<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Apartment Hunting・・・無事終了。

e0123596_6435396.jpg25日午後8時のフライトを午前8時のフライトと間違えるアクシデントに見舞われながらも、無事(?)に初ダラス入りしました。この季節の私がイメージしていたダラスとは・・・日が燦燦と降り注ぎ、ただひたすら暑い。・・・でも、私たちを迎え入れてくれたのは大量の雨。外にいると暑くなく、寒くなく程よい気温だけど、エアコンのよく効いた建物内にいるとボストンとは違う形で、寒い!!ぶるっ。・・・ボストンで長いこと日の目を見なかった英美里の真夏のドレスをここぞとばかりに持ってきたのに、もう少し暖かい洋服をもってくるべきだったかな?・・・と後悔。あいにくの天候で歓迎された私たちですが、ここにきた本来の目的、「棲家探し」は無事に終了しました。
静かなカントリーサイドを好み、騒音には人一倍敏感なシロクマ氏。と、セミアーバンライフ派の私。「棲家探し」は私たちにはいつも難題。あちらを立てればこちらがたたず。・・・私のほうが家にいることが多いのでたいていは私の意見を重視してもらう。・・・というより、シロクマ氏の場合、半ばあきらめモードでしょう。でも、今回はなんとかおいしいどことりできたようです。これでDallasにてHappy Lifeがおくれるかどうかの一つの節目は・・・越えられたようです。めでたしめでたし。

でも、やっぱりあれですね。右も左も知らない土地で棲家を探すのってなかなかむずかしい。今回もあたりかはずれか・・・住んでみないとわからない。どうか私たちに合ったところでありますように。って祈るばかりです・・・。


今回私たちがアパートメント探しで利用したサイト。
Rent.com
Umovefree
Apartment Rating
は役にたちました。

7月1日に再びボストンに戻ります。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-28 06:44 | Moving to Dallas

英美里さん プレスクールさようならの日。

e0123596_6295018.jpg

セメスター最後の日。今セメスター限りで今通っているプレスクールを去る英美里には最後の学校の日でした。この日、プレスクールにて、子供たちのお遊戯のお披露目とランチパーティがありました。プラスチックバックで作ったマントに帽子で卒業式ルックに変身した小さな子供たちが一人一人、先生に手を引かれて満面の笑顔で出てくる姿。「めちゃかわ。」でした。

そして、日ごろの成果「お遊戯」のお披露目が始まりました。・・・ちびっ子たちの不ぞろいながらも悩殺的なかわいさの踊りにお母様方みなさん、悶絶です。(笑)英美里さんも彼女なりにお遊戯していてほほえましかったんです・・・。ところが、晴れの日にこの日はお出かけワンピースを着せてプレに行かせたのに、彼女ったら、胡坐かいてパンツ丸見えのオヤジすわり。・・・さすがゴッドねーちゃんは座り方も豪快なのね!(苦笑)

e0123596_6292989.jpg

これは先日、英美里がプレスクールのお友達に配った「サンキューカード」です。去年の秋、英美里が2歳8ヶ月の時に小さなプレスクールに通い始め、感動したのがついこの前のことなのに、気がつけばすでに8ヶ月が過ぎていました。大きすぎてふらふらしながら背負っていたバックパックもいつのまにか小さく見えるようになっていました。プレスクールに行くのが大好き、良い先生に恵まれて、お友達の名前も全部言えるようになったのに、さようならさせなくちゃいけないんんだ。と思うと親としてはとても・・・泣けました。

幸いなことに英美里はとても社交的な子。新しい土地でもすぐにお友達を作っていつもと変わらない最高の笑顔を振りまいてくれるんだろうとおもいます。
そんな彼女のタフさに感謝です。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-20 21:00 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

Sandwich in Cape Cod - Green Briar Jam Kitchen -

e0123596_085285.jpgSandwichでの一日はやること盛りだくさん。Thornton W. Burgess Museumの初老のかわいらしいおばあさんに薦められて足を運んだのは「Green Briar Jam Kitchen」。

ここにあるすべてのものがアンティークのように使い古されていて、良い味をかもし出しています。でも、このJam Kitchenはいまだ現役。Kitchenの片隅では、出来上がったJamのラベル貼りをせっせとしている女性の姿がありました。
e0123596_091912.jpgライトブルーと白を基調としたインテリアにJam作りのための使い込まれた道具たちは、新鮮で洒落ていて、カメラのシャッターを押す回数が増えました。こんな洒落た空間で仕事が出来たら気持ちよいでしょうねぇ。
e0123596_095098.jpgお土産にはここで作られたとっても甘いJam。
e0123596_0101169.jpgと・・・Cape CodでローストされたCoffee。

トーストにGreen Briar Jamをぬって、Cape CodのCoffeeで朝ごはん。どんな味がするのかなぁ。楽しみです。

[PR]
by sumie-s | 2007-06-16 23:00 | Cape Cod

Sandwich in Cape Cod - Thornton W. Burgess Museum -

e0123596_23181069.jpgPeter Rabbitで知られる子供向け物語の著者Thornton W. Burgessのちいさな美術館に行きました。
e0123596_2315348.jpgRabbitに成りすました二人。3歳児と一緒に回るとこんなこと(で)も楽しめます。・・・3歳児をとっくに過ぎた大人もウサギさんに成りすまし、ニッコリ。すみません。少々見苦しいものを載せてしまったかも・・・でも、二人とも良い笑顔だとおもいませんかぁ。・・・ほのぼのSandwichでのヒトコマ。
e0123596_23155532.jpg小さな美術館 兼 Gift Shopの中には小さな小さな教室も。・・・なにやら真剣な表情で何をお勉強している様子。・・・と思ったらPeter Rabbitのぬりえをして楽しんでいるところでした。チョロチョロと、普段は落ち着かない英美里も近い将来こんな風に机に座ってじっとお勉強する日がくるのかなぁ。(想像できない。)美術館と呼ぶには小さすぎる気がするけれど、Peter Rabbit,、Reddy Fox、 Jimmy Skunkなどなど記憶の片隅~に追いやられたキャラクターに再び出会って、子供のころの記憶がよみがり素直な気持ちになれる場所でした。

[PR]
by sumie-s | 2007-06-16 22:00 | Cape Cod

Sandwich in Cape Cod - Board Walk -

e0123596_2332714.jpg抜けるような青空の土曜日でした。またまたシロクマファミリーばたばたと支度を済ませ、車に飛び乗り、ボストンからドライブすること1時間と少し、Cape Codにある由緒正しきリゾート「Sandwich」を満喫してきました。Sandwichは「地球の歩き方」にも紹介されているほどの有名なところ、でも、今まで足を踏み入れたことがありませんでした。・・・街並みはどこもかしこも絵葉書のような美しさでそれだけでも十分なのですが、そこに住む人たちはのんびりと優しくて、とても心地が良く素敵なところ。家族みんなとても気に入ったので、ボストンにいる間にもう一度足を運びたい・・・こんなに素敵なところ、どうして今まで訪れなかったんだろう。・・・と後悔先に立たず。再び。

e0123596_10484910.jpgビーチにかかるBoard Walk。寄付で作られているのかな?一枚一枚寄付したのであろう人たちの名前やメッセージが書いてあって、見ながら歩くとそれもまた楽し。 海が満ちているときにはWalkwayの下には魚や蟹がいるが見れてどきどきわくわく。童心に戻って蟹や魚の群れを見つけてははしゃいでしまったり・・・橋の上からは子供たちが飛び込みをして水しぶきを上げて、まさしく田舎の夏の風景。すべてのものが生き生きとしてみえるのですよ。Walkwayの距離は2・300メートルほどですが、楽しいBoard Walk。「千と千尋の神隠し」の1シーンを思い出しました。

[PR]
by sumie-s | 2007-06-16 21:00 | Cape Cod

おいしぃ~ちらし寿司。待望の「虎屋」in Arlington

e0123596_10364494.jpg

今日はおいしいぃ~「ちらし寿司」をいただいてきました。と心から言える「虎屋」。店内にてちらし寿司をほおばっている間はここがボストンだっていうことは忘れさせてくれるSushi Restaurant。
「虎屋はおいしいよ。」といううわさは何度か聞いていたんですけど、我が家から少し離れているArlingtonにあって行く機会がなかったので半ばあきらめモードに入っていたのですが、今日はママ友達の協力で実現することが出来たんです。さすがママ友は強い。行動範囲が広い。
ボストンでおいしいお寿司を出すお店は沢山あるかもしれないけれど、これぞ、日本のお寿司。と思わせてくれる虎屋。お味にうるさい日本人主婦4名も大絶賛のちらし寿司。大満足のお味です。

日本酒やビールも充実していてお寿司以外の品も魅力たっぷり。
ここで宴会したい!!さらなる野望が・・・。

>> 私信 <<
くまきちさん。「ちらし寿司」情報どうもありがとう。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-16 10:37 | レストラン&カフェ-Boston

おいしい・たのしい・・・そして、さみしいFarewell Party。

プレスクールのお母さんたちが、今タームでお別れする人たちの送別会を催してくれました。もちろん、子供がプレに行っている間に。(笑)

e0123596_9512531.jpg(ボストンにありながら)日本人の子供ばかり10名が通う小さなプレスクールなので、お母さんたちの集まりも「こじんまり」・・・そのこじんまりさがいいんです。歓迎会・送別会などのイベントのときは、だいたい、ポットラックでワイワイするのですが、今回の主役は口コミでおいしいという、「韓国冷麺」。これね、インスタントで簡単に調理できる代物なのですが、すごくおいしいの。こういう生活に密着したおいしいものを見つける情報網はやっぱり主婦が俄然強い!(笑)評判どおり、そんじょそこいらのコリアンレストランで食べるより、良い素材、良いお味で大満足させていただきました。しっかり、どこのブランドかもチェックして、早速、ボストン在住日本人御用達の「リライアブルマーケット」へ行って材料調達予定です。デパ地下で気軽にお惣菜が買えない、外国暮らし。簡単・おいしいレパートリー一品追加は貴重です。


e0123596_9515268.jpg日本人の奥様方集まったら、何が怖いって、「まずいものが出てこない。」ってこと。いつも思うのだけれど、レストランより家ご飯がおいしいので困りもの。(笑)
〆は「Athan's」のホール ティラミス。冷麺はボリュームがあったので、おなか一杯のはずなのに。・・・やっぱり、デザートは「別腹」。しっかり完食。

おいしい。たのしい時間だったのですが・・・これが私たちのFarewell Partyだというのが悲しすぎます・・・号泣。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-15 09:53 | Daily Living-Boston

ふぞろいのイチゴたち。

・・・と、今日のタイトルで世代がばれる。(笑)
Organicのイチゴは味がちがう!・・・Organicイチゴがマイブームな今日この頃です。

e0123596_11165068.jpg英美里の大好物で、ヘルシーだし、お弁当の彩りもよくしてくれる。・・・なので、我が家で欠かせない存在といっても過言ではないほどの「いちご」。そんな我が家では、ごくごく当たり前のアメリカのいちごちゃんなのですが、「ありゃ・・・こりゃ。」といまだに驚かされることがあるのです。・・・それはね。このでっかさ。おとなりにおいてある、ちいさないちごちゃんが日本でよく見かけるサイズです。このふぞろいのいちごちゃんたちになれると・・・日本のイチゴちゃんたちはなんて粒ぞろいでお上品なんでしょうねぇ。と、日本に帰るたび一列に並んで綺麗にパック詰めされた彼らをみて惚れ惚れさせられてしまうわたしなのであります。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-14 11:23 | Daily Living-Boston

我が家のビーチ遊び。 Stage Fort Park in Gloucester

お日様がサンサンと照ってようやく行楽日和。と呼べる日曜日の到来。
e0123596_2341861.jpg
アウトドアー大好き我が家は、大急ぎでお弁当を作って、お気に入りビーチスポット「Stage Fort Park」へ出かけてきました。小さな三日月型のビーチと景色の良いピクニックの出来る広い敷地。そして、楽しいPlaygroundのあるこのStage Fort Parkは私たちのような子供づれにぴったりのFamily FriendlyなSpotです。
e0123596_234468.jpg最初にこのParkにやってきたのは英美里がまだまだ赤ちゃんの面影いっぱい2歳2ヶ月のとき。英美里がダディさんに手を引かれて、どこに行くともしらず、一生懸命歩いている姿。「かわいかったなぁ。」・・・ついつい目を細めながら見てしまいました。でも、思い起こせば、このころはTerrible Two真っ盛り。・・・写真を見る限りでは初々しくて、ほのぼのするけれど、大変だった時期でもありました。(Terrible Twoも大変だけど、3歳もかなり手ごわい・・・。ってうちだけかしら?笑)


e0123596_2474899.jpg左の写真はそれから3ヵ月後に同じビーチに行ったときの写真。・・・たった3ヶ月なのに、随分成長してToddlerからInfantへ成長しつつあるのが見て取れる英美里さん。・・・脱赤ちゃんをして、毎日外遊び公園遊びで鍛えられてたくましくなってきたころだったのだなぁ。なんて写真を見ながら新たな発見しました。去年の写真の中の英美里はも~ず~っと前のことのようにおもえるくらい幼くて、あれからたった1年経つか経たないかなのに、気がつかないうちにまたすごく成長していたんですね。

今回は、「We are going to the beach♪ We are going to the beach♪」なんて自作の歌を歌ってルンルン(これって死語かな?)でした。ビーチ大好き英美里さん。歌も随分上手に歌えるようになったんでしよぉ。(笑)

美しい風景の中でのびのび遊ぶ英美里の思い出がた~~くさんつまったマサチューセッツでの暮らし。「三つ子の魂百まで」といわれる大切な時期を、冬はとても厳しいけれど、その分、春夏秋が素晴らしく美しい自然の中で過ごせたことは彼女にも私にも幸運なことだったのだなぁ。とあらためて感じたピーカン日曜日のお出かけでした。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-10 21:00 | Outing-Boston

夏です。Beerです。Harpoonです。

6月の末にはダラス入りして、アパートメント探しの旅に出ることになりボストンで遊んでいられる週末も数えるほどに。・・・なのに またまた週末雨のこちらボストン。(泣)アパート探しの旅が終わると、ほっとして、しばらくまたぼ~っとしてる間に「あれよあれよ。」と云う間に時間が過ぎ、これまた「あ"~!」っと言う間に「ボストンよ、さよ~ならぁ。泣泣」なんてことになりそう。ボストン暮らし中に書いてないこと沢山あるんじゃないの?なんて、ボストン関連のことを焦って記事にしているような今日この頃です。「もっと、地道にコツコツ書いておけよ。」って自分に言い聞かせてみるけど・・・もう遅い。


e0123596_11594941.jpgボストンあたりのLocal Beerと言えば「Samuel Adams」が有名ですが。地元Irish PubMatt Marphy's Pubでお目にかかって以来、私のお気に入りLocal Beerとして君臨しているのがこちらの「Harpoon」。ラベルのデザインの良さもお気に入りポイントを上げてます。・・・今回、写真に写っているのは「Harpoon Seasonal Beer」から、Harpoon Summer Beer。さっぱりすっきり夏味です。

一番のお気に入りは「UFO Hefeweizen」unfiltered wheat beerだからなのでしょうか・・・濃くにごった感じが味深さを誘うそんなBeer。そして、今ムショウに試してみたいのが同じUFOシリーズの「UFO Raspberry Hefeweizen」ラズベリーフレイバービアーですよ。・・・このBeerに合うお料理は「Pork, cheeses, and chocolate cake」となっております。Beerにchocolate cakeという組み合わせ、糖尿病まっしぐらじゃん?・・・なんておもってるようじゃ人生楽しめないの・・・でしょうか?
[PR]
by sumie-s | 2007-06-10 12:10 | Daily Living-Boston