ダラスにて「運転免許書き換え」のお話。

今日も暑いですぅ。ダラス・・・。とはいっても90F°台前半なのでずいぶん過ごしやすいかなぁ。(笑)

はてさて。今日はMAからTXの運転免許証への書き換えに挑戦してきました。
ほんとう。挑戦って感じです。
州をまたいで免許書き換えTXの場合、Identity、つまり自己確認できるもの、2つ以上が必要で、こちらで職に着いているシロクマ氏の場合、Passportと、ソシアルセキュリティカードでOKだったのだけれど、私の場合、PassportプラスVisa以外に証明するものがなく、このVisaが6ヶ月の有効期限をきっている場合無効。・・・これがネックになっております。

どうしたもんかね。とお役人さんに相談してみたところ、アメリカには「Marriage Lincense(結婚許可証)」というものがあって、結婚するのに、親以外で政府からの許可証がないと結婚できないんですか?ってなこれまた不思議な話がありまして。それを取ったらIdentityとして使えるとのお話でどうですか?と薦められ、「使えるんなら。」って言うんで、早速発行してもらえるオフィスへ行ったところ、「二重婚はしてませ~ん。」とか、「30日以内に離婚はしませ~ん。」とか確かめられて、手を上げて、「これにうそ偽りありません。」ってなことで、宣誓させられるんですぅ。

「あたしたち・・・また結婚するのね♪」ってな錯覚に陥る自体です。
そして、この後、アメリカで結婚を承認してもらうためにわざわざ教会へ予約を入れて、出向いてですね、ジャッジと言われるひとに会ってめでたく結婚をアメリカ政府に許可いただくわけです。
別にアメリカで私たちの結婚を認めてもらわなくたって一向に構わないんだけど。免許のためなら。でも、この手続きが終わるまでに4-6週間かかるとのこと。
とりあえず、ジャッジさんのサインはないけれど、結婚許可証で使えるんじゃなかろうか。と再度、アメリカでいうところの免許センターへいってみたならば、受付の書類をチェックするおじさんは「OK.OK」で通ってほっとしたのもつかの間、免許発行手続きするおばさんにダメだしされてマンマと落とされてしまいました。がっくり。

結婚許可証の手続きが完全に終わるのをまっていたのでは遅すぎる。・・・
というのも、テキサス州の法律で、免許の書き換えは移動してきた日にちから1ヶ月以内に行うこと。ってあるんです。この手続きまっていたのでは、私は違法者になってしまいます。
なので、時間と41ドル支払ったこの結婚許可証。・・・水の泡と消えました。

受付のおばさんは「I-94を更新してくればよいのよ。」って気軽に言うんですが、ダラスからロンドンのアメリカ大使館まではるばる出向いて、3歳の子供連れでですよ。5時間も6時間もまたされるわけですよ。そんな簡単にできますか!ってんだ!!

VisaがExpiredしてるんだったら問題だけど、Visaはあと6ヶ月に果てしなく近く残っているのに、なぜ使えない。・・・解せないもんです。

ということで、「日本語で書かれた結婚証明証」をきちんとした形で翻訳してもらい、それを、Identityに使うことにしたんですが、これまた60ドルの出費なり。

会社の同僚にシロクマ氏が薦められたのは・・・「ほかの免許センター行ってみたら?その受付の人によってはOKってことあるみたいよん。」ってなこと。人によってはまかり通るってことですか?
まったくストレスたまることがおおいこの手の手続き。

早く終わって欲しいですぅ。
[PR]
by sumie-s | 2007-08-28 12:20 | Moving to Dallas
<< 朝散歩で見つけたものは・・・。 こじゃれたSuper「Cent... >>