タグ:バイリンガル ( 12 ) タグの人気記事

古今東西・・・宿題風景。

英美里さん、本格的に日本語のお勉強を始めた頃。
5歳になるちょっと手前くらい。
そのときの記事はここ。


「公文のドリルが終わるまで、おやつのクッキーはもらえないよ。」
と。
おあずけをくらっている彼女の図。↓


ドリルやりたくな~いっ!
でも。
クッキー食べた~いっ!!
e0123596_21553193.jpg
う~むぅ~。

e0123596_025444.jpg

あ~ぁぁゎあああぁ。
でもやっぱりドリルはやりたくな~~~~い!!!
マミーのいぢわる~~~~。ど~してクッキーくれないの~。(撃沈)

とね。
心の中で格闘していた彼女の顔。
かわいかったな~。

ブログをやっていて良いことは、忘れかけていたこんな記憶を「こんな時代もあったね~と♪」すっとたずねては思い出し、ほっこりできちゃうこと。

それにしても・・・鬼だな。わたし。


さて。
こちらは現在の日本語の宿題風景。
e0123596_21564356.jpg
この日はあまり格闘もなく、すんなり宿題に取り掛かっている英美里さん。
マミーさんの鬼ぶりは今だご健在で。
ますます磨きがかかっている模様。

そのおかげでしょうか。かれこれ、あれからの3年間ですっかり鬼のような険相になってしまいました。(泣)

一方、英美里さんのやることはな~んでもまねしたい我が家のおぼっちゃま。
「ぼくもちゅくだ~い♪」
e0123596_2157674.jpg

「ちゅくだいやりた~い♪」
と。
やってきたな~んにもわかってない幸せな男。
e0123596_21572354.jpg
イバラの道はなが~くケワシイと言うのにね。なにもそんなに急がなくても。・・・(爆)
(っていうか。いつも激しい英美里とマミーさんのやり取りを見ていてもやりたいというその神経・・・。通ってない?!)

じゃ。
まずはえんぴつもつところからはじめよ~っか。


*************************************************************

そうそう。
えんぴつを持つところから・・・といえば。
今日、日本語の幼児教室で工作の時間。
クレヨンで色を塗るとき、あまり上手にぬれないので星豪の手を持って、お手伝いをしていたら、先生に「筆圧など覚えないし、指先の力も付いていかないので、なるべく自分でやらせたほうがいいですよ。」とご注意を受けました。

そうだね。
そうだ。

何事も自分でやらせないと覚えていかないのよね。

お絵かき、おうちでもっとやらせないといけないな~。
と。
反省して帰ってきた母なのでした。
[PR]
by sumie-s | 2012-04-25 21:57 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

駅広告。

駅の広告。

みなさん。
こどものころ何になりたかったでしょ~か。
e0123596_13245371.jpg

マミーさんは絵描きだったな。
絵を描いているだけでしあわせ~なミ~ジ~な女の子だったな・・・と。

*****************************************************************

今日は日本語学校の2年生クラスのお父さんお母さんたちと食事会@ジャパレス。

新年会。忘年会。陸上部。(陸上部ほんと~に存在するんですよ~。)その他もろもろ・・・と、交流もさかんな親も仲良しクラスですぅ。
英美里の通う日本語学校に来る家族はほとんどが永住組み。ここで移民してどっしり根をおろして生きている人たちばかり。
これがなかなか・・・の個性派ぞろいで、アーティストでしょ~。デザイナー。大学講師にスポーツインストラクターなどなど・・・。
ここ外国で自分の人生を切り開いてきた人たちの話は奥が深いなっ!!


どこにいても変わりなく平平凡凡なマミーさんはいつもい~い刺激もらえます。


継承語としての日本語を学ぶおこちゃまたちも、年中さんからず~っと同じメンバーで2年生まできました。
はやいな~。
幼稚園生であどけなかったのに、みんなぐんぐん背ものびて、たくましくなっていくな。


うちのようなテンポラリーにいる家族は少数派。
でも・・・継承語としての日本語を学ぶっていう、同じバックグラウンドを持ったお友達と一緒に勉強していけたらいいんだろうな。
英美里が日本語をがんばってこれたのも、一緒にがんばるクラスメイトがいてくれたおかげです。

この環境があるかぎり、英美里さんの日本語も安泰か・・・と。
トロントにきてよかったことのひとつ。

それにしても。
「漢字テストど~だった~?」って聞いたら、お友達。
「わたし120点~。」
「わたしも120点だった~。」

で?英美里さんは?
「20点・・・・。21点?」
覚えてないらしい。
英美里らしぃな。


いいよいいよ。
こっそりおうちに帰ってから教えて頂戴。
結果・・・112点でした~。(120点満点だったの。)

お友達のこと聞いてなかったらね。
「すご~い。がんばったね~。」
ってさ・・・手放しでホクホクだったよね。

いやいや。
いいんだよ。
いいの。
ほんと~よくがんばったとおもいますぅ~。


上出来でございます・・・英美里さん。
お友達ができすぎていただけだよねっ! ぷっ。
[PR]
by sumie-s | 2012-02-11 23:00 | Daily Living-Toronto

ちいさな通訳さん。

週の終わりに雪が降り、また少し積もりました。
で。
こんな感じ。
e0123596_9411335.jpg
降っては溶け。・・・そして、降り。そして、また溶けて・・・。

と。
雪が降りつもることがない、この冬のトロントで、出来るときにやっておきたいソリすべり。
気温マイナス2度。
晴天なり。
絶好のソリ日和。

日本語学校が終わるのがまちきれないかんじで、飛び出した子供たちといつもの裏公園でのそり遊び。
寒い冬は嫌いなマミーさんだけど、裏公園はそり遊びにもってこいのスロープ。ふかふかの新雪のソリ遊びはなかなか贅沢でございます。
e0123596_9413940.jpg

シドニー生まれで、将来オースのビーチでイケイケサーファー♪(死語) かっこいいじゃん。

な~んて思っていた星豪も、今じゃここトロントでソリ歴3年目。ど~ゆ~人生のイタズラでございましょうねぇ。
真夏のシドニーから真冬のしかも(飛行機乗り遅れたおかげで)真夜中のトロントに降り立ったときに見せた星豪の顔が今でもわすれられないわぁ。
e0123596_9415591.jpg
それにしても。
ビーチでもよく泣いていたけれど、雪の上でもこのとおり。
どこに行っても、120%楽しむゴッドネーチャンとは対照的なぼくちゃん。

人生そうは甘くはないらしい。 ぷっ。


星豪と言えば・・・。

先週は日本語教育を主としてやっているお教室になにを勘違いしたのか行ってきました。(笑)
お料理だ。っていうので、なんだか楽しいそうだったんだも~ん。

ところが~。
ここは幼児向けの塾でした~。笑
(いやいや。充分楽しかったですよ~。)

あいうえお読んだり。フラッシュカードやったり。
「星豪がこ~んなところにそぐうのかい。ひらがな?!ぜんぜんやってないしぃ~。」って「冷や汗たらりん子」。

な~んてマミーさんナーバスになる場面もありましたが、当の本人はお構いなく、他のお友達と一緒にお遊戯したり、お勉強したり。積極的に参加して、8・9割がたくらい楽しめた感じ。  上出来ですぅ。(椅子座ってられたしね~。程度が低すぎるぅ~。爆)
これまた星豪の成長を垣間見たひと時でした。

それにしても・・・お隣のお母さんが2歳半のお嬢さんに向かってポツリ「うちの子いつになったら「ひらがな」読めるようになるのかしら。」ってつぶやいていらして。
となりでマミーさん「まじっ!?」・・・と、ふたたび冷や汗たらりん子。
駄目母でございます~。


星豪もなんかみんなの真似して、それなりにしているところをみちゃうとね、あ~ゆ~ところいって、毎回やればできるようになるんだろ~な~。
と思う反面。


そこまでしなくても。
っていう心の声との格闘。
なかなかこたえはでません。


そして、格闘と言えば。
英美里さんの日本語教育~。


2年生・3年生と言えば、日本語学校では中堅どころ。
漢字を習う数はどんどん増えてきて、1週間に一度の学校で、毎日宿題はするものの、実生活で触れることがないから馴染みもしにくく、覚えた先から忘れていく・・・みたいなところもあり。
会話はそれなりに出来ていても、読み書きとなるとこれまた別問題で、今のところなんとかなっている。


と言った感じ。

日本語の宿題に費やされる時間と労力はそ~と~なもの。

我が家は駐在の方と違って、いつか日本に帰国して、日本の学校に復学するようなことはないので、やめようと思えばやめられる。そんな環境の中、学年が上がってくると現地校の勉強も難しくなっていくし、(駐在の方はやめたくてもやめられない。大変ですよね。うちなんてくらべものになりませんよね。)
日本語に費やす時間を現地の勉強に当てていったほうが将来子供のためかもね。
なんてことが頭をもたげてくるわけです。

実際問題、継承語として日本語を勉強している英美里さんの日本語学校では3年生くらいになると、ぐっと生徒数が減り。
3年生が継承語としての日本語教育を続けるか続けないかの分岐点といえるかもしれません。

英美里さんは日本語学校が大好きで、日本語学校は辞めたくない。
日本語もあきらめたくないのでしょう。

でもね。
それで宿題さっさとやってくれるか。とか、家での勉強を進んでやってくれるか。っていうとそ~れ~は~別問題。
それこそ、毎日格闘です~。


日本語の場合、まずは書くときの姿勢からはいるのに~。
こっちの学校じゃ、書き取りはおひざの上もOK?・・・みたいな。(英美里だけか。)

こんなところからはじめないといけないのか。
マミーさんある意味、文化の違いに愕然と途方にくれる日もありありなんですよ~。

そりゃ~、新しい漢字が毎週毎週ガンガン出てきて、それについていくのも大変なのはわかるんですが、カタカナ忘れられると・・・マミーさんさすがにしびれるっ。

最近、マミーさんが英美里さんによく問いかける言葉。
「英美里さん。日本語のお勉強、無理ならやめてもいいよ。どうする?」

応えは決まって「やだ。やめない。」


たち悪すぎ。
じゃ~。宿題やろうよ~。もっと積極的にやろ~よ~。ってマミーさんもだえます。

ま。
正直言って、英美里さんが、内容はどうであれ。
日本語のお勉強を続けたい。といってくれるのはうれしいことなのですが。
e0123596_1554175.jpg

と。まぁ。
ここのところ、日本語教育続けていくのかどうするのか。やめて現地の勉強とか、もっとほかの事にその労力と時間を使ったほうがいいんじゃないの。とかとか悶々としていた矢先。 英美里さんが学校でのある出来事を話してくれました。

現地校の日本人のお友達が、トラブルがあって「Teacher...Teacher...」と、先生に訴えにきたけれど、英語で伝えられず悔しい思いで泣いていたそうです。そこで、お友達の担任の先生から英美里さんに通訳のご指名がかかり・・・事件の内容が明らかになったそうです。


そういえば、英美里さん、同じ学校のお友達の通訳役・・・ダラス時代にも経験アリ。
あのときも、小さいながらも、しっかりお友達と先生の橋渡しをして、お友達の英語の学校嫌いも軽減したとかしないとか。


こんな経験が、もしかして、彼女の中で少しは自信につながっているかも。
将来の糧になっているかも。
よかったよ。日本語やってて。


読み書き完璧じゃなくてもいいじゃない。
日本語続けていこう。
って単純に思ってしまったマミーさんなのでありました。


漢字テストもここのところがんばってるしねっ。やればできる~。これもひとえにマミーさんの努力の賜物~。
ってことで。
がんばれ自分。がんばれ英美里。


9月からは・・・星豪も加わるのかっ?!
ど~~~ん。


[PR]
by sumie-s | 2012-01-22 23:37

しわしわベーグル。

思いつきで、人生初ベーグルを焼いたんですが・・・ご覧のとおり、なんだかしわしわ~。
お肌の曲がり角なんて3回くらい曲がったマミーさんのお顔よりしわしわです。
e0123596_7322898.jpg

二次発酵でかぶせたラップがくっつくし。(フタツキ容器に入れるべし。)
生地がクッキングベーパーにくっついてはずれな~い。(粉を下にひくべし。)
焼きあがってみれば・・・ベーグルちゃんのチャーミングポイントの穴はどこ~。

ってな感じで、散々な結果で、なんだかよくわからない物体になってしまったベーグルですが、お味はそれなりだったんです。(笑)
それにしても、パンを焼き終わったら力尽きたね・・・マミーさん。

見かねたダディさんが、バトンタッチして、ピカピカタマゴとハムのサンドイッチに仕上げてくれました。
黄身がとろり。チーズがとろり。
e0123596_7324756.jpg

名づけて、「シロクマ家のコラボサンド」 ぷっ。

Anyway,
不本意な出来上がりではありましがた~、それなりのランチにはありつけたし
焼きたてパンはやっぱりおいしいっ!
自分で作ったらもっとおいしいっ!!!
e0123596_733463.jpg

ぼくちゃんの食いつきもよく・・・まずまずでございました。

***************************************************************

さて~。
今日は英美里さんの日本語学校で授業参観がありました~。
日本語学校でも2年生になって、漢字は増えるし、お勉強の量も増えているはずなんですが、慣れてきたのか。はたまた、先生の出す宿題がやさしいのか。ここのところ、宿題でもめることも少なくなり、思いのほか順調に進められるように。英美里さんのやる気も垣間見れるし、ようやく波に乗ってきたかな~。って感じのこのごろ。

大好きな音楽の授業なら楽しく参観させてもらえるんじゃないかしら~。って音楽の時間に合わせて、イソイソと出かけたんですけどね~。


あ~~~んまりにもずぼらで落ち着かない態度の英美里さんにマミーさん久々オカンムリになりました。こんなはずじゃなかったんですけどね~。
も~、ほ~んんと血圧上がるわ~。(低血圧なんだけど。)


参観前は、ひさびさガールズデイアウトでおいしいSweetsでも食べて楽しみましょ。
ってね、ノリノリご機嫌だったんですけどね~、プンプン頭から湯気だしまくって帰ってきました。


クラスメイトのお母さんも引いてたわね。 


今から思うとちょっとお気の毒様~な感じがしないでもないけど・・・英美里さん。
でも・・・せめて椅子はガタガタさせないで座ってちょうだい!

パン作りも子育ても、おもうよう~には行かないこともあるって事。
わかちゃっいるけど、今日は(も)身をもって体験させていただきやんした。
[PR]
by sumie-s | 2011-11-26 07:34 | Daily Living-Toronto

授業参観日@日本語学校

今日は授業参観日@日本語学校。
学期末には色々とイベントがあって、親もなんだか忙しくなります。
昨日はいやな事件が結構ストレスになっていたようで、ちょっとおなかが痛くなりましたが、今朝は元気に。・・・っていうか、やることがつぎからつぎ・・・今日はGapが1日限り40パーセントオフデーだというし。・・・ですから、それどころではありません。

Gapでお買い物を済ませた後、急いでランチを終わらせて・・・学校へ。
どれどれ~。
英美里さん、いつもど~んな感じで日本語学校での授業を受けているのでしょうか。
午後の童話の時間にお邪魔してみましたよ。
マミーさんの突然の登場に英美里さん、熱烈歓迎。尻尾フリフリ大喜びのワンコ状態。(ま。想定内なんですけどね。) ほれほれ、授業始まりますから、おちついて~。先生の言うこと聞いてくださいよ~~~。


あれあれ~英美里さ~ん。
前の時間に作った糸電話はしまってくださいね。って先生が言ってるよ。
ほらほら、お絵かきしている場合じゃない・・・先生のお話聞いてくださいよ。

授業始まっているのに、トイレ行きたい人いるの?
「トイレ行きたい人~~~」
あらぁ~~~み~んなぞろぞろぞろ。

あぁ~、みんな帰ってきたね~。
と・・・男の子一人黙って教室の外にでていっちゃったよぉ~~~。
ほっ・・・帰ってきた。
お水のみにいってたんだ・・・。(って、授業始まってんですけど・・・。)

やっと、先生のお話始まりました。
やっぱり先生、読み聞かせがと~っても上手。マミーさんまで聞き入ってしまいます。
どれどれ、英美里さんは・・・。いちばん前でやる気満々。先生の質問にも即座に手があがる・・・自信満々だな。彼女らしい。

読み聞かせのあとは、二人一組であやとりを使った簡単なマジックを。
ちょっとだけマミーさんも参加して、英美里さんのクラスメイトさんたちと楽しい時間をすごしました。みんなかわいいな。

そうそう。
先週は、初めてテストがありました。宿題で予習をしてからテストだったけど、一回さらっとやっただけで、ちょっと大丈夫かな~。ってあたまをよぎってましたが、「テストできたよ~。」と明るい笑顔で帰ってきましたよ。(マミーさんにはなが~い学校生活でそんなこと一度もなかったぞ~。ちょっとうらやましぃ~。)

で。
今日そのテストが帰ってきた。 すごいっ。英美里さん。「せんせい」を「せんせえ」と違えちゃったけど、あとは全部まる~~~。「へにをは」もよくできました。マミーさん、こんな良い点数とったことない・・・ので余計感動。(爆)どうやらダディさんににて記憶力はよいらしい・・・よかったよかった。

それにしても、「ほうずき」「ほおずき」どっち?むずかしいな。マミーさんわかりません。・・・これがマミーさんがエセ日本人疑惑がおきる原因なのですね。
「こおえん」と発音するのに「こうえん」と書く。日本語はおくが深い。

学校の教科書は先週「おむすびころりん」をやりました。
音読の宿題をしていると「"つつみを ひろげた そのとたん、・・・" マミぃ。 "そのとたん"ってどういう意味?」そうだね~~~。そのとたん。なんてあまり使わないものね。

今日はお風呂から「手のひらを太陽に」が元気よく聞こえてきてたなぁ~。きっとみんなで歌って楽しかったんだね。
e0123596_13251430.jpg

学校のあと@スタバ。
英美里さん、よくがんばりました。・・・ご褒美ドーナッツ。

宿題をめんどくさがることも多いけど、「それなら日本語の学校はやめる?」と聞くと、泣きながらも「やめない。」という英美里さん。マミーさんは英美里さんのやる気がまだあるのだな~。と再確認するのだけれど、ときどき、ど~して、このこは日本語学校を辞める。といわないのだろう。と思います。何が彼女に日本語を続けさせているんだろう~。・・・明日、英美里さんに聞いてみよう。

e0123596_15213821.jpg
でも。
彼女のことだから、こ~んなポーズで「わかんな~い。」って言うかもね。


*******************************************************************

さてさて。
ゆうごはん。

金曜日
「とんかつ」
とんかつ作るときにお肉をたたきました。昨日出会ってしまったジャークな人のことをコテンパンにやっつけるつもりで・・・これ・・・効果あり~。す~っきりしました。そんな思いをこめてたたいたとんかつ。やわらかくておいしかったですよ。(爆)
「レンコンのきんぴら」
「スモークサーモンサラダ」
「にらとおあげとしめじのお味噌汁」

サツマイモとレンコンのチップスをちょっと作ってみました。なかなかおいしい。
e0123596_1325465.jpg


*******************************************************************

夕方、家に帰ってきたら、今日はダディさんと半日お留守番組みだった星豪が「ままぁ~~~。」と抱っこ抱っこでお出迎えしてくれました。ボーイズチームもお買い物したり、ランチいったり、それなりに楽しい時間をすごしたみたいだけど、「やっぱりマミーさんがいちば~ん。」といわんばかり・・・のお出迎えはマミーさん冥利につきるっ。

のわりには・・・マミーさんのお味噌汁ひっくり返されて頭から湯気でそうになりましたけども・・・。
[PR]
by sumie-s | 2010-11-21 13:26 | Daily Living-Toronto

ことばのシャワー。

今日は英美里の通う日本語学校で父母総会と午後からは来年度から新1年生になるにあたってのオリエンテーションがあって朝から学校へいってきました。

バイリンガル子育て、まだまだヒヨっ子マミーさんには、日本語学校であう先輩父母の方々とか、先生方の話は、「現実」。ってものを見せてもらう良い機会でとても刺激をうけたりするわけです。

私自身バイリンガル子育てという、貴重な経験をさせてもらっているような。そんな気分にさえなってきます。


英語生活の環境の中で、子供に豊かな日本語をはぐくんでもらうには・・・日本語のシャワーをできるだけたくさん浴びさせてあげること。

あたりまえのことのようにおもえるけれど、子供が大きくなってくると・・・次第に会話する時間すくなくなってきませんか?会話するとき日本語がおざなりになってきてませんか?
e0123596_12311660.jpg
日本語学校の宿題の中に紛れ込んでいた工作の紙。

一枚の紙を切って、折って、貼り付けて・・・天道虫と葉っぱをつくります。

これも、豊かで自然な日本語を習得できる貴重な一仕事。

ここは「やまおり」
ここは「たにおり」
ここは「のりしろ」

「天道虫」の色は赤。
「葉っぱ」は緑。

「あたま」に「触角」をつけてあげましょう。

「上手にできたね。」
「先生、きっとよろこぶね。」

「天道虫さんの星はいくつあるのかな。」
「ひと~つ。ふた~つ。みっつぅ。よっつ。いつつ。むっつ~。ななつ!ななつあるね。」
「今日も雨だね。天道虫さんはとべないね。」

たった一枚の紙だけど、豊かな日本語をはぐくむ要素ががたくさん隠れているのです。


日本語。
まずは私が丁寧に伝えていかねばね。・・・と、英美里とすごす午後。




バイリンガル育てへの道。
五里霧中。
どこまでいけるか模索中・・・です。
[PR]
by sumie-s | 2010-06-13 12:32 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

ごほうび。

今週は暑い日が続きました。こちらトロント。
昨日はとても暑くて暑くて・・・ちょっとした距離をチョコチョコっと歩いただけなのにものすごくばててしまいましたが、今日は昨日よりすごしやすかったので、ひさびさ公園ピクニック。
e0123596_11483690.jpg
毎日の外歩きと遊びでマミーさんの足はしっかりくっきりサンダル焼け。(泣)
子供たちもすっかり日焼け顔。

ダラス・シドニーに比べたらカナダの日差しなんてかわいいもんよね。と、舐めてました・・・甘かった。
寒いところといえども夏は日差しが強そうですぅ(プラス乾燥もすごい。)・・・日焼け止め対策は必須です。しっかり日焼け止めクリームを塗ってでかけなくては。

さて。
毎日学校から1冊づつ「Home Reading」の本をもって帰ってくる英美里さん。
寝る前にダディさんといっしょにフォニックスを駆使して読むのが習慣になっています。
e0123596_11491871.jpg
実はシドニー時代もHome Readingの宿題はありましたが、私たち親が習慣づけていなかったのであまり先に進んでいませんでした。(反省)が。ここにきて毎日の習慣がついたおかげで読書力がメキメキ伸びてきましたよ。継続は力なり。・・・実感中。

ついでに読んだ本のタイトルも自分で書いてWritingのスキルも向上するので一石二鳥です。

ただいまのリーティングレベル6-8
新しい単語がでてくるので毎日チャレンジですが、フォニックスを利用して、ほとんどを自分で読める力はついてきているみたいで、ほんとうに子供の成長はめざましいなぁ。っておもいます。本人も自身がついて読書を楽しめるようになったのが伸びている大きな理由かも。って思う今日この頃です。

最近は自ら読書をたのしんでいる様子が伺える英美里さん。若干6歳にして、日本語も英語も両方読めるなんて。・・・なんだかすごいなぁ。・・・もしかしてこの英美里さんでもバイリンガルいけるんじゃない!!って思ってしまう親ばかなマミーさんですが・・・あぁ。でも・・・そうです。そうなのです。ひらがな。カタカナ・・・まだまだこんなの序の口なのです。よろこんでいられないのです。忘れたくてもわすれちゃならない。日本語はこの先わんさか漢字がまっている。・・・バイリンガルの道はじつに険しいのでありました。(あぁ・・・じしんな~い。)
e0123596_11495476.jpg
レベルがひとつあがったごほうびにかわいい蝶々の傘を買ってもらって大喜びの英美里です。(思いっきり晴れてますけど。)

さてさて。
ここのところの暑さでオーブンに火を入れる気にもなれずにいましたが、今日はロールケーキを作りました。
簡単ですし。これならオーブンはたったの10分使うだけ。
e0123596_11504345.jpg
クリームに先日作ったいちごジャムも入れてとてもガーリーなロールケーキのできあがり。


でも。
実はロールケーキは明日のおたのしみ。

今日のおやつは残りもののスポンジを使っての「いちごパフェ」でしたぁ。(笑)
e0123596_11511279.jpg

いちご。
ゼリー。
アイスクリーム。
クリーム。
スポンジ。
シリアル。

一度にいろんな味が楽しめる「パフェ」。
こっちのほうがなんだかたのしいね。


「残り物には福がある。」

って・・・そういうことかな。
[PR]
by sumie-s | 2010-05-22 11:51 | Daily Living-Toronto

学習発表会 @ 日本語学校

e0123596_8475427.jpg英美里がトロントのとある日本語学校に通い始めて今日で早3週目。みんなの心配をよそに初日からしっかり仕切り役になっているとかいないとか・・・。予想はついていましたが、さすがのさすけ・・・の英美里です。(苦笑)今日は学習発表会が催されました。英美里たちのクラスは紙芝居と童謡「かえるのうた」「ふしぎなぽけっと」「ビビデバビデブー」3曲のお披露目でした。ずっと前から練習してきたクラスメイトに混ざって、たった2週間しか練習する期間がなかった英美里。最初は覚えられるか心配しましたが、毎日積極的に台本のせりふを読み、ほとんど暗記してしまいました。今日の発表会もたくさんの人の前で大きな声ではっきりとせりふが言えてえらかったぁ~~~~。問題は・・・せっかくヨソイキワンピースを着ているのに胡坐をかいてパンツが丸見え。ってところだけ。

以前はちょっと無理やりやらせていた感があった、日本語の学習ですが、ここにきて彼女が積極的にやる姿勢にかわりました。そうなると驚くほどに吸収も早く、はじめたばかりのカタカナもみるみるうちに覚えていくし、日常の会話も、以前は英単語とのちゃんぽんが目立っていたんですが、日本語を意識して正しく使おうとする姿勢にかわりました。すごい。

たとえば。
「○○がいる。」「○○がある。」の使いわけ。日本で育った私には意識して覚えた記憶などないんですが、英美里はよくわからないみたいで。・・・物のときには「ある。」で、生きているもののときには「いる。」だよ。と教えたら、なんども自分で例をだしては、「これは生きてないから"ある"だね。」「あれは生きているから"いる"だね。」と、使い分けては練習などしていたりしています。
なにかと忙しい日常で、なかなか英美里と二人っきりで向き合うことも少なくなりましたが、ここにきて、唯一、日本語学校の宿題をする時が大事な、そして、楽しい英美里との時間になりうれしい私です。
このままバイリンガルへの道進んでいけるといいなぁ。と思いますが・・・一瞬先は闇。誰にもわかりません。

さて。
日本語学校がある日はマミーさんは6時に起きてをお弁当作ります。日本のお母さんたちのようなすばらしいキャラ弁とはほどとおいけれど、少しでも英美里に日本のお弁当文化も伝えていけるように(日本語学校のときだけだけど)心がけて作りますよ。
e0123596_8471822.jpg

今日はソースかつサンド弁当。
おともだちにもらったCathのかわいいお弁当箱で。
おやつはバナナマフィン。



そしてそして。
最近、「種」に興味を示している英美里嬢。
りんごをむけば、種をくれ。
レモンを絞れば種をくれ。
それを集めては猫の額ほどの庭に植えています。

(寒すぎてレモンの木はならないと思いますが・・・りんごの木が生えたらそれは英美里さんの仕業。笑)

なので、今日は日本語学校のあとにナーサリーにいきました。
なにやらダディさんと「妖精さんたちの庭作り」をするんだとか。
e0123596_848229.jpg
せっせせっせと二人で種まきをしていましたが。


はてさて。
夏には「妖精さんたちの庭」・・・できあがるでしょうか。
乞うご期待です。

[PR]
by sumie-s | 2010-04-25 08:49 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

日本語学校始まりの日。

と~ってもお天気が良くて気持ちが良い日だったトロントです。でも、風が強くて少し寒かったかも。・・・

今日は英美里の日本語学校初日の日でした。
彼女なりに少し緊張もあったんでしょうか。今朝は大荒れでおきてきました。汗・・・「ネックレスがこんがらがってなおらないぃぃぃぃ~。マミーさんのせ~。」・・・と。

もう、昨夜も星豪に夜中に起こされてただでさえ寝不足なのに~、となりではダディさんいびきかいてて、耳栓してるのにねれないし~。ようやく寝付けたな~とおもったら、朝6時。目覚ましなりました。起きてお弁当作りやらなにやら準備をしてシンデレラのように働いているマミーさんなのに、朝一番でこれは・・・かな~りイライラモードのツボ入りました。

が。
こんなのはまだ序章でした。
英美里さん。洗面所の排水溝にネックレス落としちゃったんです。もぉ~飛んだりはねたり。絶体絶命的な血相で上に下にの大さわぎ、これ以上ない。っていうくらい。

朝からいちゃもんつけられて面白くないマミーさん的には「ほ~ら、いったこっちゃない。も~あきらめなさい。」って感じだったんですが、ダディさんは優しかった。シンク下の汚い排水溝を空けてちゃんととってくれましたから。

と。
朝から大騒ぎでマミーさんほとほと心身ともに消耗しそうになりましたが、なんとか無事に日本語学校初日済ませてまいりました。

英美里が通い始めたのは補習校ではなくて、日本語学校。トロントには補習校以外にいくつか日本語学校があって、インターネットで調べて、自宅から一番近いし、直感的に(右脳人間で、なんでも直感で決めてしまうところが恐ろしいんですが。)今回お世話になることになったこちらに決めてしまったんですが、今日、丁度、来期入学希望者向けの説明会があって、いまさらながらではありますが、学校の方針や内容など改めて聞いてきました。

授業内容は私が希望していた、日本語教育と日本文化に的が絞られていて、今のところやっぱりここで正解・・・と思っています。が・・・あとはマミーさんが学校のボランティア活動についていけるか。ってところがちょっと心配。(おいおい。)
e0123596_1085385.jpg
まだ一日目がはじまったばかりですが、早速、良い手ごたえを感じています。一日を終えて教室を出てきた英美里の表情が生き生きとして楽しい時間をすごしてきたんだな。っていうことがすぐにわかったということ。お友達と日本語で楽しそうにじゃれあってました。「学校は長かった?それともあ~っと言う間だった?」と聞くと、「あ~っと言う間だった。おうちのことは忘れちゃった。」だそうです。

早速、1週間分の宿題がでましたが、K○monをやるのには私がついていても(っていうか、私が悪影響?)本人なかなかやる気になれずずいぶん時間もかかったし、格闘があったのに、今日は本人が「これやりたい。」と言って、さくさくっと2枚終わらせていました。私もひさしぶりに英美里と日本語の勉強をたのしむことができました。最近は家での日常も英語での会話が増えていたのですが、今日は学校で何をしてきたか話すときは日本語になっていたし、学校で習ってきた歌をいっしょに歌ったり。なんだかマミーさんはどこか遠くへ行ってしまいそうになった英美里が戻ってきてくれたみたいでうれしかったです。

大事なのは「日本語は楽しい。」という気持ちを持たせる。ということ。と今日の説明会で話がありました。・・・今日、英美里が見せてくれた「日本語(学校)楽しかったよ。」と言う気持ち。そして、彼女の伸びる芽を摘んでしまわないように、私が注意しなくては・・・。これが・・・なかなかむずかしぃ。でも、もう失敗はしたくないなぁ。


さて。日本語学校が始まっておいしいことがもうひとつ。
日本語学校の説明会のあと、マミーさん待ち時間はひさびさお一人様時間。学校近くの街をぶらぶら。ウィンドーショッピングにお一人様ランチ。お一人様カフェ時間・・・気がついたら一駅分も歩いてのんびりすごさせていただきました。シンデレラにもようやく休息が。・・・笑
e0123596_1093255.jpg

今日立ち寄ったパティスリーのお店・・・おいしかったし雰囲気も良くて気に入ったんですが・・・なんだか変。店頭にエッフェル塔と招き猫がいっしょにならんでいるし。・・・お客さんとはもちろん英語ですが、従業員同士は日本語が・・・働いているのはどうも日本人ばかり。壁には大きく書かれた「心」の書が飾られているので、「日本人経営なんですか?」と聞いたらフレンチオーナーで奥さんが日本人でした。ここにもがんばっている日本人奥様がいっらしゃるのねぇ。と思うと変に親近感が沸いてしまうのでありました。

さて。こんな、お一人様時間。・・・土曜日の日本語学校にお手伝いできたときのお楽しみに・・・と目論見どおりです。おいしいことでもないとつづきませんからね。(親の私でさえこうなんですから、子供なんてもっとそうしょうねぇ。爆)
e0123596_101929100.jpg
さて。シロクマ家のチームピンクが不在の一日。チームブルーはどうしていたか。というと、それなりに楽しく適当にやっていたみたいです。家の中はチャッティでディマンディングな女性陣がいなくてさぞかし静かでよかったことか・・・と。

ダディさんにキッズヘアーサロンに連れて行ってもらってサッパリした星豪がお出迎えしてくれました。(案の定、大泣きだったらしいですが。・・・)
e0123596_10174979.jpg
お一人様時間もたまにはいいけど・・・ちょっとだけでいいかな。なんだかんだいいながら・・・たったの半日ぶりに家族がそろって嬉かったマミーさんなのでありました。

大好きな「(バ)ナナ」をいえるようになった星豪です。

[PR]
by sumie-s | 2010-04-11 10:19 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

三寒四温・・・もうすぐ。

今日は最高気温10℃超え。晴天なりのトロントです。気分がいいです。
先週末、日本語学校に空きがあるということで、面接に行ってきました。・・・4月から英美里さん毎週土曜日に日本語学校の幼稚園に通うことになりました。

先生との面接で「週に一度の学校は目安でしかなく、90パーセントは家庭での努力ですから。家庭での時間を大事にしてください。」と言われました。我が家の場合、私がしっかり子供たちに日本語を伝えていかないのだな~。と改めて実感中。・・・ついつい英語のTVを見せしまい、ダラダラと・・・ということが多々あるんですが、これでは日本語はのびませんわね~。ということで、最近ネットで日本のアニメを見せるようにしています。(それでいいのか!?笑)母もキャンディキャンディを見てはなつかしの「丘の上の王子さま」に胸をときめかせている今日この頃。(爆)それにしても、これから年齢があがるにつれてどんどん難しくなっていく日本語教育。語録も増えていきますし。漢字の数もどんどん増えますよぉ。・・・母も外国生活しているとだんだんルー語のようになってくるんですが、それ・・・駄目ですって。まずはマミーさんがルー語をやめなくてはいけませんね。苦笑

子供たちの負担を考えると、私の一存で日本語をキープさせる必要があるのかなぁ。・・・と、ちょっと迷いのようなものが頭をもたげることもあり・・・。でも、これが彼らの独自性になるのだから。とか文化なのだから。・・・と今はまだ漠然とあきらめきれないマミーさんなのでありますが・・・日本語の勉強に限らず、何にしてもそうですが、家庭での環境がどこまで子供を伸ばしてあげることができるのかの鍵を握っているのだな~。って、毎日宿題の「読書」のおかげでReading力がみるみるうちに伸びていく英美里をみてひしひし~~~と実感中です。


さて。さて。
話は変わって・・・もうすぐイースターですね。
パステル色のタマゴにうさぎさんのお菓子やGoodsが店頭をにぎやかにしていますよ。


我が家も春っぽいチーズケーキを焼きました。
「Strawberry Cheese Cake Cup Cake」
e0123596_2219668.jpg

トロントにあるリカーショップ「LCBO」のフリーマガジンのレシピを拝借。トッピングにはLemon Curdだったんですが、日本人好みのテイストにアレンジして、ホイップクリームにレモンジュースを入れて黄色で着色してみました。イチゴのピンクとマッチして春色っぽくなったかな。・・・生地には酸味のあるレモンソシアルクッキー。チーズケーキにはイチゴジャム。


e0123596_10222877.jpgかわいくておいしいジャム「Bonne Maman」を使いましたよ。
このジャムもおいしいけど・・・そろそろいちごちゃんたちもお値ごろになってきたので、今度はホームメイドジャムで作ってみようと考え中。フレッシュさがちがいそうです。

イースターにはお店もしまってしまうので・・・「食料確保」忘れないようにしないといけません。
毎年忘れてのお店前でがくぜんと仁王だちしてしまうなさけない我が家です。

イースター文化(どんな文化?笑)で育ったシロクマ氏でさえこうなのですから・・・困ったものです。
[PR]
by sumie-s | 2010-03-31 03:30 | Daily Living-Toronto