。
[PR]
by sumie-s | 2010-07-24 13:00 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation Day3 -- Cape Cod --

Summer Vacation 三日目~。
今日はお子ちゃまたちにも楽しんでもらえるイベントをご用意させていただきましたぁ。宿泊先のPlymouthから数キロドライブしてボストニアンのリゾート地Cape Codのビーチで思いっきり太陽を浴びてもらいましょう。

まずはホテルでまたまた朝食をがっつり・・・と食べる星豪の図。
それにしても、マミーさんもがっつり食べますが、朝からすご~い食欲の星豪です。シリアルにワッフルにバナナ、ソーセージにタマゴ・・・どれだけ食べるでしょう~。「はらぺこあおむし」のような星豪21ヶ月・・・気がつけば離乳食も終わって旅行するのも楽になりましたわ。
e0123596_1241382.jpg
お天気に恵まれて最高のビーチ日和になりました。でも、お水はと~っても冷たいんですよ。
e0123596_12415394.jpg
元気印の英美里はどこのビーチへいっても一目散に飛び込んで見えなくなってしまう無二のビーチ好き。この日もあ~~~っと言うまに消えていなくなってしまいました。
e0123596_1243434.jpg

一方、相変わらずビーチを見るなり不満そうな声を出す我が家のプリンス。シドニー生まれにもかかわず、ビーチがお嫌いとは・・・とほほ。
e0123596_1242988.jpg
この日もシートのそばから離れることなくジミ~に遊ぶ星豪。いつか克服するときがくるんでしょうかぁ。ま。どこにもいかないので、心配要らず・・・母は楽でいいですが。
e0123596_1242389.jpg
それにしても、海はいいですね~。どこにいっても海を見てると癒されます。入道雲が今年は暑~いNew Englandの夏を象徴しているようでした。

ビーチで遊んだ後はCapeの町をちょっとお散歩。
e0123596_1243275.jpg
このあたりは町全体が癒し。そんな感じ。
どこの家もよく手入れされていて、Capeの町に住んでいる誇りとでもいうのでしょうか。それくらいどの家も趣があって素敵なのです。情緒ある美しい風景は長年にわたって人の手によって創られてきたもの。
e0123596_12435476.jpg
おのずとそこに住んでいる人たちがどんな人たちなのか・・・見えてくるようなきがしました。派手さとモダンさはないけれど、素朴さの中に気品があって裕福。
e0123596_12442018.jpg
ついつい不動産屋さんの前に足をとめて「ここの家買えそうだよ~~。」なんてねぇ。・・・いまのところこちらで仕事の話もなく・・・むなしく空に浮いた私の言葉ぁ。(笑)ま。夢は見るだけでもたのしいですから。

そして。
ランチはCapeのいちばん大きい町Hyanisにて、海のテイストたっぷりなインテリアのレストランでいただきました。海風の自然のクーラーが効いてすご~く涼しい。
e0123596_1245027.jpg
観光プライスでお味のほうはたいしたことなかったんですが、Capeらしい港の風景を見ながらの食事は気持ちがよかったです。子供たちと行きかう船をみながらのんびり。
e0123596_12453164.jpg

さて。
ここで騒ぎ出したシロクマ氏。
「Cold Stone Creameryがたべた~い。」
e0123596_12454827.jpg

さんざん騒いだ挙句。ラッキーなことにホテル隣のショッピングモール内に看板発見。

で。
この表情。
e0123596_12461199.jpg

門外不出だったでしょうか。この写真。

ホテルに戻って夕飯までのアクティビティ。(アイスクリーム食べちゃいましたし。)
e0123596_12462919.jpg
貸切状態でシロクマ氏がはじけまくり。大スプラッシュダイブ大会。絵図ら的にはかな~り面白かったんですが、「ダイビング禁止」って書いてあります。・・・

仕事のストレスたまってんですね。きっと。
やっぱりVacationはいいですね・・・大人もぱ~っとはじけてね。

はじけた後はおなかぺこぺこ。
ベタなアメリカ旅行のゆうごはんは「T.G.I.F.」。
e0123596_1246467.jpg

最近はおいしくても周りに気を使うようなレストランは足が遠のきます。やっぱり子連れにはお子チャマサービスがよくて。お気楽で。アルコールもOK・・・子連れに便利なアメリカのこの手のレストランいいですね。
e0123596_124788.jpg

プラス。
ポップで何気にサイケな感じのインテリアも「T.G.I.Fぅ~!」って感じでマミーさん結構お気に入り。
e0123596_12475356.jpg

星豪もポーズ決まっちゃいます。
e0123596_12472560.jpg
はてさて。
カメラ向けるとポーズをとるのは・・・どこで覚えたんでしょうねぇ。
[PR]
by sumie-s | 2010-07-23 13:22 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation 2010 Day2 -- Wrentham Outlet --

Summer Vacation 二日目~。
今日はMA州西のBerkshireから一気に東のPlymouthまで移動します。
まずは腹ごしらえ。

「アメリカでブレックファースト」といえばパンケーキ。
アメリカンブレックファーストを食べるなら~An American IconのIHOP。
ネットで最寄のIHOPを探して心ウキウキホテルを出発しました。

この日は日曜日。
都会とはかけ離れた小さな町のIHOPだったんですが、驚くほどたくさんの家族づれで大賑わい。外まで並ぶ大行列です。

日曜日にIHOPでブランチ。これはひとつのアメリカントラディションだな~。
「う~ん。アメリカに帰ってきたね~。」ってそんな気分にさせられます。

星豪も初IHOP。
さすが彼もシロクマ家の一員。
お気に召したごようす。
e0123596_12141699.jpg

IHOPって、International House of Pancakesの略だそうですよ。
で。
浮かれ気分でガッツリいただいちゃいました。
こんなの。
e0123596_12143185.jpg



さてさて。
今日のメインイベントはWrentham Premium Outletでお買い物。
e0123596_12144697.jpg
ラルフやコーチはほんとう~にお買い得。ほかの国では買う気がおきなくなるので困りますぅ。


で。
ただでさえ、お買い物嫌いなのに、まる1日マミーさんのお買い物に付き合わされた英美里さん。
ホテルについたらこんなふうになっちゃっいました。(汗)
e0123596_1215493.jpg


子供イベントはな~んにもなくてお気の毒さま~・・・な1日だったけど・・・
e0123596_1215255.jpg
たまにはこんな日があってもいいよねぇ。

[PR]
by sumie-s | 2010-07-21 22:00 | 旅 Massachusetts

Summer Vacation 2010 Day 1 -- Tanglewood --

天気予報によれば・・・今日は雨だったはず・・・のトロント。空を見上げれば雲は少し多めの朝。雨ならば・・・と、我が家の目の前の公園にいったけど、雲はどこへやら・・・お日様カンカンで暑い暑い。
こんなことならば・・・予定変更で噴水のある公園へ午後から出かけました。

「天気予報じゃ雨のはずだったんだけど・・・暑いですね。」と公園で顔を合わせるママさんにこぼしてみたならば・・・「天気予報はいっつも雨よ。でも、晴れなのよ。」・・・とのこと。
天気予報には頼れないトロントでの生活です。


さて。
シロクマ家今年の夏のバケーション。アメリカ生活時代にいけなかったイエローストーンにするか、ロッキーマウンテン行くか・・・はたまた・・・と、いろいろ候補はあったものの、小さな子供がいると飛行機の旅より、車旅のほうが気楽。
ということで、以前からシロクマ家のやりたいことリストにあがっていた「ボストン再訪」に決定。

シロクマ家。ドライバーはシロクマ氏一人。幸いなことに私のカナダでの運転免許証。まだとどいておりません。(12月でしたでしょうか。申請したの。笑)「こんなことなら、ボストンでとった免許証を取り替えずに手元においておくべきだったわね~。」・・・と。ま。免許証をもっていたところで、シロクマ氏が私に運転を任せてくれたとは思えないので、あってもなくても同じ。
イギリスだったら国横断するくらいの移動距離ですが、シロクマ氏もアメリカ時代にとった杵づか。ボストン時代はボストン自宅から、カナダ国境近くNY州バッファローまで自力でときどき運転していましたしね、ボストンからダラスまで引っ越したときも1週間かけて一人でがんばりましたし・・・今回のこの長旅もなんなくこなしてくれることとまちがいなし。あっさり決行と相成りました。

車旅はいいですね~。いるものいろいろ車に積み込んであとはの~んびり流れる景色を眺めていればいいんですから。子供の頃も両親に連れられてあちらこちら車で旅をしてました。後ろの席に寝転んで星空を眺めながらの移動したり、目が覚めたら幻想的な風景が目の前に広がっていたり。・・・
そんな子供の頃の体験・・・あの風景はどこだったんだろう・・・今もわすれられません。

朝10時半。ちょっと遅めに出発です。
ナイアガラのほうからではなく、HWY401を東へ移動して、St.Lawrence Island National Parkで南下し、ここで国境超え。空いていたのでこちらへ来て正解だったわね・・・なんなくスルー。とおもっていたら・・・オフィスへ送られたシロクマ家。

ここで30分の足止めです。原因は・・・アメリカ時代にもらった再入国カード(? I-94)を本当ならアメリカを去る際に処分しまわなくてはいけないのにまだ添付してあったため。20ドルの手数料もお支払い。重装備の係員にオフィスに飾られたオバマ氏の写真。「アメリカにかえってきたのね。」を実感。足止めは食らいましたが、これも貴重な経験でした。(笑)

国境を無事に越えて、本日の宿泊先マサチューセッツ州の西に位置する「Berkshire」に向かいます。
e0123596_1233989.jpg
道路標識に「Boston」がお目見え。このあたりの風景は美しくてドライブ旅最高~。気分はまさに「やっほ~。」って感じかな。


そして。
本日のお宿にたどり着いたのは7時半。
少し休憩をとってSeiji Ozawa Hallがあり日本人にもゆかりの深い「Tanglewood」での野外コンサートへ。
e0123596_124714.jpg
今日はマイナスイオンたっぷりの環境でBoston Symphony Orchestraの演奏を聴きながらPicnic Dinner。周りにはテーブルにキャンドルと素敵なDinnerがならびワインを傾けながら演奏を聴くグループもいたりして・・・なんて優雅なんでしょう。New Englandのこの優雅さがいいんですよねぇ。

我が家は・・・といえば、狭い車内からようやく開放されて飛び跳ねまくる子供たちになんとかごはんをたべさせつつ。・・・優雅とはほどとおいディナーではありました。


が。
美しいピアノの調べにのせられて・・・
e0123596_1281369.jpg
創作ダンスを踊る英美里の姿。体が自然と動き出すのでしょう。本格的オーケストラを聴きながら自由にダンス。こんな経験・・・そうできることではないので、やっぱりここにきてよかったな。


帰る頃にはとっぷり日も暮れて・・・夜のBerkshireドライブ。
e0123596_1273999.jpg
まるで、おとぎばなしの挿絵のなかに飛び込んだような幻想的な風景・・・この世にいることを忘れたひととき。


ホテルに帰り着いて子供たちと格闘するまでは・・・でしたけどぉ。(笑)

[PR]
by sumie-s | 2010-07-20 22:00 | 旅 Massachusetts

ただいま。

今朝7時にBoston Brooklineを出発して、お昼休憩とトイレ休憩をとりつつひたすら車で走ること11時間。「あ~・・・カナダとアメリカはやっぱり陸続きだったのね~。」と、実感しつつ無事に帰宅しました。

それにしても。
朝からほとんど車のシートに座りっぱなしで大人でもいやになるのに、機嫌よく座り、気がつけば寝て。・・・を繰り返し・・・11時間の長旅を終えた我が家のプリンス星豪・・・すごい。
スーパーベイビーだわ!(親ばかですから。)


家に帰ってきてからもおとなし~く、何事もなかったかのようにミニカーであそび。
何事もなかったかのように、おとなし~くご就寝。こ~んなお利巧さんみたことない~。・・・と、感動している母です。特に英美里さんのあとだけに・・・感動はさらに大きく。(苦笑)
いえね。英美里さんは・・・手はかかるけどそれはそれでかわいいんですのよ。(ほんとうに!)


さて。
そのいつも元気印の英美里さんは・・・といえば、1週間の疲れがでたのでしょうか。
帰ってきてから、ちょっと熱っぽく夕飯もとらずさっさとご就寝。
ただの疲労だといいのだけれど・・・明日にはまた元気な英美里にもどってくれるかな。


さてさて。
今年のシロクマ家 The Vacation in 2010 なつかしのボストン再訪の旅。
いろ~んなことに癒されてかぞくみ~んなで楽しんで満喫してきましたぁ。


気持ちリセット。
e0123596_1024362.jpg

トロント生活もリセットしてがんばりま~す。


[PR]
by sumie-s | 2010-07-18 10:24 | 旅 Massachusetts