<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

英美里さん7歳のお誕生日会。

引越し族の悲しいところで・・・去年はさみしいお誕生日だったから。・・・今年は楽しくお友達を招いてお祝いしてあげたい。
と、シロクマ氏のうしろめたさ娘を思う願いもあって、今年はお誕生日会をやりました。
(お誕生日会の前日にはお二人仲良く映画デートにまで、お出かけになってっ。・・・「そ~~~んなTreatマミーさんにはも~~~とんとないな~~~っ!っていうか、将来的にももうないのかも~。」と過去の栄光のザ(そんなものないない。)を奪い取られた女の心の声。きこえちゃいました~。)

6・7歳女子10数名をおもてなしするなんて。
と。
ここのところ2歳児相手専門のマミーさんはかな~りナーバスだったんですが、考えてみれば、こんな風に「お誕生日会♪」なんて楽しませてもらえるのも、もってあと数年かな。・・・と。
今年は(も?)思いっきりGirlyにマミーさんの趣味丸出しでやらせていただきました。
e0123596_3252041.jpg


テーマは「(ちょっとだけ)Royal Princess Party」

バースデーケーキはカップケーキ。
メルヘンチックにパステルカラーにお花つき。
e0123596_3271257.jpg


ゲストの皆さんにお渡しする「Goody Bag」?「Root bag」?「Lolly bag」?・・・ま。ところ変われば呼び名も変わるのですが、いわゆる手土産もかわいいカップケーキちゃんにしましたよ。
実はこれリップクリーム。それに、バービーのTattooとSweets。
7歳女子ともなると、お化粧ものや、Tattooなんて・・・ちょっとおすましなものが手ごたえがよろしいようで。
e0123596_11284236.jpg


ついこの前まで、「プリンセス~♪」とおとぎばなしに夢を見て、トイレトレに一喜一憂していたはずなのに、いつの間にか、ずいぶんとお姉さんになってしまった英美里さん。
「マミぃ~~~。」て、毎晩のようにわたしの枕元に立っていた彼女が恋しくなってしまいました。・・・
e0123596_327576.jpg
どんどん大きくなっていってしまうんだろ~なぁ。って思うと、ちょっとぼさぼさしてられないかも。・・・と。いまできること。せっかく女の子を授かったのだからマミーさんの子どもの頃の夢ものっけちゃって、大好きなガーリーなことやっておきたい~。


ってことで。
7歳のお誕生日会はプリンセスにきてもらっちゃいましたっ!!
7歳ともなると「もうプリンセスなんて卒業よ。」なんて子もいて・・・ギリギリセーフだったな。(汗)


でも。
ちょっと現実がわかってきて生意気大人になってきたな~。とおもっても、そこはまだまだ7歳女子。
さすがにプリンセスを前にするとかわいいかわいい。
みんな魔法にでもかかったかのように、ティアラをつけて、メイクアップにマニキュアをしてもらって目をキラキラさせて、鏡に映るちょっと変身した自分に惚れ惚れしてみたり。照れくさがってみたり・・・。

ゲームにダンスにファッションショーに大いに盛り上がったパーティ。7歳女子本領発揮の姿、とくと拝見させていただきました。
最後はお友達み~んなで大きい元気はつらつ~な声でたのしい~ぃハッピーバースデーを歌ってもらって、みんなにせかされながら願い事をして・・・み~んなでろうそくを消して。

元気な沢山のお友達に囲まれてうれしそ~にしている英美里の姿を目の当たりにすると、心底うれしい気分になるマミーさんなのでした。


これがマミーさんが目にすることがあまりない彼女の世界。
よかったな。たのしそうで。

e0123596_34776.jpg
今朝はいつもに増して、学校に行くのが待ちきれない様子の英美里さん。
今日は朝から仕事がいそがしいダディさんに代わってマミーさんが送っていきました。

ひさしぶりにみる、バックパックを背負って、みんなに遅れまいと校庭を元気いっぱい一生懸命走っていく彼女の後ろ姿。


いつのまにか~大きくなっちゃって~、なんだかせつないな~。
英美里さんの後姿を見送って胸がいっぱいになってしまったマミーさんなのでした。



********************************************************


英美里さんの通う学校で、学校主催の募金活動で「Help Japan Club」というのが発足されました。

これがちょっと素敵な活動で、生徒さんたちからのアイデアで、日本の「千羽鶴」をヒントに、生徒たちが「折鶴」の折り方を習って、ひとつ作るごとに生徒さんたちがToonie(2ドル)を寄付をする。といったもの。

こうして折られた鶴たちは教室に飾られて、震災で被害に遭われた、人々のこと・・・日本のことを心にとめるシンボルになるのです。
e0123596_1495368.jpg


この活動が始まってから、英美里さんも折り鶴作りに熱心になりました。


子どもたちの手によって、沢山の鶴がここカナダ・トロントにて日本の皆さんのことを思って折られています。
沢山の願いと祈りをこめて。
[PR]
by sumie-s | 2011-03-26 14:09 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

英美里さん7歳のお誕生日。

春。
なんていっていたのに、今日はまた雪。
外は再び雪景色のこちらトロントです。


昨日、Toronto District School Board (TDSB)(教育委員会)より

各学校にて、東北関東大震災の被災者へ向けての黙祷を23日。
被災者への募金活動 ’’Toonie Tuesday(2ドル募金:Toonieは2㌦コインのニックネーム)” を29日に行う旨のメールが届きました。


それと平行して
英美里の通う学校の日本人家族の方たちと義援金の募金活動を行うべく、学校とSchool Advisory Council (日本で言うところのPTAといったところでしょうか。)の方を交えて調整がはじまりました。

「何か自分に出来ることはないかしら。」とは思っても、世の中は警察やら許可やらなにやら、阻むものも多く、ただケーキを焼いて街頭に立ってそれを買っていただく。・・・というわけにもいかないようで、むずかしいな。とあきらめていたのですが、英美里さんの通う学校の日本人のお母さんからお声かけいただいて、とりあえず、学校School Advisory Councilに相談を持ちかけたところ、とても積極的に対応してくださって、さすがに募金活動に関するノウハウも沢山おもちで、その日のうちに校長先生まで話がとおり、まとまりました。


具体的な募金活動の内容はまだ調整中だけれども、とりあえず、今あがっているものとして、ベイクセールとクラフトセール。
ベイクセールはよく売れるけれども、完全ナッツフリーの品物を提供する。ということ、残ったものの処理も早く行う必要がある(場所を代えて引き続きチャリティー活動を行うことも考慮して。)ということ。

クラフトは手間がかかるわりに飛びつきはいまひとつ・・・とか。
となると。
キャンディ、チョコレート。
もしくはクッキー。または、ホットチョコや、レモネード。といったものでも代替が可能かも。などなど考え中でございます。


ご参考まで。


遠く離れていても、なにかできること。
微力ではあるけれど、やっていけたら・・・とおもいます。


昨日は福島原発への放水活動が成功に終わったニュースをみて、命をかけて作業にあたっていただいた消防隊員の方たちに感謝して。
今日は農作物に・・・水道水に影響が。と、一憂。

一進一退。
まだ明暗入り混じりつつの日々。どうか持ちこたえて・・・この危機を乗り切れますように。


****************************************************************


我が家の愛娘英美里さんが、7歳のお誕生日を迎えました。
e0123596_11215745.jpg
今年のケーキは少し小さめ。4人家族食べ切りサイズ。
見かけはシンプルなショートケーキ。でも、このケーキ脱ぐとすごいんです。・・・チョコレートのスポンジにホームメイドラズベリージャム、フレッシュいちごとクリームをサンドしました。これがなかなかの出来でおいしくて~思わず自画自賛。



「7年前の今日、英美里さんは生まれました。」
おきぬけに言うと、いつになく神妙な面持ちのバースデーガールの英美里さん。

そう。
お誕生日はプレゼントをもらえたり、ケーキを食べれるだけの日じゃないんだよ。
マミーさんダディさんにとってはあの日を思い出す特別な日。
e0123596_11221142.jpg
広島市内の病院で生まれた英美里さん。あの日はグランマもイギリスから応援に駆けつけて、「そういえば~、マミーさんもダディさんもグランマもみんなドキドキ、緊張の中、英美里さんを迎えたのだったよねぇ。」「うんうん。」なんて、Baby Journalに目を通しながら懐かしむわたしたちに「(緊張していたのは)どうして?」と不思議そうな英美里さん。
「そりゃ~、あ~た。赤ちゃんを産むって大変なことなのよ~~~。マミーさんにとってもダディさんにとっても初めての大仕事だもん、英美里さんがこの世に無事に生まれてきますように~。ってナーバスになるもんなのよ~っ!!」

と。
またしても藪をつついてしまった英美里さんに、コンコンとお説教説明させていただきました。


グランマは英美里さん誕生から2ヵ月もたたずして亡くなったので、英美里さんにとっては、最初で最後の思い出となったけれど、ご対面間に合ってよかったよね。あえないけれど、きっと今も近くにいて見守ってくれているはず~。
などなど、普段はあまり機会のない「英美里さん誕生物語」の話などを聞きつつ、誕生日スペシャルディナーご希望の「日本のカレー」を堪能されたプリンセス。



お待ちかねのケーキの時間です。
e0123596_1122313.jpg

あれっ!
ごはん食べ終わるとさっさと「ばいばいっ!」と勝手に寝てしまったプリンス星豪。


そりゃないよ~。
たたき起こしてやさしくお声かけして、なんとか復活していただきました。
e0123596_11224717.jpg


ハッピバースデートゥーユー♪


Make a birthday wish ... blow out the candles!!


また1年・・・健やかにピカピカ輝く、わたしたちの人生の女神様(時には悪魔だけど。)でいてくださいませ。
e0123596_13154834.jpg

[PR]
by sumie-s | 2011-03-23 11:23 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

明日は・・・。

週末、コリアンスーパーマーケット「Galleria」に食料の買出しに。


キャッシャーのところに「東北関東大震災」に向けた赤十字の募金箱が置いてありました。
「募金を集めてくれてありがとう。」
言葉にするなり胸がきゅ~っと熱くなりました・・・。


支援・救援。
国籍を超えて。


感謝。


**************************************************************

明日は我が愛娘・英美里さんの7歳のお誕生日。
今日はケーキを焼きました。


e0123596_0285582.jpg
去年はここに引越ししてきたばかりで、知り合いもなく、家族でささやかにお祝いをしたのだけれど、今年はみんなお友達を呼んで、心に残るお誕生日にしてあげたい。
沢山の良い思い出を積み重ねて素敵な大人になって欲しい・・・と願うマミーさんです。


お誕生日パーティは日曜日。
また1週間。
いそがしくなりそうです。

[PR]
by sumie-s | 2011-03-22 01:00 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

Pray for Japan.

夏時間に代わり、気温が上がり、雪も溶け、朝は鳥のさえずりが聞こえるようになって・・・すっかり春に近づいたこちらトロントです。


大震災後、わたしの中でも色々な思いはもちろんあって、ここにうまく書き出せたらいいんだろうと思いあぐねてみるのだけれど、どんな思いも言葉にするとしらじらしくなってしまうようなそんな気もして、今日まで空白に。


学校はマーチブレイクだったこの1週間。
英美里と星豪、二人を相手に忙しくしてたこともあって、しばらく更新が空いてしまい。・・・心配して、メールをくれる友人も・・・すみません。(計画停電がどう影響しているか・・・年老いた両親が心配ではありますが)
日本にいる家族もとりあえず無事。


日本を離れて遠くに住むわたしが、日本で、恐怖と不安と背中合わせに不自由の中暮らされている方たちと一緒のところにはいられないかもしれないけれど、なんとか一日も早くこの混乱から抜け出すことができますように。・・・と願う気持ちは一緒。と声高々にいいたいけれども・・・現地で不自由を強いられている方たちとまったく同じレベルなのかと問われれば・・・それにも疑問符がつくでしょう。
e0123596_13281490.jpg
わたしができること。・・・出来たのは、シロクマ氏の会社がわたしたちの寄付金額と同額を抱き合わせて寄付を送ってくれるというので、それに便乗して義援金を送り。

あとは、夜にキャンドルを灯して祈ることくらい。


大震災で被害にあわれた多すぎる方々のご冥福・・・と、1日もはやく日本の皆さんが心静かに眠れる日が訪れますように。




日本ほど、震災に備えている国はないのではないかと思うのだけれど、自然の威力の前にはなすすべはないのか・・・と、またしても、思い知らされた今回の大震災。天災に限らず、明日は何があるかわからないから、日一日を大切に生きていかなくてはね。
一日しっかりできることをして生きればあの大惨事のあとでさえ、復興という日が近づいてくるはず・・・。



悲しいニュースの中、心を奪うのは目を疑いたくなるような光景と死者と行方不明者の数・・・ばかりでもなく、人のすばらしさに希望を垣間見ることもありました。


被災者の方たちが、支援物資でとどいた防寒用衣料に「ありがたい。」「ありがとうございます。」「助かります。」・・・とどんなにか大変な状況に置かれているとおもうのだけれど、笑顔でインタビューに答えている女性の姿だったりとか。

被災地での混乱真っ只中なんとか迎えた中学校の卒業式で「卒業を出来ない人もたくさんいるのだからわたしたちは恵まれているんです。」と応えた卒業生だとか。

人のすばらしさと深さに心を揺さぶられておりました。
人間こんな悲惨な状況の中に置かれても、こんなに心優しいことが言えるのか・・・って、心中熱くなったり。


エールを送らなくちゃいけない立場はこちらかもしれないのに「すごいっ。」って、感動と希望をもらっていたのはこちらでした。


原発という大きな問題もまだ解決されていませんし、先行きまだ楽観視は出来ないとはおもいますが、
「Nothing can be done without hope.」(By ヘレンケラー)


今日もキャンドルを灯しました。
ふるさと日本に色々な思いを馳せて。
[PR]
by sumie-s | 2011-03-14 13:28 | Daily Living-Toronto

おやつ。

は~い。今日もダイニングからこんにちわ~。
またまたシロクマ家スペシャル「Theo's leftover Banana Cake」でございます。(笑)


星豪・・・あんなに大好きだったバナナ。
食べ過ぎたかな。飽きたかな。最近半分食べ残すことが多くなりました。
で。
冷凍庫には中途半端にのこったバナナの山。
e0123596_6551079.jpg
ローフ2個プラスマフィン3つ分のバナナた~っぷりのケーキになりました。


さて。
言葉の成長がいちじるしいこのごろの星豪。
昨日もおもちゃのキッチンセットの周りで「あれぇ~。ないなぁ~~~~。ほにゃらら、どこいっちゃったぁ~~あ?」とひとりつぶやいておりました。
その言い方、まさしくマミーさんそっくり。いやいや英美里さんだな。
あこがれのBig Sisterの真似がブームの星豪。
英美里さ~~~ん・・・あまり悪いことはおしえないでくださいよ~。

さてさて。
バナナケーキを囲んでおやつの時間。
このごろのプリンスはおやつの時間はハイチェアに座りたがりません。
e0123596_14394394.jpg

「ぼくちゃんだって、英美里と同じようにGrown upの椅子に座りたい。カップだって自分で用意して、おやつだって自分で選びたいんだも~ん。」



Grown Upの椅子に座ってご満悦。
準備万端おやつの時間。
e0123596_14392370.jpg
最高~にうれしそう。

でも。
ちょろちょろすると・・・マミーさんに叱られる~。
こわいこわい。


叱られないようになるのは・・・いつかな~。

英美里さんもいまだにちょろちょろだし。
まだまだま~だまだ・・・先の話だろ~な。



4月からPre-schooler対象のToronto Funのセッションに申し込みました。
春の街を星豪とお散歩するのが楽しみなマミーさんです。
[PR]
by sumie-s | 2011-03-09 06:55 | Daily Living-Toronto

ながぐつ。

この春Must haveのアイテムは「ながぐつ」だな。
雪解けでそこここに大きな水溜り~がいたるところに。
春近し~かな。

いやいや。
今日はまたまた寒かった~。この冬の終わりにきて、手袋をなくしてしまったマミーさん。新しいものを買いたくても、お店はすっかり春物だものね。・・・つらいわ~。素手でストローラーを押す手・・・かな~り痛かったっす。あ~馬鹿な自分。
e0123596_2304184.jpg

一方。
念願の新しいながぐつを買ってもらって、超ゴキゲンの英美里さんはこの笑顔。待ちきれなくて家の中で履いて回るほど。
ながぐつひとつでこれほど幸せになれるなんて~まだまだかわいいもうすぐ7歳。

早速、今日学校にはいて行きたかった彼女でしたが~、悲しいかな・・・週末に降った雪。気温もさぶ~い。ながぐつじゃ、足が凍るねぇ。

がまんがまんでスノーブーツで登校させました。
明日はまた気温が上がって雨になる模様。

念願のあたらしいながぐつを履いて学校に行けそうだね。


さてさて。
ここのところ、マミーさんの頭を悩ませていた、英美里さんお誕生日の予定に、サマーキャンプの申し込み(某施設のつかえな~いおばちゃん。スポット空きあったじゃん。ったくも~。)・・・が、解決されて、楽しいお誕生日~に夏休みはスイミング~にアウトドアーキャンプ・・・バケーション。エトセトラ~で、いいんじゃないでしょうかっ。マミーさん、これでまたしばらく遊んで暮らせますわ~。

と。
色々決まってうれしいんですが~、飛んでいくものも多いものでございますわねぇ。(苦笑)
思い出はプライスレス~。
夏休みは日本からアメリカまで親子留学されるお友達もいるくらいですもの・・・これしきど~ってことなくってよ~!

いいよいいよ。
マミーさんお化粧品のランクひとつ下げるから。(爆)


さてさて。
先日いつも送られてくるパン パシフィック 横浜ベイホテルのメルマガで、「お花見プラン」なんてみちゃったら、そろそろ日本にも一時帰国したいな~熱が一気に湧き上がってきちゃったんです。


が。
カナダから2歳児抱えて帰るほどの情熱はなし。(爆)


この秋に3歳になる星豪だけど・・・長時間のフライト。いまひとつ自信がない。気合がはいらないし。英美里さんが赤ちゃんの時にはいくらでもがんばれる情熱があったんだけどなぁ。


でもでも。
来年の春ならば。3歳半。お花見に帰りたいな~。英美里はもうすぐ8歳になっちゃう年だけど、せっかくかわいいお子達に恵まれたんだから七五三ダブルショット~はずせないじゃございませんこと~。撮っちゃうぞ~。
っていい加減、トロントの冬に飽きてきたマミーさん、先に先に心を馳せて現実逃避が多くなったこのごろです。ぶつぶつ。


って。
最近、色々成長がいちじるしいプリンス星豪。ちゃんとしたアクティビティもそろそろ予定に入れていってあげないと~かな。と。Toronto Funのプログラムに申し込んでみようかな~。と目論み中。
電話がかかれば・・・の話なんですが。
[PR]
by sumie-s | 2011-03-07 23:00 | Daily Living-Toronto

英美里さんとひなまつりのお茶会。

ふぅ~。
英美里さんのお誕生日会に子どもたちをエンターテインしてくれる人にきていただきたいな~~~。と、色々探して「これはっ!」というのを見つけたので、電話しましたら~、当初バスデーパーティを予定していた金曜日。学校が終わってからの時間は「もう予約がいっぱいでございますぅ。10週間前からご予約受けておりますのでぇ。」とのこと。

そんな早くからみんな予約するんだぁ。
かる~くガツンと来て。

今日は京都で(古っ!)サマーキャンプの予約に某施設に足を運びましたら、「あらぁ~そんなのいっぱいよ~。レジストは2ヶ月前に始まってるのよ~。」・・・って。


ガツンガツン・・・と。

ほんとうですか~~~!?
そ~んな前からいろんなこと考えて行動してないといけないものなんですかっ!
新参者にはなかなか手ごわい・・・サマーキャンプって・・・まだ春にもなってないんですけどっ。
「今年はでおくれないよう~に。」って思っていたのに。・・・すっかり出遅れてるジャン。
結構へこんだマミーさんです。

さらに。
昨日はおひなさまでしたね~。
シロクマ家のガールズ二人もお祝いさせていただきました。(勝手に。)
英美里さんと一緒におひなさまお茶会でもしたいな~。とシュークリームを朝から焼いてみたんですが。
二度も失敗。(沈)

あれあれっ。(汗)
シュークリーム何度も作っているけれど、こんなに失敗したの・・・初めて。
しかも2回も。
何がいけなかったのでしょ~。
Omega3のタマゴがよすぎ?(そんなわけない。爆)

とにもかくにも。
いけてない日だったんだけど、かろうじてカスタードクリームと、冷凍のパイケースがあったので、いちごタルト。
と。
近所のモールでおひな祭り色のマカロンをゲット。
そして。
お友達からかわいいクッキーのおすそ分けをいただいて~。


マミーさんがアカペラの「ひなまつり」の歌を歌って、無事にお祝いのお茶会がつつがなく行われました。とさ。
e0123596_13581537.jpg

シロクマ家のおひなさま。
ずいぶんしょぼいかわいいな~。
おともだちのおうちには立派なのがあったなぁ。英美里さんにもひとつ買ってあがよ~っかな。そういえば、じーじ・ばーばからお祝いもずっと前にいただいたような気もする・・・な。(おいおい。どこやった。)
と・・・よくよく記憶をたどってみつつ、わかったこと。実はマミーさん、あの手のお人形が怖い。(おフランス人形も怖いっ!)
お人形さんがいると、夜はその部屋には入れない・・・。星豪が怖がりなのは実はマミーさんの遺伝だったか。
ということで。
わるいけど英美里さん。和紙のおひなさまでがまんしてっ!
e0123596_135963.jpg
と。
その英美里さん。
昨日はマミーさんちょっとうれしかったこともありました~。
我が家のお隣にはチャーミングなお話好きのおばあちゃまが住んでいて、いつもトロリーいっぱいお買い物をしていらっしゃる姿をお見かけするんですが、昨日は家の前で荷物を降ろしていらっしゃるところ・・・家の玄関は2階にあって、お買い物の荷物をおうちの中に入れるのに、(かなり急な)階段を何往復もするのは大変そうだな~。

と思っていたら「おばあちゃんのお手伝いしたい。」と・・・英美里さん。
たくさんある荷物を運んであげました。

マミーさんは遠くから、おばあちゃまの言うことを「うんうん。」とおとなしく聞いている英美里さんを見ていてなんだかいつのまにかやさしい素敵女子になってきたのかな~~。なんて・・・ちょっと誇らしくおもえちゃったんです。

が。
「おばあちゃんとどんな話してたのぉ?」と聞いたらば「おぼえてな~~~い。」
・・・って・・・やっぱり・・・そうか。


でも。
人を助けたい。
そのやさしい~気持ちが英美里さんのなかで育っているんだな~。マミーさんの遺伝かしらん。(ありえな~い。)ってわかっただけでうれしいおひな祭りの夜。
e0123596_13595422.jpg
英美里さんの大好きなえびといくらがのったちらしずしでお祝いしました。

これからも素敵女子~目指して元気に育ってくださいまし。

[PR]
by sumie-s | 2011-03-04 14:00 | Daily Living-Toronto