「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パスポートGet・・・Houstonへの旅。--遊び編--

Dallasから4時間ちょっとドライブしたところにある全米4番目に大きな都市Houstonへプチ観光も兼ねてパスポート取得の旅に出てきました。
DallasからHoustonまでの道程はのどかな風景がつづくハイウェイで、この季節はワイルドフラワー満開、お天気にも恵まれてお弁当持参で途中ピクニックなどしながら・・・のんびりと牧草を食む牛たちの姿を眺めながら・・・のとっても気持ちの良いドライブ旅になりました。
e0123596_3372064.jpg

HoustonといえばNASAだけれど、たったの一日のフリーデーを私たちはダウンタウンから少し南に移動したところにあるHarmanParkですごしました。
e0123596_3284823.jpg
このHarmanParkの広大な敷地の中には、日本庭園やミニ機関車や、ペダルボートなどもあって、まずはのんびり散歩。
こういう都会のオアシス的な場所があるのって素敵です。

そして、Parkの周りにはChildren Museum, Zoo, Natural Sience Museumなど子連れ旅にはうれしい施設が隣接していて、これまた素敵です。
何をして遊ぼうか悩んでしまいましたが、結局シロクマ家はDallasには無いもの。ってことで、「Houston Museum of Natural Sience」へ行きました。
e0123596_3294690.jpg

今まで見たことない大きなダイナソーの模型に英美里は大興奮。ワイルドライフの展示もあって、すっかり英美里は動物園に行った気になったようです。ライオンがシマウマを食べている剥製は4歳の英美里には衝撃的だったかもしれないけれど、生きていくために自然界では必要なことなのだ。・・・ということを理解してもらうには良い経験になったかなぁ。

e0123596_331229.jpg

さて。
今回の旅の本当の目的は、在Houston日本領事館にて出来上がったパスポートを受け取ること!・・・パスポート申請するまでにも戸籍を日本から取り寄せたり、なにやらかにやら・・・で、ずいぶんと時間がかり、DallasからHoustonまではるばるドライブでやってきて、これで何か不手際があって発行されなかったらど~しよ~。なんてナーバスになりながら、ようやくよ~やくおニューなICチップ入りのパスポートを受け取ったときは正直「ほっ」と一安心。小躍りしてしまいました。
これで10年は更新なし!しばらく面倒くさいことはなしでお願いします。(英美里は5年だけど。)

そして、そして、めでたくロンドンにあるアメリカ大使館にて、Visa更新完了のための「インタビューの予約」にこぎつけるわけでございます。
めでたし。めでたし。


なんですが・・・。


ただいまシドニー転勤の話浮上中のシロクマ家。
ほぼ確定のはずなんです・・・けど、まだ具体的な話は無く。
でも、このままキャンセルが無ければ、アメリカさんからはビザ更新なしでトンズラさようなら~。
・・・ということに。

今までのVisa更新のための労力は全部無駄。ってことですわね。
でも・・・
今回の旅はなかなか好感触だったのでそれでもOKですぅ。
と思えるHouston観光でした。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-28 22:00 | 旅 Houston, TX

She has a green thumb?!

英美里さん、最近のブームは、園芸。
e0123596_0203593.jpg

先日、おやつに食べたぶどうの茎を、マミーさんがシソを植えてあった鉢(でも、芽がでなかった。泣)にさして、水をやりながら「おおきくな~れ。」なんてことをやっていました。・・・
もちろん、ぶどうの茎が大きくなることはありませんでした。(笑)
でも、彼女の植物を育てたい気持ちは育っているようなので「それならば!」っていうんで、マミーさんがキッチンで水栽培していた今にも枯れかけ・枝だらけのバジルを鉢に植え替え、英美里さんにお世話になることに・・・。
そして、次の日にはダディーさんが会社からEco Dayのノベルティでもらってきた小さなやしの木が仲間に加わりました。
そして、その次の次の日・・・にはなんとなんと、英美里さん自信がスクールで植えた小さなベゴニアの鉢植えを持って帰ってきて、あっという間に我が家の猫の額ほどのベランダはミニガーデンになりました。

ここ最近は毎朝、起きると水遊び用の小さなジョウロで、植木たちにお水をあげるのを楽しみにしている英美里さん。
おかげさまで枯れかけていたマミーさんのバジルに沢山の新しい葉っぱが芽吹いてきました。
Brown Thumbの持ち主(シロクマ氏は私をFlower Killerと呼ぶのです。沈)のマミーさんは、「英美里さまさま~だわね~。」って、今から自家製バジルでパスタを作ることを楽しみにしているのでした。
そして、再度「しそ」も種まきして・・・我が家のGreen thumbに育ててもらおうと、たくらみ中。
よろしくお願いしますよ。英美里さん。

e0123596_020847.jpg

と・・・最近何かと頼りになるようになってきた英美里嬢の最近の作品。
これは英美里のお友達が「ママ」といっているところなのだそう。・・・
カールした黒髪にハートのヘアピン。
そして、大きく開いたお口の真ん中に赤い点は・・・なんと「舌」です。
これにはマミーさん御見それいたしました。(っていうか愕然としたのですが。笑)

家で映画を見ているとすかさず、鉛筆と紙を持ってきて、登場人物の模写をはじめる英美里さん。これがど~して、特徴をよく捉えていて、彼女の観察力のよさに、驚かされる今日この頃。

そして、判断力もずいぶん発達しているのにも驚かされます。一昨日はすごいストームが来たのですけど、「今日はストームが来るね。」と英美里に話した後、突然、ベランダのサンダルを全部抱えて持っているので、「まったく何をしているのか。」と思いきや。
「ストームがきたらサンダル飛んで行っちゃうでしょう。」とサンダルが風に飛ばされる前にしまっておこう。というこの行動にマミーさんは感動すら覚えてしまいました。(お前が気がつけ。・・・って声が聞こえそうですが。)

どんどん賢く、しっかりしていく英美里に頼る気持ちがメキメキ成長中のマミーさん。
e0123596_0212118.jpg

そのうち立場は逆転して「マミーさん○○ちゃんとやってね。」なんて激を飛ばされる日もきてしまうかもしれません。(っていうか、きっと来るのです。)・・・


しっかりせねば・・・自分。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-25 00:18 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

Doughnuts with Daddy.

昨日は英美里の通うスクールにて「Muffins with Mummy」に引き続き、「Doughnuts with Daddy」の日でした。

Muffin&Mummy Doughnut&Daddyって頭文字が一緒なのにお気づきになりました?
英美里の学校ではこうやって、言葉を関連付けてアルファベットを教そわります。なかなか良いアイデアです。

e0123596_1243792.jpg
この日もホステス役の英美里さん。先生に促されて、ちょっと照れながら「Daddy・・・Would you like to have a doughnut?」と聞く姿、いつもと様子が違います。シオラシイ(爆)


英美里のクラスメイトとおしゃべりしたり、ダディさんもなんだかとても楽し気でした。
マミーさんも英美里がこの学校がとても好きな理由がとってもよくわかりました。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-23 22:30 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

Cafe Mozart

e0123596_13591693.jpg春にOpenして日本人奥様のみならずAsian奥様の話題をソウナメにしていたのが、我が家からドライブで15分ほどのCarrolltonというところにある、韓国系スーパーマーケットSuper Hmart日本の食材も品揃えが抱負で、お肉やお魚類に関しても日本人が喜ぶ品揃えで注目を集めているわけですが・・・。


e0123596_13594419.jpg

今回話題にしたいのは・・・スーパーマーケットもさることながら、Super Hmartの同じモール内にこちらも新しく3月にOpenしたばかりの韓国系Cafe and Bakery「Cafe Mozart」



e0123596_140184.jpg
甘さ抑え目。お上品な飾りつけのケーキの品々。Plano地区にもあって前評判は聞いていたのですが、期待は裏切られませんでしたぁ。
日本のデパ地下あたりにあってもよさそうな感じの出来栄えとおもうんですけど・・・どうでしょう?
これからはオーブン使うと家の中が暑くなるので、ケーキ作りもお休み。そんなときかな~り重宝しそうなCafe Bakeryです。

それにしても、Koreanさまさま・・・ですね。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-20 22:30 | レストラン&カフェ-Dallas

Bluebonnets in Ennis

暖かく・・・というか、すでに暑いんですが、テキサスの州花「Bluebonnets」が咲き乱れる季節となりました。近所をドライブしていても沢山のBluebonnetsが咲き誇っているのですが、お友達にBluebonnetsで有名な「Ennis」という町を教えてもらい行ってきました。
今日はBluebonnets Festivalが開催されていたことから多くの人が訪れていたようでした。
e0123596_12162569.jpg

今年は気温があがらずまだまだ満開ではないようですが、Bluebonnets Trailと呼ばれる数マイルの及ぶ道をドライブしていると、綺麗に群生している場所をところどころに見ることができました。
e0123596_12164675.jpg
Bluebonnetsを背景に愛娘・愛息子・・・愛犬などなどの記念撮影をする人たちを多く見かけました。・・・かくいう我が家も愛娘をモデルにカメラマン マミーさんダディさん二人は格闘すしておりました。・・・このモデルさんはなかなか云うことを聞いてくれませんから、ナイスショットをとるのは至難の技。
e0123596_1217719.jpg
それでも、最近は少しは自覚が出てきてポーズをとっては、とり終わると「みせて、みせて~。」なんて、自分がどんな風に写っているのか確かめてみたりするようになりました。
e0123596_12172773.jpg
今日も暑かったけど、草原を抜ける風はどことな~くやわらかくて、ほのぼのした気持ちになりました。ダラスでの思い出が増えて良かったです。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-19 23:30 | Outing-Dallas

大阪すし in Plano

一ヶ月・・・いや。もっと前からかもしれません。
「お寿司食べたいんですよねぇ。」って言うのが口癖のようになっていたワタクシ。
数名のお友達に「"大阪すし"おいしいよ。」っていうのを聞いてからは、行ける日を待ち望んできたんですが・・・なんせ、下道ドライバーなもので、我が家から、このレストランがあるエリアまではそ~と~気合いれていかないといけないんです。(笑)
が、またまた「他力本願さまさま」でお友達に連れて行ってもらい悲願達成いたしました。

じゃ~ん。
これが「大阪すし」の入り口。
竜宮城か・・・はたまた、銭湯の入り口を彷彿とさせるこのデザイン。
「いらっしいませ。」
・・・って
「や」がやたらとでかくないですか!
って突っ込みいれたくなるんですが・・・ま。私も誤字脱字いろいろありますし。・・・アリってことで。
e0123596_1155850.jpg


開店すぐに行ったのですけれど、すでに多くのお客様が。・・・中にはタイのお坊さん方集団が、あの袈裟姿で、ランチを召し上がっておられたのが印象的でした。
e0123596_1162341.jpg

お寿司の姿はこんな感じ。シャリも乾いてなく、粘りすぎず・・・ちょうど良い感じでした。
お酢がもう少し利いていてもよいかな。って贅沢を言えばそんな感じですが、種類が結構抱負だったのと、おうどん、茶碗蒸し・・・そのたお惣菜・デザートも揃って、なんとランチバッフェ$15.99(税抜き)は納得のプライス。

今日はお寿司をたらふく食べて満足満足。・・・な一日でした。
お寿司ならいくら食べても後で「あ~あんなに食べちゃった。」って後悔の念に襲われることも不思議となく・・・もう~すでにまた食べたくなってしまいました。


Osaka Sushi
5012 W Park Blvd
Plano, TX 75093
[PR]
by sumie-s | 2008-04-17 22:00 | レストラン&カフェ-Dallas

Sonny Bryan's Smokehouse in West End

DowntownにあるWest End散策に行きました。
この日はさわやかに晴れて風がきもち~よねぇ。・・・ってことで、日光浴も兼ねてテラス席のあるレストランでお食事など。
テキサスといえば・・・BBQ。ってことで、今回もBBQレストランのご紹介です。

シロクマ氏旅の友「Lonely Planet」もご推薦、サガットにも評価されているレストランはこちら。
Sonny Bryan's Smokehouse
e0123596_12211950.jpg
ソーセージとブリスケットの肉2点盛りを頼みました。(笑)
ブリスケットがやわらかくて、今までの私の浅いブリスケット経験の中では「No1」に君臨。テキサスに越してきて思うことは・・・肉がやわらかくておいしい。ってことです。
特に違いを感じるのがポーク。ボストン時代はおいしいポークって出会ったことなかったけど、ここにきて普通にスーパーで買うポークがやわらかくておいしい。どうしてこんなに違うのでしょう・・・。

最近、部署が変わりラボでお仕事を始めたシロクマ氏。ボストン時代と違って、もう出張におわれることもなく、外食もめっきり少なくなったはずなのに・・・なぜかやせないシロクマ氏。最近の私のなぜなぜど~して。なのですが、その原因はおいしいお肉とアイスクリームにあったのかも。・・・と思わないでもない今日この頃です。



e0123596_1221505.jpg
テラスでのんびり・・・気持ちよいわねぇ~。なんて思っていたんですけどね、ダラスの日差しを舐めてました。・・・暑い!!・・・日焼け止めを塗り、そそくさとランチを食べ、そそくさと支払いを済ませ・・・そそくさと木陰のある街へと消えたシロクマ一家なのでありました。

まだ4月なんですけどぉ・・・。


写真の中のお二人さんも・・・日差しがまぶしそうです。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-16 22:19 | レストラン&カフェ-Dallas

Kamadaのだししょうゆ。

英美里さん、今日はグラサン姿でこっそりとベッドルームから起きてきました。
頭ぼさぼさのグラサン姿で、マミーさんを避けるかのように「さささ~っ」とキッチンの横を走り抜けるその姿・・・
パパラッチから身を隠すお休みの日のハリウッドスターの様でございました。


・・・ったく
あの娘は起き抜けから何考えてんだろぉ~。
e0123596_0385489.gif

今日はアメリカで買える日本のおいしいもののお話です。
ママ友の間でおいしいって評判のこちら「鎌田醤油」のシリーズ。
本場讃岐のおいしい醤油がここアメリカで味わえるってわけです。
e0123596_0103154.jpg

今回お試しにダシ醤油とポン酢醤油とサラダ醤油を注文してみました。
ダシしょう油はまろやかでコクがあって、それでもってさらっとしていて・・・この醤油ひとつでおいし~い冷奴が食べられます。うどんをこの醤油と薬味かけていただくのもいいですね!
先日のBBQのときにはポン酢醤油と大根おろしで食べたら、これがいい~具合の酸味で肉がいけるいける。外国の方にはちょっともったいないお味なので、自分だけこの特製たれでいただきました。(笑)
そして、サラダ醤油。・・・これも美味。ママ友にはこれが一番人気の様子。あっさりノンオイル和風ドレッシングでヘルシーにサラダ・温野菜など。


また機会があったらリピートかけたい鎌田のお醤油でした。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-15 10:30 | Daily Living-Dallas

John F. Kennedy assassinationの地を訪ねて。

シロクマ家はボストン時代、John F Kennedy生誕の地、「Brookline」という町ですごしました。Adult EducationにてESLのクラスをとっていた私は少しだけですが、John F Kennedyについて学び、フィールドトリップとして、John F Kennedyの生家を訪ねJohn F Kennedy本人のみならず、ドラマチックなKennedy一家の軌跡を垣間見てきました。

そして、その後シロクマ氏のダラスへの転勤が決まり、「生誕の地から、暗殺の地へか・・・なんとなくこれも何かの縁かしら・・・ぜひ訪ずれておかねば。」と以前から思っていたところへ足を運んできました。

e0123596_12594259.jpg
暗殺された場所は今でも「X」で示されていて多くの人が訪れます。
写真はその射殺された場所から暗殺者がいたであろう、教科書倉庫(手前の明るいレンガの建物)を写したもの。その距離が想像していたより遠く意外でした。



そして、この教科書倉庫の6階フロアーは「The Six Floor Museum」として使われています。John F Kennedyの暗殺に関しての一部始終の展示がしてあり、暗殺者Lee Harvey Oswaldが射撃した場所に立つこともでき、事の次第をオーディオツアーで聞くことができます。
John F Kennedyの暗殺の話はあまりにも有名で映画にもなっているし、ことの次第はそれなりに知っていましたが、改めて暗殺に関する一部始終を見て「クレイジーLee Harvey Oswaldの単独行動、その後、重要人物が意図も簡単に警察と報道関係者から顔パスで出入りが許されていたといういわば一般市民の(英語のテキストにはMafiaと書いてあります。)Juck Rubyという男に殺され、あっさりとこの惨劇の詳細は闇に葬られ。このOswald殺しのJuck Rubyという男もその後死刑を言い渡されるものの、上訴、再審が始まる前に癌によってこの世を去る。というこれまたあまりにもあっさりとした結末。・・・「John F Kennedy暗殺の背景がこれだけにとどまっているわけないだろ~。」という疑惑の念がますます強まってしまいました。というのが感想です。

e0123596_12585949.jpg
いずれにしても、事の真相はどうであれ"common enemies of man: tyranny, poverty, disease, and war itself." と世界に語りかけた(このほかにも心に響く言葉を残しているのですが・・・完璧に覚えていないので書けずに残念ですぅ。)、この若き35代アメリカ合衆国大統領が、任期を全うしていたなら・・・少なくとも生きていたなら、今日のアメリカ史だけでなく、世界史でさえも変わっていたかもしれない。・・・少しでも戦争を減らすことができていたかもしれない。と思うと非常に惜しい人を失ってしまった。という残念で悲しい気持ちになりました。

[PR]
by sumie-s | 2008-04-12 12:55 | Outing-Dallas

彼女の視線の先には・・・

う~ん。ここのところ、花粉のせいなのか・・・のどが痛くてイガイガですぅ。
寝ているととっても咳が出るので(プラス 英美里の寝ぼけ攻撃もあって。)あまり寝れない日が2~3日連続中、肩もこりこりで・・・老体にはきびしいっす。

う~ん。頭もすっきりしない。
ダラスの花粉・・・そうとう厳しいみたいです。

そしてシロクマ家。ここに来てまた怒涛の一年になるかもしれない・・・という事態が2つほどおきる予感が・・・あ。悪寒か。いや。予感
・・・っていうかひとつはすでに予感ではないのだけれど。
・・・考えると頭がグルグルするんですが、ど~せ考えてもなるようにしかならないので
「ケ~セラセラ~♪なるよ~になる~♪」と、いつもの調子であまり深く考えず。
(これだけは得意なのでございます。)

とりあえず今夜はぐっ~~すりと眠りたい。

e0123596_11551082.gif

先日ThomasのイベントでGrapevineという町に行ったときの光景。
物陰に隠れて「じ~~~っ」と真顔で見つめるその彼女の視線の先にあったもの。
e0123596_11574867.jpg


トンテンカン。
トンテンカン。

と馬蹄を作る鍛冶職人のおじいさんの姿。
e0123596_11581340.jpg

マミーさんにはとってもかっこ良くみえたのに、
英美里にはなにやら悪い怖いことをしている人の姿に写ったようで・・・
こっそり。
ひっそり。
みてました。
[PR]
by sumie-s | 2008-04-09 10:30 | Daily Living-Dallas