「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

85℃

今日はダラスのママ友さんの紹介で、元ダラス在住、現在シドニー在住4年目の英美里と同じ4歳の女の子を持つママさん宅にて初のPlaydateに行って来ました。
新しいお友達に会えると知って、心なしか朝からご機嫌の英美里。
お手紙までしたためていた彼女。・・・よっぽどうれしかったんだなぁ。

英美里と新しいお友達のAちゃんは二人とも社交的な性格で、すぐに意気投合。・・・Aちゃんもプリキュアファンだし。持っているお人形は英美里憧れのリカちゃん。
二人ともプリンセスドレスに着替えて、お人形遊びで盛り上がり、帰る時間になっても、帰りたくないコールの英美里さん。帰りの電車の中でも「明日もAちゃんのところに遊びに行く」攻撃で・・・早速入り浸りたいほどAちゃんを気に入った英美里嬢なのでありました。

マミーさんも新しいママ友さんと楽しくて、充実した時間を過ごせました。・・・日本人ママさんならではのシドニー生活情報もいただけたし、これからぜひ家族ぐるみでお付き合いさせていただきたいと思うほど、気持ちの良い方との出会いでした。

そしてそして、彼女がランチに作ってくれたお手製「肉まん」。
これが絶品!!皮はもちもち、肉汁ジュワ~~。・・・
シドニーに来て、おいしいものを食べてきたけれど・・・この「肉まん」がNo1に君臨しました。・・・
レシピ教えてもらわないと。・・・
まったく知らない土地で、こんな素敵なお料理作れるママ友を早速もてて、私かな~りラッキーです。
e0123596_2054131.gif

さて。海外在住の皆さんを悶絶させてしまっているシドニーおいしいもの探索ですが。
今回はスイーツ。
今日のPlaydateの「おみや」にもさせていただいた、おいしいスイーツのお店。
85℃
e0123596_21114831.jpg

台湾人経営らしいですが、日本のケーキと同じ繊細さをもつ大人気のおいしいスイーツのお店です。
このお店の前を通るたびに立ち止まってはウィンドーをじ~っと見てしまうのが日課となってしまったマミーさんなのでありました。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-29 21:01 | レストラン&カフェ-Sydney

庶民派グルメの見方「Pepper Lunch」

物を壊すのが得意の英美里さん。
今日も朝からダディさんとマミーさんに「物を大事にしなさい。」と叱られて。・・・

そして、午後も。・・・
彼女がほしいとさんざん言うので、「大切にする。」という約束で新しく買ったヘアピンを大事にしないので・・・これまたマミーさんに叱られるはめに。・・・

「しばらく、部屋で反省しなさ~い!」とマミーさんにゲキを飛ばされ、最初は反抗的な態度でぶ~ぶ~文句を言ってはいたものの、しばらく自室に非難していた英美里嬢。

その間マミーさんは昨日の疲れがでたんでしょうか。・・・英美里がタイムアウト中、静かなのを良いことにソファーの上でお昼寝。(笑)

眠りからさめると・・・あら不思議。
「これでもか~!」と散乱していた英美里のおもちゃ。はどこへやら。

マミーさんが寝ている間に反省した英美里嬢が自分で片付けていたみたいです。・・・
すべて綺麗に彼女のDoraのスーツケースの中に収まっていました。

「英美里ね、ぜんぶちゃんとお片づけしたよ。」なんてプラスイメージをアプローチする報告も忘れません。
マミーさんがぶちきれると、それを取り繕うとするその姿勢。
我が家の誰かさんにそっくりです。

「血は争えないわね。」・・・と思った一件でした。
e0123596_21195272.jpg

その後、片付けたおもちゃは再び一瞬にしてぶちまけられ、片付けた意味がぜんぜんないじゃん。という状態になったんですが・・・。ま。4歳児・・・こんなもんです。
e0123596_21211486.gif

さて。シドニーCityの日本のおいしいもの探索はまだつづきますぅ。
お次はこちら。

日本のフードコートでお見かけする。庶民派グルメの見方「Pepper Lunch
e0123596_2110330.jpg

じゅ~じゅ~と熱々の鉄板の上で、ご飯とお肉を混ぜ混ぜしていただきます。
日本里帰りすると食べていたこの1品。まさかシドニーで出会えるとは・・・。感動の再会でした。
フレッシュサラダもつけて栄養バランスもばっちりです。


Pepper Lunch

537 George St
Sydney NSW 2000
[PR]
by sumie-s | 2008-08-28 22:17 | レストラン&カフェ-Sydney

ラブ ベイビーチーノ!

こちらでは
Domain.com
とか
Realestate.com
のWebsiteを利用して家探しするのが一般的なようです。

先日、アパートメントハンティングに出かけ、希望物件にアプリケーションは出してはみたけれど、決まる保障はなく・・・。結果待ちの日々。
家が決まらず宙ぶらりん。・・・悶々。
と。
こうなってくるとじっとしては居られないのが私の性質。
上記のサイトを利用してせっせと物件検索をはじめ、Web上で見る限りよさそうな物件が、今日Open Houseということで、英美里の手を引いて、大きなお腹を抱えてえっちらほっちら・・・電車に乗ってシロクマ氏の職場近くまで出かけてきました。

条件も合うし、ブランニューでそこそこ良い物件。
「保険にここも申し込んでおくか。」
と一仕事終えて気分良く帰ってきたらところ・・・シロクマ氏より「エミリオ頼み」効果あり。のご連絡。

あ~~~そりゃ~よかったわ。うれし~わぁ。
終わりよければすべて良し。
なんですが・・・今日は無駄足踏んで疲れました。
e0123596_2132529.gif

さて。
そんな無駄足踏んだマミーさんにお付き合いした英美里さん。
がんばって歩いて、彼女も家探しには貢献した一人。


帰りにCafeに寄って、ご褒美に今日は「Baby-ccino」で乾杯です。
e0123596_1950340.jpg

私たちのリロケーションをヘルプしてくれるTinaが教えてくれた、この子供向けドリンク「Baby-ccino」。
ちいさなグラスにスチームが立ててあるホットミルクとマシュマロ。その上にスマイリーフェイスが書いてあってとってもかわいい。・・・英美里も思わずスマイリーになっちゃいました。

ネーミングも可愛いくて、こんな粋なメニューがあるシドニーのCafe。
子連れでコーヒーブレイク・・・楽しくなりますね。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-27 19:50 | Daily Living-Sydney

恩の居 On Ramen

今日もジャケットなしで歩けるほど暖かな一日でした。暖かな陽気に誘われて、調子に乗って歩きすぎたのかな。
一日の終わりはちょっとお腹が苦しくなってしまいました。
考えてみればもう34週目妊婦。
お腹もずいぶん大きくなりました。・・・

あと、3週間もすると赤ちゃんは産まれる準備ができるのよね・・・こちらも迎えるための準備をしっかり整えたいところ。・・・だけれども。家も決まっていなければ、ドクターもまだ。・・・この宙ぶらりんな状態が非常に苦手。
でも、焦ってもど~にもならないことなので、ひとつひとつこなしていくしかないんですよねぇ。

ということで・・・今週は悶々としてしまいそうだけれども、ここにきて、シドニー在住の英美里と同じ4歳の女の子のママさんと連絡が取れて、さっそく、今週金曜日にPlaydateしてもらえることになりました。よかった。
今回は町で日本人ナンパはしなくて済みました。(笑)
e0123596_21205498.gif

さて。Haymarketに行く途中。どど~ん。と、日本語メニューが目に飛び込んできたのがこちらのラーメン屋。
醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、とんこつラーメン。・・・いろいろあります。
味もこってり。味噌ラーメンを食べました。
e0123596_2175624.jpg


「恩の居 On Ramen」
Shop4, 181-187 Hay Street,Haymarket, Sydney

そのほか、カツ丼、焼き鳥丼、カツカレーやたこ焼き。イカの丸焼き。・・・日本のソーセージ。なんていうのもメニューにあり。
しかもリーズナブルなお値段となっておりますぅ。気軽に日本の味が食べれます。
これまた・・・ありがたい。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-26 21:25 | レストラン&カフェ-Sydney

Miso Japanese Cuisine

今日は暖かな一日となったこちらシドニーです。
お昼ごはんの後、英美里と二人ダーリングハーバーにあるPlaygroundへ。
e0123596_21442876.jpg
暖かい陽気に誘われて・・・遊び場も沢山の子供たちでとてもにぎやかでした。
英美里もほかのお友達に混ざって楽しそうにしてました。

やっぱり、どこにいっても、何をしていても彼女が楽しそうにしている姿を見るのが母としては一番うれしぃ・・・かな。
e0123596_21481152.gif

さて。
Cityでの仮住まい生活も半ばを過ぎようとしていますぅ。
さくさく~っとここに来てから食べてきたレストランなどのご紹介などしておきましょ。

アパートメントのお膝元、「World Square Shopping Centre」にある和食レストラン「Miso

ここの定食とお弁当は・・・絶品。
とんかつはやわらか~で、さくさく。オリジナル味噌がおいしい。
小鉢も手がかけてあって、なんちゃって和食感がありません。

そして、シロクマ氏オーダーの「焼き魚定食」。
鯖が柔らか~で臭みがなくて大変おいしゅうございました。

ほんとうは骨が沢山あるのが苦手で、上手に食べれなくて食べるのにえらい時間がかかるくせに、なぜかこの焼き魚定食を食べたがるシロクマ氏。・・・「不思議ちゃん」です。
e0123596_216332.jpg

こんな定食が・・・たったの15AUドル。(税込み)
(下のShinkansen Bentoは9.80AUドルですよ!)
「Sydneyの日本の人たちは・・・こんな定食を食べてスポイルされていたのねっ!」って思ってしまった日本食レストランなのでありました。

そして、事ある毎にこちらに足を運んでお弁当を買い込んでいる私。
スポイルされてます。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-25 21:03 | レストラン&カフェ-Sydney

シドニーにて棲家探し。

昨日は一日雨・・・英美里と一日まったりとすごしました。
今日にはお天気は回復したけれども、風の冷たい一日。
春はもうすぐそこまできているようですが、「三寒四温」といった感じのこちらシドニーです。

そんな中今日のシロクマ家はオーストラリアにて初の「棲家探し」に出かけました。
会社のほうで私たちのリロケーションをヘルプする人を雇ってもらい、こちらの希望に沿って彼女がアレンジしてくれた物件を見て回るだけなので、一から自力で探すよりは遥かに楽だし、土地勘のまったくない私たちには彼女のサポートのおかげで事情もわかり、大助かり。・・・
なのですが、たかが5件、9時半から1時半までの家探し。
日程表を見る限りは、ど~ってことなさそうなスケジュールです。

ところがどっこい。これがどうして。妊婦の私は寒さも手伝って、なんだかと~っても疲れてしまいました。
ワタクシとしたことが・・・なさけない。

でも、難航するかのように思えた物件探しも5件のうち、2件気に入ったものが見つかり、なんとかなりそうな希望の光。
早々にそのうちの1件に絞り込んで、「アプリケーションを提出。」ということになったのですが・・・私たちが良いと思う物件はほかの人も狙っていたりするわけです。タイミングやその他もろもろの条件などもあり、こちらが気に入ったからと言って、たやすく契約成立。というわけにはならなさそうです。

住むところが決まらないことにはエミリオを産み落とす病院も決められないので、早く決めたい!!これで決まってくれっ!!!
・・・と
「願掛け」したい気分です。
コーヒー絶ちでもしようかしら。
いやはや、ここは、やはりエミリオ頼み・・・かな。(笑)


今回シドニー引越しに際して、Visaの件など何かにつけ「エミリオ頼み」してきた私。(えぇ。あほです。)
でもね。これがなかなかどうして効果ありなんですの。
なので、今回も「エミリオさまさまぁ。・・・ど~ぞよろしくおねがいしますぅ。」といい加減大きくなったお腹をさすって「エミリオ頼み」している次第でございます。


産まれる前から、こんなに頼りにされている子供も気の毒だな。(笑)

e0123596_20534245.gif

先日、Haymarketにある「Paddy's Market」に出かけました。
倉庫のようなスペースに食料品や、衣料、雑貨・・・おみやげ物などなど、ところ狭しと店がならんでいるんですが、そこはシドニーというよりアジアンな世界が広がっています。
う~~~ん。怪しいぃ・・・でも、掘り出し物が見つかりそう。
そんなマーケットでした。

小さなかわいい傘を見つけてご機嫌の英美里です。
e0123596_1664150.jpg

今日はとてもお利口さんにしていたし、傘も可愛かったので、今度買ってあげようかなぁ。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-23 16:07 | Moving to Sydney

Cheers!

イギリス-アメリカ-オーストラリア・・・と英語圏を渡り歩いているシロクマ家。
英語と一口に言っても・・・やっぱりちがうもんだな。っていうのを目の当たりにすることがあるのでございます。
なにやらTOEICも最近は、アメリカン・ブリティッシュ・オージーと別れていたりするのを見かけたような・・・。そうですねぇ。確かに違う。

TVや映画の影響でイギリスなんかではたいがいアメリカ英語にはなじみがあって、わからないことはないみたいですが、その逆は通じないことが多々ある。
英国映画をアメリカ人も字幕つきでみる。なんていう話もあり。
ロンドンあたり舞台の映画なんですけどね、スラングが多すぎてアメリカ人には同じ英語の話でも何がなんだか。・・・ということらしいです。

シドニーに来てから早くも10日以上が経ったわけですが、コスモポリタンな土地柄のせいでしょうか。・・・耳にするのは英語以外の外国語か、ネイティブスピーカー以外の外国人が話す英語。日本語。・・・そして、なぜか英国アクセントの英語を聞くことが多いのが現状で・・・生のオージーイングリッシュに触れる機会は少なかったりしたわけです。
が。
今日、公園に行ったときにであったお母さん。メルボルンからシドニー観光にいらしているんだとかで、子供が遊んでいる間少しお話する機会が・・・ちょうど彼女も妊婦さんで予定日が一日違い。(最近まともに人様と話をすることもなく寂しかったのも手伝って。笑)話が弾みます。
で。
「(男の子、女の子)どっちなの?」
って話になったとき、彼女の口から意味不明の単語「ゲーリー」だか・・・なんだか。
あまりに聞きなれないので、ワタクシとしたことが覚えてないんです。(汗)
で・・・「ごめんなさい。その○○ってなんですか?」と聞いたら「○○よ~。Boy or ○○の○○よ~。」
ここで初めて彼女が「Girl」と言っている事の予想がついたワタクシ。かる~くショックですよ。
「きっとこの人も外国人にちがいないんだわ。(だから発音が変)」と勝手に思い込んだ私。(もちろん、自分の発音のひどさは棚にあがってますよ。)「私は日本からなんだけれど、あなたはもともとのご出身は?」と聞いてみたならば「メルボルンよ。」
予想がはずれ、ここでまたかる~くショックを受けてしまったマミーさんなのでございました。(沈)

e0123596_20243975.jpg

それでも、オーストラリアとイギリスの英語はどこか似てて・・・
「Elevator」は「Lift」だし。
「Trunk」は「Boot」だし。
「Diaper」は「Nappy」だし。
「Pacifier」は「Dummy」だし。

アメリカ生活で長いこと忘れていた何気ない一言もおんなじだぁ。
・・・ってことにも今日気がつきました。
Cheers!!

なんだか好きなんですよね。
この言葉の響きが。


ってことで。
これからは「Cheers!!」で新天地での生活がんばっていこう。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-21 20:23 | Daily Living-Sydney

イギリス里帰り 2008年 -- お買い物編 --

シドニーに着いて以来「食」が楽しみで、「今日は何を食べようかしらぁ。」ってことを考えては、ウキウキワクワクしているマミーさん。
お昼は外で食べて、夜は家で簡単なもの。・・・というのが定着中のシロクマ家であります。

仕事が始まったシロクマ氏には、「ランチにサンドイッチでも作って・・・。」と、快く申し出てみたんですが、ど~も彼もおんなじこと考えてるみたいで、「いらない。おいしいものディスカバーしなくちゃだから。」・・・とあっさり却下。
シロクマ氏スリム化計画はもう少し先の話になりそうです。

が。
シロクマ家レディース隊。マミーさんと英美里は食べたら歩く!
今日も英美里の手を引いて、Royal Botanic Gardenを目指してアパートメントを出発。
気がつけばさく~っと3時間ほど散歩してました。
e0123596_17321580.jpg

広大な敷地の公園の中を私はのんびり、英美里ものびのび歩けます。
(仮名)エミリオが産まれるその前に彼女との二人っきりの時間もできてよかったなぁ。
なんて思いながら・・・の毎日親子散歩。

しばらくしたら、引越しに、出産。・・・
こんなにのんびり二人で時間を過ごすことも難しくなるでしょうからね。
今のうち・・・のこの時間を大切にしておきたいとおもいます。
e0123596_17331771.gif

さてさてぇ。
「イギリス里帰り 2008年」の旅行記もいよいよ最終。
「お買い物編」でございます。

「イギリスで買いたいものリスト」なんていうものまで何気に作っていたワタクシ。
最初に向かったのはCovent Gardenにある、「Cath Kidston」のお店。子供用レインコートにエプロン。ウォッシュバック。ティータオルなどなど、ここぞとばかりに買ったつもりなんですが・・・まだまだほしいものは尽きない。特に子供グッズは可愛くて・・・なんでもっと買ってこなかったんだろぉ。っていまさらながら後悔中。
e0123596_1574276.jpg
そして、今回なんとも悲しかったのが・・・イギリスの大手スーパーマーケット「TESCO」が私たちが滞在中にCath Kidstonと提携してエコバッグたったの3.5ポンドで販売中だったんですけどね・・・どこに行っても売り切れ中で買えなかったこと・・・。
「広告」だけがむなしく吊るしてあるのでありました。(沈)
キャンペーンはまだ続いているようなので義理姉がどこかで見つけて送ってくれるのを期待して・・・いまだにあきらめきれていない往生際の悪い私なのでありました。


e0123596_16523151.jpgそして、お次はこちら。
Emma Bridgewater」Heartsシリーズのティーポットですぅ。
アメリカでもオンラインで購入できるので、事あるごとに少しずつ、マグカップやプレートなんかは集めていたんですが、なぜかティーポットだけは売ってなく。「イギリス里帰り」まで首をなが~~くして待っておりました。・・・で、今回念願のティーポットゲット。
大切に手荷物で片時も離すことなく無事にシドニー入り。新居での(ってまだ決まってないけど。汗)お茶の時間が楽しみですぅ。


e0123596_16524776.jpgそしてそして。
もうすぐ二人目誕生。
イギリスが誇る(かどうかはわかりませんが。)Pushchair Maker 「Maclaren」のストローラー。フレームがしっかりしていてその割りに軽量なので使いやすい。
軽量でトラベルには便利なVoloは持っていたんですが、英美里が大きくなってから購入したものだったので、小さな赤ちゃんにはリクライニングできるタイプがいいかなぁ。と思いTriumphに買い替えです。
何事につけても値のはるイギリスですが、これは・・・アメリカで買うよりお得ですよ。というリサーチ結果ありです。

あとは・・・「NEXT」や「Monsoon」や「Adams」「M&S」の子供服も必見なのであります。ヨーロッパの子供服ってすごく可愛いのであります。

e0123596_17201112.jpg

最後に・・・有名デパートHarrodsの品々。
いつまたこれるかわからんからね。・・・って、往生際悪くHarrods Bearやらなにやら・・・。ミーハーなのがばればれですね。(苦笑)



イギリスにはなぜかまだまだ買いたいものが盛りだくさん!!こまったもんです。
普段は硬い財布の紐も少し緩んだ今回の里帰りでした。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-16 15:07 | 旅 UK里帰り2008

イギリス里帰り 2008年 -- 食事編 --

今日からシロクマ氏はお仕事再開。
最寄り駅「Town Hall」から電車に乗り一路北へ「Chatswood」という駅まで。
電車通勤なんて広島にいたとき以来なんですが、本人なかなか気に入っているみたいです。

ということで・・・。
昼間、英美里と女二人の気まま生活が始まりました。
英美里のちいさな手を引いてあちらをふらふら・・・こちらをふらふら。歩いて10分ほどのところのダーリングハーバーにPlaygroundを発見したので、しばらくはそこが英美里の遊び場になりそうです。

ストローラーももういらないし、いつのまにか手を引かれておとなしく(・・・もないけど。)ついてきてくれるようになって、街歩きもずいぶん楽に・・・楽しめるようになりました。
勝気だし、たまにテンション高すぎで困ることもあるんですが、どこにいっても明るく元気でいつも天真爛漫な彼女のおかげで、私自身も寂しい思いをすることもなく救われているんだなぁ。ってことを再確認していたりする今日この頃です。
e0123596_2154214.gif

さて。
イギリス旅。「食事編」はあまり期待できないわね。
なんて思っている人も多いはず。

ところがどっこい。

「パブ飯」は今回の里帰りの楽しみのひとつだったのですぅ。
e0123596_14513472.jpg

ロンドン散策に出かけたときのランチは二人意見一致の「パブ飯」。
趣のある店内でシェパーズパイやバングアンドマッシュ、ローストビーフアンドマッシュなどなどイギリス料理を気軽にビールとともに。・・・
(悲しいかな妊婦の私・・・シロクマ氏のビールを少しすすらせてもらっただけ。泣)

カントリーサイドにあるパブはファミリーフレンドリー、キッズウェルカム、プレイスペースが外に設けてあるところも多いので子連れで出かけても大丈夫。イギリスのカントリーサイドの景色を眺めながら日曜日はローストディナーをバッフェ形式でいただく。・・・これがなかなかいいんですよ。


そして。・・・
イギリスといえば、ちょっと高級なかほりただようMarks and Spencerが有名ですが、今回シロクマ氏に連れられて初めてCafe体験してまいりました。

こちらのCafeではしゃれた店内で気軽においしい食事が楽しめました。
e0123596_14515889.jpg
やわらかくて上質なパンをスターターに、これまた美味だったフィッシュケーキをメインに選んだシロクマ氏。飲み物はミントジュース。たいがいアメリカ生活ではDietCokeを頼んでいた彼ですが・・・ところ変われば「ヘルシー」になるもんです。(笑)

私はせっかくなので「アフタヌーンティーセット」をいただきました。ティーサンドにスコーン、タルトに紅茶がついて5.5ポンドほど。スコーンはサックサク。クロテッドクリームもおいしかったし、フルーツタルトも甘すぎず上品なお味で満足の品でございました。

高級なホテルのアフタヌーンティーにもぜひぜひ足を運んでみたいところだけれども・・・どうも機会がない私。
いつも一緒に行く相手がシロクマ氏。っていうのに問題ありなのかもしれません。(っていうか・・・絶対そう。)
でも、M&Sで、ささやかなるアフタヌーンティーを楽しんだワタクシ・・・満足でございます。

イギリスの食事は「まずい」・・・はきっと一昔前のこと。
おいしいものもあるもんですよ~~~。

[PR]
by sumie-s | 2008-08-16 15:03 | 旅 UK里帰り2008

イギリス里帰り 2008年 -- 観光編 --

早いもので今日でシドニー入りしてから1週間が経ちました。
ホリデー中だったシロクマ氏はいよいよ明日から仕事に復帰。何気に残っていた時差ぼけも今日にはようやく抜けたみたいで、本調子になり朝からうきうき元気にしていたのですが、夕飯時オージービールをたしなんで気分が良くなったのでしょう・・・8時にはご就寝。
(英美里より早いって・・・。)
また、時差ぼけが再発しないか心配ですぅ。

この1週間、夫婦で何が楽しみになったか。というと、ずばり「食べあるき」
シドニーは食の宝庫です。
特にアジアの食べ物には事欠きません。
お寿司に関しては街で手軽に買うことができるし。歩けばすし屋にあたる。・・・ラーメンもそばも定食やだって。・・・ここは日本か!ってくらいあります。
食べ物に関しては日本に帰らなくても良くなってくるような。そんな感じです。
ついでにカラオケボックス「BIG ECHO」もあります。近いうちに家族で行こうかしら。ともくろみ中。
ついでに、本屋「Kinokuniya」もあり。今日はそこで英美里さん、「プリキュア」の付録につられて「幼稚園」を購入。13AUドル弱なり。

私たちがとまっているアパートメントの下は「World Square」と言うショッピングセンターになっているんですが、そこには「Coles」という普通のスーパーのお隣にAsianのグロッサリーも併設されていて、日本食材も手軽に手に入る始末。・・・そのまたお隣には、Asianのベーカリーも入っている・・・もっぱら英美里の朝食はここの「メロンパン」。
私も小腹が空くと下まで降りていってついつい菓子パンを・・・。セカンドブレックファーストと称して食べている次第。

昨日はFishermans Marketを偵察に・・・フレッシュでおいしそうなシーフードがテンコモリ。
シュリンプに生牡蠣・・・などなどワインと一緒に楽しむ人たちを横目に妊婦の私は「産後、絶対ここにもどってくる。」とそれをシロクマ氏に約束させつつ、フィッシュアンドチップスを食べ。
今日はチャイナタウンで飲茶。
さて。明日はどこに行こうかしら。・・・

楽しみはつきません。
妊婦にはうれしい環境ですが・・・最近、怖くて体重計に乗るのはやめました。
e0123596_21483884.gif

さて。いとこたちに接着剤でつけたようになっていた英美里さんはあっさりお姉さんに預け、ロンドンの街を久々にのんび~り散策してまいりました。滞在中、天気予報で唯一「晴れマーク」だけだったこの日、「絶好の散歩日和になるかしらねぇ。」なんて思って出かけたのですが、やっぱり期待はうらぎらない、雨が降ったりやんだりの典型的なUKウェザーでございました。
ま。それもよし。
少し雨宿りしていれば、雨はどこへやら。また再び青空が広がるのもイギリスならではの天気だわね。なんてシロクマ氏とお気楽に笑っていられたのも、滞在がたったの1週間だけだったからかも。・・・住むとなるときっとまた違ったことになるんでしょう。
e0123596_14543282.jpg

む~ん。と車内は何気に暑いけど、やっぱり冷房は効いていないTubeに乗り込んで、目的地Covent Gardenへ。
ショッピングの後は、トラファルガー広場へ。
トラファルガー広場を背に立って、ビッグベンを眺めます。・・・その昔、漫画キャンディキャンディにでてきたところだよね~。(古!)っていつもここにくるたび思うワタクシでございます。

e0123596_1454766.jpg
足を伸ばして、短いイギリスの夏をみんなが憩うSt James Park。花と緑に恵まれたイギリスの夏は美しいです。公園においてあるイスも何気におしゃれで絵になります。・・・
e0123596_14545476.jpg
St James Parkを抜けると、かの有名なバッキンガム宮殿。
表向きは意外に質素な感じだけれども一歩中に入るとキンキンキラキラなのでしょうね。すべて、国民の税金でまかなわれているのだから表向きはあまり飾り立てられないわねぇ。・・・っていうのはわかる気がします。
そして、イギリスといえばキットカットの宣伝(古!)でおなじみのこちらの兵隊さんたち。ほんとうにお人形さんのように動かなくて、勝手に観光客と写真撮影なんてされちゃったりしてるんですけど、持っているのはほんものの銃ですし、実は立派な兵隊さん。(あたりまえ。笑)それにしても、ど~してあんなにモコモコの大きな帽子をかぶっているのか・・・ど~してもそこが知りたくなるのでありました。


どこにいっても、デコラティブで飽きることがないロンドン散策を満喫した一日。
このときばかりは「イギリス人と結婚してよかったわ。」と思う単純な私なのでございました。
[PR]
by sumie-s | 2008-08-16 14:55 | 旅 UK里帰り2008