夏祭り・・・もとい、秋祭り!! in Dallas

e0123596_553755.jpg
まだまだ暑いので、「夏まつり」かとおもったら・・・時はもう秋なんですね。・・・で、ダラス日本人会主催の「秋まつり」に家族揃って楽しみに行ってきました。

英美里が生まれたときに姉からもらった、姪っ子が5歳のときのお下がりの浴衣。やっとやっと日の目を見ることができました。本当は、まだ少し大きいんだけど・・・今年は甚平は卒業しました。

母としては娘に浴衣を着せてそのかわいらしい姿を愛でて楽しみたい!・・・と、俄然張り切って、しまってあった浴衣を取り出し、わくわくしながら英美里に着せようとしたんですが・・・なんと腹立たしいことに悲しいことに英美里さん、すご~い拒否反応を示して、手をとおしてくれなかったのですよ。

そんな英美里と格闘すること1時間。シロクマ氏の説得も入り、ようやく着てもらえたので、昨夜はその後、こ1時間ほど浴衣姿ですごしてもらいなんとなく馴染んでもらえたみたい。・・・そして、本日、本番。「どうなることやら。」と思っていたんですけど、リハーサル効果あってか、何事もなく、着て貰えて「朝から親子喧嘩」は避けれたんですけどね・・・なんか七五三がとっても不安。せっかくの晴れ着、すんなり着てくれるかなぁ。(鬱)



e0123596_5581535.jpg「秋まつり」と聞いて一番楽しみにしていたのは、やっぱり日本の屋台の食べ物。「たこやき」「いかやき」「おでん」に「白玉ぜんざいアイスクリーム」文化祭のようなノリの屋台をはしごして腹ごしらえ。本場のそれとは少々異なるものの・・・「屋台メシ大好き」シロクマ氏・・・ご満悦。

e0123596_559256.jpg前回、日本里帰りしたときもそうだったんですけど、「にわか日本」と化した、ここダラスの秋祭り会場でも、若い女の子に囲まれて写真を撮られまくった英美里。・・・「一緒に写真とって~!」の黄色い声のお姉さん方と記念写真。以前はなにもわかっていなかった英美里もさすがに今日は「いったいど~してこのお姉さんたちに囲まれてるの?」と、ちょっと困惑した表情。・・・そんな困惑顔の英美里をよそに父と母は「やっぱりさ。日本でモデルデビューとかいけるんちゃうの。そしたらさぁ。二人でマネージャーして・・・」とか親ばか話炸裂。(え?娘でお金儲けしようとするな?ですか?)・・・ま。いずれにしてもですね。やっぱり娘の晴れ姿。皆さんからかわいい~とか絶賛していただけるのはうれしいです。



e0123596_601649.jpge0123596_604157.jpg
和太鼓パフォーマンスチームの人たちに記念に英美里と写真をとってもらったり、大好きな沖縄の「ヨサコイ」をみたり。ここダラスにて、シロクマ氏とまだただの友達だったときに、一緒にお花見に行ってみた思い出の「ヨサコイ」が見れるなんて・・・と遠い昔を思い出し、勝手に感慨深い気分に浸ってみたり。・・・パフォーマンスは チームの一員になりたいくらいかっこよかった。一度、本場に行ってみてみたいなぁ。(本場は無理でも、里帰りしたら、「抱瓶」行くのは・・・決まりかな。よろしくね。)

e0123596_61676.jpge0123596_613095.jpg
ダラス日本補習校「Cherryblossom組」の女の子たちによる、歌と踊り。浴衣姿で歌って踊る姿は、とてもかわいかったですよ。選曲「キューティーハニー」ですよ。もちろん、思いっきり歌わせてもらいましたよ。私も。(笑)・・・英美里はとなりで大声で歌われて気持ち迷惑そうでしたけど。・・・なにか?

e0123596_615688.jpg私が子供のときにお祭りでやった「金魚すくい」に、「ヨーヨーすくい」日本を遠く離れた異国で、英美里に体験させてあげることができるなんて、ほんとうありがたいです。

ダラスに暮らす日本人だけではなくて、国際交流にもこういうイベントはとても役に立っているのでしょうね。

プチ日本を満喫したシロクマ一家。日本を去って以来の「家族揃っての里帰り」がも~~~っと楽しみになりました。・・・あ~~~待ちきれないぃ。

楽しかった秋祭り。
来年の秋祭りもまた行けるかな。いけるといいな。
e0123596_12113138.jpg

[PR]
by sumie-s | 2007-09-30 22:00 | Outing-Dallas
<< 難アリだけど日本語メニューあり... Southern Style ... >>