タグ:散歩 ( 37 ) タグの人気記事

Dallas Arboretum

穏やかに晴れた日曜日。「Dallas Arboretum」へピクニックに出かけました。
e0123596_2305676.jpg
殺風景な冬の景色にパンジーが鮮やかに咲いて色を添えていました。
e0123596_2315436.jpg
広大な敷地の中を歩いて歩いて歩いて・・・。遊んで。
冬とは言っても気温は17度くらいまであがるので、外にいるのは楽勝です。夏は暑くて暑くて干上がってしまいそうなので、今のうちに外遊びはしておかないと。・・・もったいない。

特に我が家には暑さに弱いシロクマさんがいますから。(笑)
e0123596_233130.jpg
ピクニック。外で食べるごはんってどうしてこんなに気分がよいものなんでしょう。ただ外で景色を眺めているだけでご飯ってたのしくなるから不思議です。こんなとき、おうちに庭があったらなぁ。・・・って、狭くても小さなガーデンがあったイギリスの家を恋しおもいました。
e0123596_2364030.jpg
ボストン時代は当たり前の隣人だったリスさんたち。今すんでいるアパートメントの近くではあまりみかけないので、久しぶりの再会です。
どんぐりを土に埋めたり。自宅から顔をのぞかせたり。相変わらずかわいらしい彼ら。
ボストン時代にはあれだけ身近にいた存在なのに、そんな瞬間を見たことがなかったな。

e0123596_4162035.gif
e0123596_2333249.jpg
英美里のお誕生日が来るころにはたくさんの緑と花で見違えるよになっていることでしょう。ダラスのオアシスのような植物園でした。

[PR]
by sumie-s | 2008-01-13 22:00 | Outing-Dallas

歩け 歩け・・・Fort Worth Nature Center and Refuge.

連日20℃を超えるとても暖かな週末だったこちらダラスです。・・・アパートメントのプール帰りの親子連れを見かけたけれど・・・プールに入れるほど暖かかったかしら?・・・私にはそんな勇気はないけれど、それくらい暖かかったのかもしれません。

そんな暖かな陽気に誘われて、クリスマスツリーをしまうのも先送りにして、お弁当持って「Fort Worth Nature Center and Refuge」へハイキングに出かけてきました。

e0123596_942427.jpg
久しぶりのハイキングでしたけど英美里さんの健脚は衰えていなかったみたいです。
大きな草の海原をたくましい足取りで、歩く・・・歩く・・・歩く。


そして、その先に見えたものたち。
e0123596_1346778.jpg
人間と一緒で暖かな陽気に誘われて甲羅干しをしている亀たち。美しい野生の鳥たち。迫力のバイソンにかわいらしいプレイリードッグ。そして、驚きのアリゲーターにも出会いました。

一見したところ、な~んにもなさそうな殺風景な冬の景色の中に、実はいろんな自然の営みがあって驚きの連続でした。やっぱり自然の中を歩くのは面白い。・・・し、気分がすっきりしてよいものですねぇ。


そして、お楽しみのピクニック。
e0123596_9451940.jpg
ダディさんの作ってくれた「ゆで卵」をぱくつく野生動物がここにも一匹・・・。
今日もいろんな出会いや経験をして、また少し大きく・・・そして、たくましく成長してくれたかなぁ。


今日は驚きの野生のアリゲーターに出会ったので、「アリゲーターの絵本」を読んで眠りにつきました。
[PR]
by sumie-s | 2008-01-06 22:00 | Outing-Dallas

木の公園。

e0123596_1127710.jpg
昼間はまだまだ暑いんですが、朝晩はずいぶんと涼しくなったダラスです。朝方ずいぶんと涼しくて寒いくらいだったので、お隣の町のリクリエーションセンター内にある「木の公園」に行ってきました。遊び道具がすべて木で作られていて、木陰も沢山あって快適な公園なんですよ。

e0123596_11273746.jpg8月のダラスは暑くて暑くてどこの公園に行っても閑古鳥がないている状態で、ボストンの夏の子供でにぎわう公園を恋しく思っていたところだったのですが、こちらダラスでも、涼しくなるにつれて、どこからか沸いてきたかのように、この日の公園は子供たちが鈴なり状態。(笑)
やっぱり、公園はこうでなくっちゃ。・・・お友達がた~っくさん遊んでいるエネルギーあふれる公園で、英美里も久々自然の中で思いっきりエネルギー発散!!

e0123596_1128661.jpg公園ランチも久しぶり。「やっぱり外で食べるお弁当はおいしいなぁ。」・・・って、遊びで忙しい英美里を横目に一人でお弁当を平らげてしまった私。

空高く母も肥ゆる秋。

ですな。
どこへ行っても・・・やせてる暇はないみたい。

[PR]
by sumie-s | 2007-09-15 09:00 | 英美里 Emily & 星豪 Theo

朝散歩で見つけたものは・・・。

e0123596_13211326.jpg
私たちが住んでいるコミュニティは湖(池?)を囲むように作られています。そして、その湖を一周できるWalkingコースがあって、朝はWalking、 Jogging、犬を散歩させている人が沢山います。そして、散歩好きの私たちにも、うれしい環境なのですが、暑かったので、今まで散歩はお預け状態でした。でも、ここ2・3日、朝晩はずいぶんと涼しく過ごしやすくなったので、今日ようやく朝散歩デビューをしてみました。

運河沿いを歩いていると、小さな魚の群れが泳いでいるのが見えました。「こんなところにも魚がいるんだぁ。」と小さな発見に喜んでいると、そこで、魚に餌を与えているおじさんに会いました。・・・水の中で動いている大きな物体、こんなところにこんな大きな水中生物が?!・・・いったいなんでしょう。

e0123596_1317783.jpg亀でした。・・・ま。こういうところには亀がいるもんですよね。

でも、ちょっとまってください。この亀。ちょっと普通の亀と違いますよね。・・・亀にしたら頭がとがっているし、首が引っ込む様子もない。・・・「すっぽん」みたい。

Barnes&Noble(本屋)に行って、図鑑を調べてみると、soft-shelled turtle (tortoise)と書いてありました。やっぱりこれってスッポンですか!!こんなところで出会うなんて・・・。

渋谷のセンター街にスッポン料理のお店があって、そのお店の前のいけすにスッポンがいるんですけど、あまりに気持ち悪いからいつもよけて通っていた、そのスッポンさん。こうやって見ると・・・そんなにグロテスクでもないもんですね。でも・・・食べるのはお金もらっても遠慮させていただきたい。


e0123596_13173028.jpg

そして、私たちにはあまり馴染みのない、ひげを生やした水中生物。これは・・・南部料理のメニューに良くお目見えする。「Catfish」なまずさんじゃああ~りませんか。みんな立派なおひげをはやしています。


e0123596_1318087.jpg

こんなかんじでうじゃうじゃと・・・。身近なところに食材が。(笑)

でも、残念ながら、この周辺では「つり禁止」。いや、つりができたとしても、やっぱり、すっぽん料理だけは遠慮させていただきますぅ。

と、意外な驚きいっぱいの朝散歩でした。

[PR]
by sumie-s | 2007-09-03 13:59 | Daily Living-Dallas

The Dallas World Aquarium

e0123596_1133846.jpg「棲家探し」を早々に終了した私たち。後は遊んで暮らせます。ということで、ダラスのお出かけデビューは「The Dallas World Aquarium」へ行きました。建物の外観を見る限りは・・・何の変哲もない水族館のようなんですが、ただの水族館とあなどるなかれ。・・・ひとたび中に入ってエレベーターを降りたら、Rainforestに足を踏み入れたかのような館内。水中の中の生き物だけでなく、色々な種類の鳥や、猿。その他の動物が森林の中にいて、その中を散歩しているかのような雰囲気で見て回ることがきるので、飽きることがなく面白かったです。
鳥の糞が頭の上に落ちてこないかな。・・・とか、そんな心配をしてしまうほど館内を自由に色とりどりの鳥たちが飛びまわっていて、にわかバードウォッチングを楽しみました。「Sloth Crossing」には木にぶら下がっている「怠け者」の姿(人間じゃなくて。)・・・檻にいれられるもことなく、多くの人出にも動じることなくただのんきにひたすらぶら下がっているので、私はてっきりつくりものか。・・・と思っていたら生きていたのでびっくりしました。

e0123596_11334217.jpge0123596_11332687.jpg e0123596_11335791.jpg

英美里も餌の魚を目の前で食べる「かわうそ」に興奮したり、大好きな「わに」「へび」を見て大喜びしたり・・・良い刺激をまた受けたみたい。・・・それにしても、どうして、爬虫類系がすきなんだろぉ。私は大嫌いなのに。

暑いダラスの夏。涼しい館内、森林の中を散歩する気分で見て回れるDallas World Aquariumは都会のオアシスのようでした。
[PR]
by sumie-s | 2007-07-03 11:35 | Outing-Dallas

我が家のビーチ遊び。 Stage Fort Park in Gloucester

お日様がサンサンと照ってようやく行楽日和。と呼べる日曜日の到来。
e0123596_2341861.jpg
アウトドアー大好き我が家は、大急ぎでお弁当を作って、お気に入りビーチスポット「Stage Fort Park」へ出かけてきました。小さな三日月型のビーチと景色の良いピクニックの出来る広い敷地。そして、楽しいPlaygroundのあるこのStage Fort Parkは私たちのような子供づれにぴったりのFamily FriendlyなSpotです。
e0123596_234468.jpg最初にこのParkにやってきたのは英美里がまだまだ赤ちゃんの面影いっぱい2歳2ヶ月のとき。英美里がダディさんに手を引かれて、どこに行くともしらず、一生懸命歩いている姿。「かわいかったなぁ。」・・・ついつい目を細めながら見てしまいました。でも、思い起こせば、このころはTerrible Two真っ盛り。・・・写真を見る限りでは初々しくて、ほのぼのするけれど、大変だった時期でもありました。(Terrible Twoも大変だけど、3歳もかなり手ごわい・・・。ってうちだけかしら?笑)


e0123596_2474899.jpg左の写真はそれから3ヵ月後に同じビーチに行ったときの写真。・・・たった3ヶ月なのに、随分成長してToddlerからInfantへ成長しつつあるのが見て取れる英美里さん。・・・脱赤ちゃんをして、毎日外遊び公園遊びで鍛えられてたくましくなってきたころだったのだなぁ。なんて写真を見ながら新たな発見しました。去年の写真の中の英美里はも~ず~っと前のことのようにおもえるくらい幼くて、あれからたった1年経つか経たないかなのに、気がつかないうちにまたすごく成長していたんですね。

今回は、「We are going to the beach♪ We are going to the beach♪」なんて自作の歌を歌ってルンルン(これって死語かな?)でした。ビーチ大好き英美里さん。歌も随分上手に歌えるようになったんでしよぉ。(笑)

美しい風景の中でのびのび遊ぶ英美里の思い出がた~~くさんつまったマサチューセッツでの暮らし。「三つ子の魂百まで」といわれる大切な時期を、冬はとても厳しいけれど、その分、春夏秋が素晴らしく美しい自然の中で過ごせたことは彼女にも私にも幸運なことだったのだなぁ。とあらためて感じたピーカン日曜日のお出かけでした。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-10 21:00 | Outing-Boston

Athan's Washington Square in Brookline

e0123596_1123159.jpg地元の人にも人気の高い European Bakery「Athan's Washington Square」は我が家が散歩途中に立ち寄るお店です。(Brighton店の記事はこちら。)以前はテーブルが2つしかなくて、しかも背の高い椅子だったので、利用しにくかったんですが、ここ最近、店舗拡大をして、ゆとりのCafeスペースが出来ているのを発見しました。
e0123596_1125284.jpgWashington Square界隈を眺めながらぼ~っとすることができる貴重なCafe。そんなこんなですっかりお気に入りに。このCafeを目当てに家を出て午前中はのんびり読書しながらクッキーをつまみ、Coffeeなどを飲むのがマイブームです。

夏はジュエラートもお奨め。
でも・・・おいしいからといってついつい食べ過ぎてしまうのには・・・要注意ですねぇ。
[PR]
by sumie-s | 2007-06-07 11:03 | レストラン&カフェ-Boston