「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さようならいとしの2009。

2009年はオーストラリアの豊かな自然と温暖な気候の中でのびのび~っと子育てを楽しんだ一年でしたぁ。


英美里さんは幼稚園に入園。初々しかった制服姿もいつの間にか様になり。たどたどしかった学校への足取りも一年足らずの間にずいぶんと自信に満ちあふれたものになりました。・・・いつのまにか英美里さんすっかりお姉さんになっていたのですね。弟ができてこの1年は彼女なりに色々がんばってきた。がんばらされてきた1年だったのかもしれません。でも、いつも明るくて元気な彼女に感謝なのです。(元気すぎるのが玉に瑕だったりもするんですが。・・・)


ふわふわしていてあどけなかった星豪も今ではすっかりToddlerの仲間入り。大きな怪我も病気もなく、のんきでストレスフリーな性格で相変わらずマミーさんの永遠の恋人。であり・・・この1年ずいぶん楽しませていただきました。


子供たちの成長と同時に私自信も母として一回り大きく成長させてもらったような気がする一年でありましたぁ。(いやぁ~っ「体形もひとまわり」・・・って心の声がきこえるぅ~。耳ふさぐっ。)
e0123596_127383.jpg
2009年もシドニーで出会った人たちに支えられ、すばらしい自然に癒されて、子供たちの成長に幸せをもらい・・・見送ってしまうのにはいとしすぎる一年となりました。

どこへ行っても人に支えられ。家族に支えられ。今年もこうして「良い1年だったなぁ。」と終われることに感謝です。

2010年はまだ右も左も・・・と言った状態ですが、新天地ここカナダにてまた見送るのがもったいないくらいの良い一年になりますようにぃ・・・がんばろぉ。


ということで。
これからもシロクマ家ど~ぞよろしくおねがいいたしますぅ。


そして。
2010年がみなさんにとって幸せな一年でありますように。
世界が平和でありますように。

[PR]
by sumie-s | 2009-12-31 23:08 | Daily Living-Toronto

英美里さんの日常。

仕事熱心なイギリス人夫はいつもなら12月は20日ごろになるとお休みをとって年始まで家にいるんですが、今年はこちらにきてすぐにホリデーもないだろう。っていうのかどうかはわかりませんが、めずらしくこの時期仕事にいっております。

めずらしいわねぇ。忙しいのねぇ。・・・とおもいきや。
ホリデー中ですからオフィス内は空っぽですしぃ。仕事らしい仕事はしていないらしく、引越しにかかった経費の精算とかしてるらしいです。今日はランチに食べたサンドイッチが美味しかったとか。本屋で探していた本が見つかってよかったとか。・・・


お仕事ご苦労様でございます。


さて。
オーストラリアでキンダーガーデンの過程を終了してカナダに越してきた英美里。
オーストラリアにいれば今は夏休みの真っ最中。1月下旬まで続きます。
なので、こちらで学校復帰もそんなに急いでさせなくてもいいかな。・・・とか思っておりますが、今まで彼女が身に着けてきたことを引越しのドサクサとその後のダラダラ生活で忘れさせてしまうのは母としては心苦しい。ということで、出来の悪いワタクシが一念発起いたしまして、1日15分づつ朝と夕方に英美里とのワークの時間を設けることを心に決めておりました。
e0123596_11492670.jpg
Disneyのキャラクターと一緒に楽しくお勉強できるワークブック「Addition&Subtracyion」「Phonics&Reading」と「Time&Money」この3冊・・・今の英美里さんにはぴったり。本人もこの手のドリルだと楽しんでやってくれるのでシメシメとか思ってます。そのうえ、どれもダラーショップで1ドル也。マミーさんのお気に入りでございます。(笑)

この3冊を朝ごはんが終わって遊びの時間前に1ページづつやります。我が家の場合これ以上長いのはダメです。これくらいが母も子供も楽しんでできる範囲でいいのです。
そして、夕方はお決まりのK○monのドリルをやります。こちらも1月末分までみっちりいただいてきました。



と・・・オーストラリアのキンダー生活でちょっと補習しておいたほうがよさそうかもね。・・・ってところをカバーできるといいんだけどぉ。・・・と、期待している母でございます。
さて。
そうは問屋が卸してくれるでしょうか。
乞うご期待です。


e0123596_11494681.jpg

今日は外はすご~く寒かったですが、ライブラリーに行ってきました。子供たちが遊べるスペースも設けられているので便利。外では遊べないのでこういうスペースは本当に助かります。お隣にはYMCA。徒歩5分ほどのところにK○monのセンターがあるのを確認したのでKokugoのお勉強ができるのかこちらも偵察は必須。Kokugoをやっている。ということであれば、ライブラリー。YMCA。K○monの3本柱で新しいおうちが見つかるまでの約2ヶ月。英美里の日常はなんとか退屈しなくてもいけそうかなぁ。


などなど思っています。
この冬はマミーさんの踏ん張りどころです。
がんばれ自分~。

[PR]
by sumie-s | 2009-12-30 11:50 | Moving to Canada

家探しが目下の課題。

クリスマスも終わり、次に来るのはお正月。ではありますが、もっかのところシロクマ家の最大の関心事は「棲家探し」なんです。

が。
さっぱりどこに住めばいいのかぜんぜんわかりません。
予算もあるし、自分たちのこだわりもあるぅ。(っていうかこだわっているのは私だけ?)

ここでいっちょ家も買いたい。
とかもおもってるんですが、引っ越してきたばかりの私たちに住宅ローンはくませてもらえないかもね。・・・となると「有り金」勝負。(あ。言葉がきたなくてすみません。笑)私が欲をださなければ、それなりに条件にあう家はありそうですが・・・予算内で好みのライフスタイルに沿うところが見つかるかどうかが問題です。


あせって買うような代物でもありませんから、またしばらくは賃貸で過ごすことになりそうですが。
いずれにしても・・・この広~いところ(トロントおよび周辺を含めるとそ~と~でっかい都市なのです。)でど~やって住むところを決めたらよいのでしょう。
e0123596_1252885.jpg

昨日はドライブしてどんなところがいいかな~。って見て回りました。

で。
なんとなくLovelyな町でLake Viewの素敵なタウンハウスを発見しましたが。1億5千万円なり。(沈)こんなNeighborのところに住めたらいいのにねぇ。・・・の公園にて。


Nothing can be done without hope.(By ヘレンケラー)です。
希望は捨てずに生きたいとおもいます。
[PR]
by sumie-s | 2009-12-29 13:13 | Moving to Canada

Boxing Day in Canada.

今日こちらカナダはBoxing Dayでした。
UKもオーストラリアもBoxing DayはPublic Holiday(Or Bank Holiday)。そして、Boxing Dayの由来はしらずとも・・・どちらもBIGセール始まりの日。マミーさんそれだけは知っております。(というか、それしか知らない。笑)
e0123596_12392582.jpg
去年は星豪がまだ2ヶ月という若さだったので、見送りましたが、今年は朝早く。ダディさんと星豪のBoysチームはBest Buy(電気屋さんですね。)へ。マミーさんと英美里のGirls チームはショッピングモールへ。ガッツリ家族総出で行きました。

やっぱりボクシングデーはお安くなるんですね~。クリスマス前から始まっていたセールでは50%オフが最高値引きだったのがボクシングデーにはさらに25%オフでしたぁ。


今日はそれなりに買ってきたんですが・・・本音を言えばぁもっと買いたかった。もう・・・来年のボクシングデーが待ちきれない気分のマミーさんなのでありますぅ。これから1年ボクシングデー貯金します。(笑)

で。
今日のマミーさんのお目当てはあったかブーツだったんです。
えぇ・・・ワタクシ「あほ」ですからここカナダでBoxing Dayでも値引きされないほど人気のオーストラリアメイドのブーツ買いました。現地で買ったら3分の1の値段ですのに。・・・店員さんもびっくりでしたぁ。

オースでブーツ見ていたときに「雪の中は無理よぉ。」とおっしゃっていた店員さん・・・今ね何気に恨んでますよ。(笑)
こっちじゃみんなふっつ~に履いてんじゃん。



さてぇ。
シロクマ家2009年のクリスマス。
英美里さんと星豪のところにもサンタクロースがやってきました。
e0123596_12391172.jpg
英美里さんがお供えしたブラウニーにミルクもすっかり空っぽ。「ありがとう。」ってお手紙も書いてありました。

でも。

サンタさんのプレゼント・・・なぜかダディさんとマミーさんからのプレゼントとまったく同じ「赤いティンカーベルの包装紙」なのでありました。


なぜ。


マミーさんは英美里さんがそこまで深く考えない子供でほんとうによかったとおもいました。


さてさて。
日本の元旦のように食べてダラダラと過ごすイギリス人夫を持つ我が家のクリスマス。
(すみません・・・教会にも行きません。)
今年も仮住まい中の不自由な環境にもめげずがんばったダディさん手作りのローストディナーを食べて、
その後は、あ~っという間におもちゃでごった返した狭いアパートメントの中で家族4人まったり。・・・あちらこちらにちらばったおもちゃにつまずきながら・・・こんなに買うんじゃなかったな。と後悔の念に襲われつつ・・・。


今年はおうちの中にクリスマスデコレーションも豪華なケーキも・・・何~んにもなかったけど。ばたばたではありましたがこうして家族揃って元気で笑って過ごせたクリスマスはいつもよりよかったな~。・・・と、ホッコリした気分になりました。


[PR]
by sumie-s | 2009-12-27 12:39 | Daily Living-Toronto

Merry Christmas 2009.

マミーさんの予想通り・・・ビビリのプリンス星豪このとおり。
e0123596_11312634.jpg

でも。ま。
これも彼のキャラがよく映し出されていていい記念写真ってことで・・・素敵なフレームに入れて彼が立派な大人になるで飾りたいとおもいます。


さて。
今日はクリスマスイブですね。(日本は一足お先にクリスマスを迎えていることでしょうね。)こちらはお昼から雪が降り始め・・・ホワイトクリスマスとなりました。
うれしくて英美里と二人スキップしながら帰ってきました。・・・不思議とぜんぜん寒くないのです。

英美里さん。
指折り数えていたクリスマスはもうすぐそこ。
寝る前にずいぶん長いことサンタクロースさんにあててお手紙をしたためておりました。
サンタさんのためにブラウニーにミルクをセットするのもすばやかったです。
e0123596_11513139.jpg

さて。
サンタさんはやってくるのかなぁ。



ではでは。
みなさんよいクリスマスをおむかえください。


メリークリスマス。
[PR]
by sumie-s | 2009-12-25 11:52 | Daily Living-Toronto

アフターファイブのお買い物。

先日行った中華系ストアにて英美里が興味を持った瓶入りラムネ。
2本 C$3.98で購入。

マミーさんには昔懐かし~の瓶入りラムネ。やっぱり懐かしい味がするのでありました。
ど~しても瓶の中に入っているビー玉が気になるのが子供ごころ。
英美里も「あ!今、ビー玉舌で触れたよ!」って喜んでいました。
e0123596_12233969.jpg
北米だとこのShirakikuブランドが日本食材をうま~いことカバーしてます。日本では見ないけど、外国でがんばっている食品ブランドって結構あってメジャーなブランドに比べるとお値ごろだったりするので助かります。


さてさて。
今日はクリスマスディナー用の食料買出しにシロクマ氏の仕事が終わってから行きました。
向かったのは、アメリカ時代のシロクマ家御用達「Whole Foods
ここオンタリオ州にはダウンタウンとOakvilleというところの2店舗しかなく今滞在しているところからはどちらも微妙な距離ですが、ここにいくとやっぱり心が躍ります。
残念ながらオースにはこういう心躍るグロッサリーがなかったので念願の・・・といった感じです。
でも。わがままを言わせていただくなら・・・お魚とデリのおすしのコーナーはアメリカのそれにくらべるとちと見栄えしませんでした・・・。でも、クリスマスデコレーションされた洒落た店内はデリもカフェもあってグロッサリーショッピング以外にも多目的利用できるのがマミーさんのお気に入りのまま健在。

今日はおうちごはんの予定を変更して、デリカウンターで釜焼きしてもらったアツアツ特大Pizzaをカフェスペースでいただきました。12ドルなり。(安っ。笑)
e0123596_12193246.jpg
オース生活ではほとんどのお店が5時で閉店してしまうので、(土・日曜日には開いてない。もしくは3時4時にお店が閉まるところもあって、目の前でお店が閉まったときには泣きそうになったこともしばしありました。)平日に家族揃ってお買い物に出かけることはとんとなかったのですが、またこうしてアフターファイブにのんびりみんなでお買い物にでかけられるのがうれしいですねぇ。

おかげさまですっかり夜型になってしまったシロクマ家なのでありました。

[PR]
by sumie-s | 2009-12-24 12:19 | Daily Living-Toronto

も~い~くつね~る~とぉ・・・クリスマス。

やっぱりね。
なんにもいらないよ。
と・・・いわれても日ごろ一番身近でお世話になっている人ですし、クリスチャンの文化で育ってきた人ですからそりゃ一大イベントでしょうしぃ。・・・
何も用意しないでスルーするわけにもいかないですよね。

と思ってね。
今日ようやくゲットしてまいりましたぁ・・・シロクマ氏へのクリスマスプレゼント。
いつも頭を悩ませるんですよ・・・なんにしよ~かな。・・・ってね。

で。
今回はとりあえず、「祝! カナダ移住」ってことで、カナディアンブランド「Roots」でカナダの看板しょってもらうことにしましたぁ。
こちらのお店なかなかかわいいですぅ。Kidsものもあって・・・お土産にもいいかんじです。
あとは定番Godivaのチョコをくっつけて・・・終わり。

上出来です。


さて。
も~い~くつね~る~と~。
って・・・クリスマスまで指折り数えて心待ちにしていらっしゃるのは我が家の英美里嬢。
先日買ってもらったプレゼントを手にできるのはあと何日なのか気になって仕方がない様子でございます。
うかれすぎて・・・昨日はMall内で迷子になりまして。
マミーさんもぼさっとしていたのがいけないんですが、しばらく探しても姿を現さなかったときには生きた心地がしませんでした。・・・

「ひとさらい」にあって一生もう会えないのかな~。汗汗汗・・・
恥ずかしいなんていってられず、大声で呼び続け・・・「こりゃ~どうしたものか。」と思っておりましたら、若い女性が「あなた英美里さがしてるの?!」と・・・迷子になっていた英美里をインフォメーションセンターまで連れて行ってくれたいきさつをお話してくれました。
カナダの人はやさし~ねぇ。

あ~・・・母、なんたる失態でございますぅ。

急ぎ足でインフォメーションセンターに行きましたら英美里は短時間の間にセキュリティーオフィスに送られておりまして・・・えんえん歩いて行き着きましたら。笑顔でセキュリティの人と余裕で談笑中の英美里嬢の姿。

母。心境複雑でしたね~。
「さぞかし不安におもっていることでしょう~かわいそ~にぃ。でも、これに懲りてチョロチョロすることがなくなってくれると。・・・」
な~んてね密かに思っていたんです。

ないです。
ありえないです。
彼女の場合。

優しい素敵なセキュリティのお兄さんと楽しいひと時をすごしちゃったあとには、また迷子になっちゃう可能性大です。
母・・・前途多難。

とりあえず、何事もなく終わってほんと~にほんと~によかったですぅ。


と。
そんな事件があってぐったりぃ~で、アクティビティどころじゃありませんことよ。
って感じですが、気を取り直してジンジャーブレッドでクリスマスツリー作り。
やっぱり・・・作るよりつまみ食いするのが本当に楽しみの英美里さんですぅ。
e0123596_1493569.jpg

今年はこれがシロクマ家のクリスマスツリーですぅ。

でも。
クリスマス前にデコレーションがなくなりそう・・・かな。
[PR]
by sumie-s | 2009-12-22 14:09 | Daily Living-Toronto

Christmas Shopping!

いえね。
元気。元気って言ってますが・・・実はシロクマ氏以外み~んな風邪引いてるみたいなんです。マミーさんは完全に風邪引いてると思います。のどが痛かったし。せき出るし。頭ガンガンだったし。だるいしぃ。・・・でも、アメリカの万能薬?タイレノール飲んで生きてます。星豪は昨日起きたら鼻水がだら~・・・っと。英美里は今日はせきとはなみず。でも、相変わらず元気。

・・・と。
ウェルカムカナダの洗礼を受けております。
明日は遅れながらシロクマ氏がかぜっぴきになりそうな予感が。

でも、仕方ないですよ。3年以上も寒いところに住んでいなかったんですから。これくらいのことはあります。「気合」でがんばります。
だってだって楽しいクリスマスがもうすぐそこですものぉ。・・・でも、無理して当日倒れないようにしたいとおもいます。

さて。
ちまたではサンタさんと記念写真に長蛇の列ができています。クリスマスって感じでいいですね。
e0123596_9564490.jpg
かわいいですね~。あれくらいだとまだサンタクロースも怖がらなくて写真撮りやすいんでしょうねぇ。(遠い目)

さて。
マミーさんがこちらにしてからすご~く楽しんでいること。それはお買い物ですぅ。
子供たちの冬物を買い足したり、食糧の確保に回ったり。あとは大事なクリスマスショッピング。いくらお引越しで忙しかったからといって子供たちへのサンタさんからのプレゼントが届かないようじゃこまりますからね。大急ぎで準備です。この週末はお買い物で過ごしましたが・・・いやぁ世の中のおとうさんおかあさんがた皆さんご苦労様です。お買い物大変ですよね。それにしても・・・家の中で一番わがままで言うことを聞かない人に限ってプレゼントの数が一番多かったりするのは・・・なぜ?!

ところでマミーさんがお買いものが楽しい理由。
今まで口にはしませんでしたがシドニーは意外にモノが高ったのですぅ。(家賃も家も。・・・なにもかも?)シドニーの物価にあわせてそれなりにお給料も良かったみたいですが、アメリカ生活のあとのシドニーの物価の高さには正直ノックアウトされ、マミーさんの購買意欲はしょぼ~んとしょぼくれていたのです。特に思っていたのが子供服とおもちゃ。アメリカだと10ドルしないで買っていたような服が数十ドルとか?「いや~ん。」NZブランドのお洋服でセールになっててなんとか買う気になるかな~。おもちゃだって・・・え?これが30ドルですと~。うそぉ~。って感じだったんです。


それがなんですか?
先日こちらにきてから某アメリカンブランドの子供服を買いましたら・・・Tシャツ4枚。ブーツ。セーター。パジャマ。パンツ3本。タイツ。・・・クリスマス前から始まっているバーゲン中ということでこれだけ買ってもたったの100ドルっ。安いっ。

そして。そして。
昨日はやっぱりマミーさんお米がないと生活できない。っていうので、同じアパートメント内で出会ったコリアンママをナンパしてアジアングロッサリー情報をゲットをして中華系の「T and T Supermarket」に行ったんです。ここのスーパーは大きくてここだけでも私は生きていけます。ダラスでいうと・・・Hmart。(あ。すごくローカルなネタですみません。笑)グロッサリーもお安い。日本食材もインスタントラーメン5パックが安値で10ドルとかしていたので、手が出せずにいたんですが、こちらだと4.99ドル。手が出ます。(笑)野菜も安い・・・お肉もお魚も。大体半額近く。・・・
ついでに夕ご飯。フードコートにお世話になったんですが、飲茶頼んで家族4人。13ドルでございました。
アメリカ生活のあとだとそれほどショックは大きくなかったのだろうと思うんですが、シドニーの後は衝撃が大きかったです。(笑)

そんなわけで。
しばらくこのお買い物熱さめそうにありません。


さて。
今日は郊外にあるToy R usに子供たちのプレゼントを買いに行きました。あれあれ。ここの景色はどっかでみたことあるような~。ちょっと気温が違うけどぉ。このだだっ広さぁ。この開放感~。

あ。
ダラス。

クリスピークリームも同じだぁ。
シドニーにもあったけど・・・ドーナッツ作っているところは楽しめないし。それになんていったって1ダース7ドルなんぼのチープ感がないとクリスピーじゃない。って勝手に思っておりましたの。
でも・・・ここには本場のクリスピークリームがありました。(感動)
e0123596_957399.jpg

我が家の新型珍獣君。初ドーナッツ(しかもチョコレートつきぃ~。クリーム入りですとぉ~。おいおいシロクマ。)パクリっ。・・・あらぁ~食べちゃったのねぇ~~。
本人いたってお気にめしたらしく「むふ。むふふふ。」となんだか怪しげな笑いのリアクション。母は汗してしまいました。
e0123596_9572047.jpg
我が家の元祖珍獣ちゃんもパクリ。・・・着色料がすごいところも本場チックってことで。(汗)


今日は二人に沢山プレゼントを買いました。(お安いから。って・・・そればっかり。笑)今年はほとんどの親戚からプレゼントの小包は届きません。家にもおもちゃは少ししかありません。なので、いつもより余計に買いました。
e0123596_9573710.jpg

大盤振る舞いでTiggerの乗り物も楽しんでいただきました。星豪は・・・笑顔で写っているけど、ほんとうは怖いのか楽しいのか半信半疑だったんです。・・・笑ってみたり泣き顔になったり。百面相。・・・英美里に乗せられている右手がそれを物語っているかな。
e0123596_9581213.jpg

と。・・・大急ぎで冬支度。クリスマスへ向けての準備を進めているシロクマ家です。
さむ~いさむ~いトロントの冬ですが暖かい楽しいクリスマスが迎えられますように!
[PR]
by sumie-s | 2009-12-21 10:04 | Daily Living-Sydney

シロクマ家 カナダまでのなが~い道のり。

カナダは寒い寒い・・・。とてつもなく寒い!って覚悟してきたのですが「あれ?それほどでも?」。夜もストローラーを押して散歩に出かけるカップルを見かけます。私も毎日ストローラーを押して英美里の手を引いてショッピングモールまで元気に歩いています。外は街に瞬くクリスマスライトがキラキラきれいで、カナダの人たちはオースの人に比べてフレンドリー。心が温まります。そして、ここはほんとうに人種が混ざっているのですね~。

どこへ行ってもいろんな人種の人が同じエリアに集まって暮らしているのを目にしてきましたが、同じエリアに住んでいるだけで人種が溶け合っていることはあまりないなぁ。って思っていました。・・・でも、ここは溶けてる。ほんとうの意味でMeltingpotと呼べる都市かもしれません。

と。
まだ在カナダ3日目にしてえらそうなこといえませんがね。・・・とりあえず、第一印象。ってことで。


e0123596_15254999.jpgさて。
海外引越しのエキスパートシロクマ家。今回も「まだ実感ないわ~。」と思っている間にあれよあれよ。と言う間に、オージー二人組みによって黙々と荷物は包み込まれ・・・またしてもこんな状態に。今回はお引越しの当日英美里は学校。学校終了後そのままホテルへ。という状態だったので、「もうお家には帰ってこないんだよ~。」・・・と、さようならをさせて学校へ見送り、学校が終わったらすぐにCityに向けて出発しないといけなかったので、お友達とも学校にいる間にさようならをしておくんだよ~。なんてことで。・・・もう使わない学校の道具も終わった直後にママ友に預かってもらい、まるで夜逃げのような勢いの引越しでした。こんなことで・・・将来英美里に悪い影響が及ぼさなければいいのですが。鬼母の心が痛む瞬間でございます。

「次回からはもう少し時間に余裕のあるお引越しを。」とシロクマ氏にはキツク言っておかなければね。


e0123596_1526728.jpg
そして。
すべての家財道具はまたまたこんな大きなコンテナーに積み込まれお船に乗ってなが~い旅に出されたのでありました。・・・あれれ。ついこの間ダラスから念願の再会を果たしたばかりなのにあなたたちはまたいってしまうのね~~。・・・自分たちの道具で暮らせない。ってほんと~さみしいですねぇ。無事にカナダ入りされること願っています。って今度はいつかな。


と。
ばたばたではありますが、つつがなくことが進み、オーストラリアを去る時がやってきました。ここでも、英美里に「さよ~なら~オーストラリア!」をさせて飛行機に乗り込みました。
今回はAir Canada。バンクーバー経由トロント行き。14時間のフライトのち1時間半の待ち時間そして、4時間かけてトロントまで。
e0123596_15273948.jpg
歩きたい動きたい。でも、世の中のことは何もわかっちゃいない1歳児連れてのこ~んななが~いとてつもなくなが~いフライトは憂鬱を引き起こす原因意外の何者でもなかったですが、今回はカーシート使用が幸をなしたようです。(2歳以下の幼児が座席使用の場合はカーシート使用は義務だそうです。)あとは座席一つ分余裕にもらえたこと。シートベルト着用しなくてもいいときは座席下のスペースで遊ばせて、着用のときはカーシートに座らせていたんですが、抱っこよりカーシートのほうが落ち着くみたいで、良く寝てくれました。フライトの半分以上はこのシートの上でおとなしく座って機嫌よくしててくれたので、按ずるより産むが易し!意外に楽なフライトでした。カーシート利用はひざの上抱っこよりも1000倍も安全なのだとか。アテンダントの方が言ってました。

なが~い14時間のフライトを終えて大きな山を乗り越え一安心。次の乗継まで1時間半。・・・待ち時間が短いのに越したことはないんですが、今回はちょっと計算違い。

なんていったって、シロクマ氏ここでイミグレに「ワークパーミット」をいただきにいかないといけないんじゃございませんこと~。急いで荷物ピックアップして、イミグレへ。

手続きそのものはスムースに終わって乗り継ぎ余裕ね。・・・ところがどっこいでした。この先、再度の荷物検査、その後チェックイン。これに時間が思いのほかかかってしまい。

最後の呼び出しアナウンスで自分たちの名前を呼ばれているのを聞きながらも乗り遅れてしまうというなんとも運が悪かったですぅ。


っていうか。
なんでもう少し時間に余裕を持った乗り継ぎ便をとらなかったんでしょう。急がば回れ。っていうでしょ。っていつも思うんですがね。・・・シロクマ氏せっかちな性格なのが災いしました。ってことで、次、空席のある便まで5時間待ち~。ぐったりです。よく空港のロビーの座席で寝ている人たちを見ますが、まさか自分も寝ようとは。・・・いつも元気印の英美里以外みんな撃沈なのでありました。

と・・・こんなトラブルに見舞われましたがその後は問題なく夜のトロントに到着~。
大仕事を終えてシロクマ氏と二人、ガッツポーズでございました。


サバイバルですねぇ~。人生は。(笑)


[PR]
by sumie-s | 2009-12-18 15:28 | Moving to Canada

Canada到着ですぅ。

飛行機の窓から見えた多分Fijiあたりの海ですぅ。美しいですね。

さて。
バンクーバーで飛行機に乗り遅れたものの・・・シロクマ家みんな揃って元気にCanada入りいたしましたぁ。
e0123596_3304968.jpg
只今長旅の疲れよりリカバリー中。

ひどい時差ぼけもなく元気です。なにはともあれ・・・お腹が空きました。

[PR]
by sumie-s | 2009-12-18 03:35 | Moving to Canada